ころころえぜる日記

院長のゆるりな日記です。時々、受付嬢やら亀やららくだやらちび達やら登場します。

8月25日(日)クリスマスライブ練習会の追加情報。

ども。
毎度、院長です。
先日告知いたしました、8月25日(日)12時から16時くらいまでゆるゆると、クリスマスライブ練習会をやろう!と声をかけてくださった、ギタリスト福原氏からの追加情報です。
参加費無料!
とのこと。
福原氏としては、つくばエクスプレスで柏の葉キャンパス駅まで来られるのにそれなりの交通費がかかるでしょうから、参加費はいりませんよ〜とのこと。
適当に来て、適当に帰って構わないようで、ぎっちり4時間いる必要もなく、なんとなく音楽を中心にして繋がっていこう〜って感じのゆるゆる練習会の予定。
終わったら希望者でフードコートなんかで食事して解散しよう、とか。
ギタリスト福原氏のお人柄そのもののような、気負いなく内外の縛りもない感じになることは間違いなし。
柏の葉キャンパス駅近くのららぽーと3階、島村楽器まで、楽器の方は楽器持参で、手ぶらでなんとなくふらりと遊びに来る感覚の方もどうぞどうぞ。

8月7日(水)7時5分、BS7チャンネルで。

ども。
毎度、院長です。
映画「去年、マリエンバートで」を意識したお題でありますが、こちらは映画の題名とは大きくかけ離れた実務的お題となってしまいました
8月7日(水)7時5分、BS7チャンネルで何があるのかというと、日経モーニングプラスがあるのです。
そこにエリムガーデンの比嘉洋貴トレーナーが出るのです。
先日エリムガーデンで1日かけて取材を受けており、エリムガーデンの施設も映像で見れると思います。
心療内科領域と筋トレのタッグという、未踏領域をひた走るむきむきトレーナーに関心を寄せた日経ディレクターから話を頂いたようです。
ディレクターとも拙者、ちらりとお話ししましたが、比嘉トレーナーはとにかく珍しい方であります。
いろいろな意味で継続的なトレーニングが難しい方々を指導する意気込みは果てしなく、トレーニング技術だけではなく人格的な要素や思いの強さなどと相まって、トレーナーの存在自体がますます物凄いエネルギー物体と化しておるようにも思えます。
ということで、
エリムガーデンの比嘉洋貴トレーナーが、8月7日(水)BS7チャンネル、日経モーニングプラス(7時5分)に出ます。
お時間の合う方は是非診ていただければと思います。

花火がみえました。

IMG_20190720_201615[1]
ども。
毎度、院長です。
2019年7月20日の夜、雷が鳴っているような音がしたので外を見たら、ちょうど打ち上げ場所がビルの間から真っ直ぐ先に見えるところで花火大会をやっているようでした。
以前やっていた東京湾大華火祭の打ち上げ場所とは違うので調べてみたら、どうやら豊洲の花火だったようです。
東京湾大華火祭同様、かなり派手な感じでした。
それが今回の画像です。
格安携帯で撮っていますので、臨場感が乏しいのがいかんともしがたいわけですが、まあ。
面白いな〜と思ったのは、勝どきあたりのタワーマンションに花火の強烈な光が反射しているのか、それとも光が写し出されているのか現象はわかりませんが、タワーマンションの中層階から高層階のあたりが花火が打ち上げられるごとにきらきら光ってて、花火のきらきら模様が広範囲に多様にみえたところででした。

IMG_20190720_200840[1]

IMG_20190720_201103[1]

しょぼい画像ですが、なんとなく夏先取りの雰囲気があるかなと思ってアップしました。


これからが各地、花火の本番ですね〜。
拙者が小さい頃も、打ち上げ花火を夏休みの小学校の校庭からぼ〜っと眺めておったな〜とか、思いだしておりました。
ちなみに拙者の出身地、大分県宇佐市の花火大会も7月20日を予定してたようですが、延期になっていますね。
など。
ちんまり花火情報。

クリスマスライブ練習会:8月25日決定

ども。
毎度、院長です。
今回はお知らせ記事です。
毎年12月に行っています、東京えぜるん主催クリスマスライブの練習会をやろう!と、毎年参加してくださっているギタリスト福原氏の掛け声で実現することとなりました。
クリスマスライブの練習会という名のもとに、みんなで年に1度しか集まるんじゃなく、もう一回くらい集まってワイワイ音楽を中心にして楽しくやりませんか?って感じのフランクな会を予定しているようです。
クリスマスライブに参加しようかどうか迷っている方々、ちょっと音を出したいな〜と思っている方など、今まで参加されたことのない方もどうぞこの機会にお集まりいただければ幸いです。
拙者との面識がない方、三味線などなんらか楽器をやり始めたばかりの方がこのブログをご覧になっている場合でも、どうぞどうぞ。
歌を歌っている方もどうぞどうぞ。
三味線など、普段練習の際に生音で演奏する楽器で、それを消音している方などは、ホールの大きさなどで音の響きが違ってきますので、自分の音の響きをみなさんとともに確認するいい機会になるかもしれません。

2019年クリスマスライブ練習会
日時:2019年8月25日(日曜)12時から16時
場所:島村楽器
〒277-8518
千葉県柏市若柴175
ららぽーと柏の葉3F
(つくばエクスプレス 柏の葉キャンパス駅西口)
参加費:1000円〜2000円くらい?

