work

2015年01月03日

*新年を迎えて*

新年を迎えました。
いまだに大量の仕事が目の前に立ちふさがっています。
そろそろ何とかしたいところだけど、しばらくかかりそうです。


正月休みもほとんど仕事でしたが、息子とスキーに行くことができました。
昨シーズンはレンタルスキーを借りましたが、スキーが大好きになったため、道具一式を購入しました。


今シーズンの初滑りは、伊那スキーリゾートでのスクール。
はじめはおっかなびっくりでしたが、スクール後にはすいすい滑れるようになっていました。
運動不足のお父さんの方が足にきます・・・・・・


仕事の合間を縫って、今年は何回も滑りに行きたい。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
1日1回ポチッと押してね。



korokero at 23:46コメント(0)トラックバック(0) 

2014年11月24日

*働きすぎか*

4月以降、休みがほとんどなく、仕事の終わりが日をまたいでいます。
子供が生まれたけど、思うように家にいられないのが淋しいところ。

あと1ヶ月頑張って、年末年始にはある程度家でのんびり過ごしたいです。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
1日1回ポチッと押してね。



korokero at 23:25コメント(0)トラックバック(0) 

2014年05月04日

*異動してから1ヶ月を経過して*

仕事で人事異動になってから1ヶ月。
慌しい日々を過ごしています。


生まれたての子供と家族達との時間も確保したい。
仕事も充実させたい。
消防団の活動もある・・・・・・
時間のやりくりが厳しいですが、体に無理をかけないように、何とかこなしています。


世間ではゴールデンウィークですが、私は1日を除いて出勤します。
何とか休み中に仕事を回さなければいけません。
その一方、今日は家族と安曇野市にある国営アルプスあづみの公園へ行ってきました。
公園内や帰り道はGWの大賑わいでした。
十分とは言えないかもしれませんが、家族サービスができたのかな。


明日から仕事を頑張らねば。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
1日1回ポチッと押してね。



korokero at 23:28コメント(0)トラックバック(0) 

2014年04月20日

3重苦

異動と消防復帰が決まってから、忙しい日々が続いています。
子育てとあわせて時間に追われています。

ブログの更新もあまりできていません。
体調には注意をしないといけないですね。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
1日1回ポチッと押してね。



korokero at 00:20コメント(0)トラックバック(0) 

2014年04月08日

*ドタバタしてます*

異動の発表後は、前任の仕事を整理したり、新任の仕事を覚えたりしています。
更に、子供が生まれたばかりなので、一度家に帰って育児をしたり家事をしてから、仕事に戻っています。


追い討ちをかけるように、消防団への数年間の復帰が決まりました。
4月に入ってからは連日の会議、飲み会、訓練等々が続いています。
時間が厳しい・・・・・


しばらくは厳しい状況が続くのだろうけど、踏ん張らなければ。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
1日1回ポチッと押してね。



korokero at 23:45コメント(0)トラックバック(0) 

2014年04月04日

*異動準備*

異動の内示が出てから、次の部署へ移れるように準備をしているのですが、思うようにいかず。
これまで、いろいろなことをやっていたので、仕事を収めるのに苦労しています。
子供が生まれて、思うように時間が取れなくなったことも重なりました。


無理がたたったのか、2日ばかり熱が出ました(++)
体が悲鳴をあげているので、休みながらやっていかなければ。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
1日1回ポチッと押してね。



korokero at 00:04コメント(0)トラックバック(0) 

2014年03月27日

*異動の発表*

人事異動の発表がありました。
長野市出張から帰って来てから5年間、今の部署で働いてきましたが、今度は180℃違うくらいの部門へ移ることになりました。
しばらくは仕事を覚えるので精一杯になると思いますが、向上する気持ちがあると、人間は成長するものです。
まずは、後任へ仕事を引き継ぐ準備をしなければ!

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
1日1回ポチッと押してね。



korokero at 23:14コメント(0)トラックバック(0) 

2014年03月13日

*事例発表が機関紙に載る*

先日、仕事の関係で事例発表をしました。
そのことが、業界の機関紙に載っていました。


写真は残念ながら、私がスクリーンを向いて説明をしているところなので、顔が写っていませんでしたが・・・・・・
評価されることで、仕事のモチベーションが上がります。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
1日1回ポチッと押してね。



korokero at 23:51コメント(0)トラックバック(0) 

2014年03月10日

おしゃべりは職場の潤滑油 −最近の若者は−*

最近、仕事をしていて特に感じるのが、コミュニケーションの大切さです。
打ち解けている同僚へは、依頼したことを受けてもらいやすくなるし、無理も聞いてくれやすいと感じます。
日頃、話しをすることが無い同僚に仕事を依頼すると、「できることはできるし、ダメなことはダメ」。
仕事上の、ドライな関係です。


私が、同僚から依頼されるときもそうです。
気心の知れた同僚から頼まれたことであれば、仮にできないことでも、何とかしてあげたいと思う。
これらのことは、誰にでも経験のあることだと思います。


仕事を円滑にするには、日頃からの信頼関係が必要です。
信頼関係は、職場内の雰囲気を良くしたり、互いのことを思いやる気持ちも生まれますしね。
だから私は、日頃から積極的に、同僚と話しをすることにしています。
家族のこと、スマートフォンのこと、持ち物のこと、経済のこと・・・・・・
話題は何でも良いのです。
目的はコミュニケーションを取ることですから。