皆様のお越しをお待ちしています!

ひきこもり院長、中野へ行く、の巻。

ども。
毎度、院長です。
拙者の通勤経路範囲外である東京都中野駅まで行ったというところをことさら取り上げて、ブログの題名にするのはいかがなものかとも思いましたが、まあ。
なんで中野まで行ったのかということについて、今回はお伝えしたいなと思っています。
2019年7月12日に「授賞式」というものに出席したのですよ、うへへ。(自慢気でありますが、てれる気持ちも強く、ブログの題名につけれなかったのでした)
なんの賞を受け取ったのかというと、「おふぃす・ふじかけ賞」というものです。
このブログを読まれている方のみならず、世間的にも馴染みのない賞だと思うのですが、このおふぃす・ふじかけ賞というのは、<キリスト教カウンセリング関連書籍を応援する目的で始めたもので、おおむね昨年1年間に出版された広い意味での「キリスト教カウンセリング」関連書籍の良書を選び、あわせて【発掘賞】として、昨年以前の出版物にも授与を広げている>ようです。
2015年からスタートし、今年が5回目とのこと。その賞を、昨年出版した拙書<こころの「雑談外来」本日も診療中>が受賞したのでした。同時受賞となったのが香山リカさんの本なのでした。

2019年の本賞は2作品。
こころの「雑談外来」本日も診療中 芳賀真理子 いのちのことば社
迷える社会と迷えるわたし 香山リカ キリスト新聞社

発掘賞 は1作品。
境界線 (翻訳)地引網出版

特別賞は1テーマ(2企画)。
ユニークな対談企画
(1)教えてパスターズ(朝岡勝×大嶋重徳) PBA、キリスト新聞社 
(2)心の井戸を深く掘る(坂野慧吉×藤掛明)地引網出版

ということで、香山リカさんの隣に座っての授与式参加となったのでした。
ふじかけ先生だけでなく、受賞されたすべての方々と拙者は面識がなく、もともとの対人緊張の強さ、人前不安の強さが拙者にはあるため、こういう公式の場には基本的にひきこもりの拙者は不参加なのです。
しかし、ふじかけ先生に一度お会いしてみたいという気持ちが強く、拙者のあのような小さな本を発掘し世に紹介してくださったことに対しての感謝の気持ちから、人前不安へのこころの準備も兼ね、当日は診療所を休診にして出席したのでした。
中野駅から徒歩8分から10分くらいのところにある、いのちのことば社本社ビル2階のチャペルでの授与式となっており、雨の中てくてく歩いて現地到着。
おそらく拙者、公式の場への緊張も強かったせいか、ふじかけ先生にサインを頂こうと思っていたふじかけ先生の本や拙者の名刺なども全て忘れてしまい。
が、しかし。
もっとも大変な忘れ物、重大な忘れ物は、じゅ、受賞者スピーチの存在でしたっっっ!!
ああ、なんという不注意・・・
ズズボボボ〜ン・・・(地の奥に沈んで行く音)
拙者、スピーチのことはおそらくメールで見落としており、ただ賞状を受け取りに行くだけだと思っていたのです。
なので、現地に到着して式次第を見ると、受賞者スピーチというのがあることが分かり、どどどど〜。ど〜(言葉が出ない・・・多分どういうこと?とか言いたいのだろう)。
周りの人はスピーチ用の原稿を用意していたりして、うわ〜。どうしよう。これ夢かまことか??
夢なら覚めてくれ〜、って感じ。
そうこうあせりあせりあたふた思っているところで、隣の香山さんが気さくに話しかけてきます。
香山さん:今日は先生、お仕事を切り上げていたんですか?
拙者:いえ、休みにいたしました。
香山さん:私は心療内科ばかりだと体の管理ができなくなるので、今は週に1度無給研修医のような感じで、総合診療科で研修をさせてもらっています。今日はそこを13時で早退させてもらいました。
などなど。香山さん、初対面ではありますが、昔からの知り合いのようなサクサクした語りです。
拙者の頭の中は、「スピーチ、どうしよう。なに話したらいいんだ・・・」ともう真っ白です。
パニック状態で汗が体中から噴出中。
しかし香山さん、とてもさらりとしています。少女がそのまま大人になったような、愛らしい雰囲気でした。拙者の内面とんでもパニック状態とは対照的です。