お昼休みや仕事が終わった後、私の課は賑やかです。
とりとめの無い話が飛び交っています。
このような雑談の中から、相手を理解する気持ちが生まれ、信頼関係へと繋がってきているように感じます。




ちなみに・・・・・
近頃の若者は、付き合いが悪いとか、積極性がないと言われることがあります。
私の課にも、新入社員〜20代の同僚もいます。
確かに、私たちが新入社員の頃に比べると、あまりしゃべらないし、飲み会等の付き合いが良くないような気がします。


でもそれは、昔の若者が良かったということばかりではないと思うのです。
昔の先輩たちは良く声をかけてくれたし、飲み会にも誘ってくれました。
世代が違って話が合わないし話しづらいこともありましたが、話しかけてくれるから話していました。
無理して飲みに行きたくはなかったけど、誘われたから、付き合いで行っていたような気がします。


最近の先輩たちは、若い社員に積極的に声をかけたりしているのかなぁ。
若い世代は、同年代同士だと良くしゃべっているし、遊んでもいます。
私たちが話しかけると話すし、誘えば飲みにも来ます。
やはり「最近の若い者は・・・・・」で片付けるのはどうかなと。


私が新入社員の頃のアラフォー世代は、おじさんの部類でした。
世代が違って話しづらい雰囲気がありました。
だから、アラフォー世代の私たちが積極的に、新入社員に声をかける必要があるのではないでしょうか。


実際、話しかけると、私が新入社員だった頃と同じように、気を遣ってちょっと話しづらそうにしています。
そんな姿を見て、心の中では、くすっと笑みがこぼれているんです。
私の新入社員時代が思い出されて、姿が重なっています。



あの課は、良くおしゃべりしているなぁ。
もっともっと、そんな職場にしていきたいです。
「おしゃべりは職場の潤滑油」です!

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
1日1回ポチッと押してね。



korokero at 00:45コメント(0)トラックバック(0) 

2014年01月24日

*仕事の事例発表をする パワーポイント編*

昨今の会議は、パワーポイント全盛です。
私はあまりパワーポイントを使わないのですが、その理由を書いてみます。


パワーポイントには、説明がしやすく、視覚効果が高いメリットがあります。
その一方で、聞き手は3つのこと(スクリーンを見る+映し出された内容を理解する+話を聞く)を同時に行う必要があります。
更に、話の内容とスクリーンに映し出されている資料の内容を、整合を取りながら聞く必要もあります。


多くのことを同時に行わなければならないため、話の内容が頭に入りにくくなってしまう傾向があると感じています。
スクリーンに、次から次へと資料が映し出されると、頭がついていけなくなることが・・・・・


次に、根本的なこととして、パワーポイントを使っての会議は、話し手の想いが伝わりにくいのではないかと感じています。
聞き手はスクリーンを見ている、話し手はスクリーンorパソコンを見ていることが多い。
互いに相手を見ていないことから、意思の疎通が取りにくくなっているのではないでしょうか。
スクリーンを見えやすくするために会場を暗くすることで、その傾向が増してしまいます。



私が話す時に意識するのは、聞き手に気持ちを伝えることです。
パワポをあまり使わず、紙ベースの資料も少ないことで、聞き手の意識が話し手に向かいます。
聞き手は、(見る+聞く)の2つを同時に行っていますが、見ているのは話し手の顔なので、実質的に聞くことだけです。
話し手の顔を見ながら話を聞くことで、感情移入しやすくなるし、話が頭に入りやすくなる。
私が説明する際にも極力、資料やパソコンは見ずに、聞き手を見渡しながら話すように心がけています。


間接的なメリットとしては、資料が少ないので、話の内容をしっかり聞かなければならないという意識が強くなります。
私が配布する資料は大抵、A4用紙1枚から2枚までです。
資料には要点が記載してあるので、流れを確認しながら、話を聞くこともできます。
話しながら見ていると、話を聞いている方は、重要だと思うことは積極的にメモを取っているのがわかります。
内容が頭に残りやすくなるメリットもありそうです。


今回の私の発表は、話し手の想いや考え方等を伝える場所だと思いました。
そのため、聞き手が話を聞くことに専念できるように、心がけました。
主催者からは、配布用に、パワーポイントのデータを事前に送って欲しいと、依頼されました。
聞き手が話を聞くことに専念できなくなることが考えられるため、お断りした経緯があります。
詳細な資料が必要なときは、持ち帰り用に配布すればよいですしね。


ただし、パワーポイントがダメと言っているわけではなくて、適材適所で使用すれば良いと感じています。
事業や制度・資料の説明等、話し手の気持ちを伝えることよりも、資料を客観的に伝えるような場合には、有用だと考えられます。
視覚効果が高いので、私は、図面や写真・表の説明に使うことが多いです。
話し手が会議の趣旨を考慮して、必要に応じて使い分ければ良いのでしょうね。


機械やソフトは、会議の目的を達成するための道具です。
最新の機器や流行のソフトを使いこなすことが、会議の目的ではないです。
あくまでも会議の趣旨に合って、聞き手のことを配慮した、道具や資料の使い方をしたいものです。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
1日1回ポチッと押してね。


korokero at 00:31コメント(0)トラックバック(0) 

ブログランキング・にほんブログ村へ

楽しいブログがたーくさん(^^)
応援のポチッをよろしく!
Recent Comments
Archives