という、とんでもとんでもとんでもない、すごいパニック状態の中、授与式が始まったのでした。
最初に香山さんがスピーチしたのですが、さすがメディアにも大学の講壇にも立たれて講義をなさるだけあって、お話が面白いんす。
会場が笑いに包まれ、なんとなくさらりと楽しいスピーチが終わった後が、ど緊張の拙者でして。
もう、がちがち。こわばってます。
エリムガーデンの動画でアフロかつらかぶって、ぶつぶつ原稿読んでる拙者よりさらに緊張しております。
なんせ、原稿ないんすから。
なにいったらいいのかわかんないんすよ〜。
うわ〜うわ〜とか、もう頭真っ白な中で、何をしゃべったかわからないまま終了。

・・・という、散々な授与式でありました。
このブログの出だしの自慢気な余裕のかけらもなく・・・・

とはいえ、出席してよかったな〜と思ったのは、主催者であるふじかけ先生にお会いできたことです。
拙者は、ふじかけ先生の著書は何冊か拝読しており、かねがね敬意を抱いておったのでした。
その先生と直接お会いできたこと、お話しできたことはとても大きな喜びでありました。
さらに副産物というかうれしかったのが、授与式に参加されていた香山先生、朝岡先生、大嶋先生ご夫妻のみならず、地引網出版社の社長である谷口さんご夫妻、浦和福音自由教会の牧師である坂野慧吉先生にお目にかかれたことです。
朝岡先生が授賞式の対談の場でお話しされたご自身の父との関係性(父の亡くなった年を越えたところで解放された気持ちになったというところ)、大嶋先生の不機嫌なお母様との関係性等は、響いてくるものがありました。大嶋先生のそれまでの著書や文章において、そういうベースがあったんだな〜ということもしみじみするところがありました。
そして、キリスト教出版業界において、ごく小規模の出版社が複数あるのですが、中でもあめんどうと地引網出版社はコンスタントに海外のキリスト教良書を翻訳してくださっていて、拙者は普段からこれらの出版社に大層お世話になっておったのでした。
あめんどうの社長さんご夫妻には別の場所でお目にかかったことがあったのですが、この度地引網出版社の谷口さんご夫妻にお会いでき、柔和でありながらきりっとしたたたずまいがとても印象的でした。
今回発掘賞を受賞した地引網出版社の「境界線」という本はロングセラーであり、とても読み応えのある良書だと思います。
信仰のあるなしを超えて読める、普遍的な内容ではないかという気がします。
そしてまた、浦和福音自由教会の坂野先生は、やはり坂野先生が翻訳された本を拙者は何度となく読み返す中で、敬意を抱いておった次第です。
授与式の中で行われた対談においても、とても品のある聡明な先生でありました。
このように、拙者が普段世話になってきている書物を出版してくださっている方々にお会いできたことが、一つの大きな喜びでありました。

と、とんだ恥さらしと喜びとが交錯する、ドタバタの授与式、「ひきこもり院長、中野へ行くの巻」でした。
こんなドタバタ授与式に、拙書を手にしてサインを求められ、拙者との写真を取って行かれた方がおりました。現在、百万人の福音に連載中の拙者のコラムについても、好意的に読んでくださっているようでしたね。
お名前などはお聞きできずにいましたが、そのような形で応援してくださっている事を、改めて感謝いたします。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
楽天市場
ezer
えぜる(ezer)
登場者
登場者
院長・・駒込えぜる診療所長
受付嬢・・診療所受付担当
覆面美容部員・・受付嬢の一人(寿的退職)
@えぜる編集部・・当ブログ編集担当部署
えぜる亀・・診療所に生息する亀。
風車の桃七・・忍者らしきもの。
はえとりくもこ・・お掃除担当蜘蛛
営業部長兼衛生顧問・・幹部候補
衛生部員・・虫を握りつぶす職人


その他部署一覧
えぜる放送部・・診療所音楽担当
えぜる捜査隊・・捜す係
HP制作委員会・・HPを管理する会

東京えぜるん
教派を超えたキリスト教集会。
2時間程度の会で途中参加OK。
聖書や教材を中心にゆるゆると。
どなたでも参加自由。
お茶菓子代200円。
駒込えぜる診療所集合。
担当:院長
*1か月以上先の日程については、状況により変更の可能性もあります。念の為、月初めに日程の再確認をしていただけると幸いです。

第149回東京えぜるん
2018年12月16日(日)12:00〜18:00
第6回クリスマスライブ
出演者募集中!
場所:Cafe dolce vita
東京都新宿区北新宿1-12-11
エトワールビル北新宿B1
03-3364-1530
大久保駅徒歩3分
office_dolce_vita@yahoo.co.jp

第150回東京えぜるん
2019年1月6日(日)15時〜
場所:えぜるの森
ヨハネ8:12〜20

第151回東京えぜるん
2019年2月3日(日)15時〜
場所:えぜるの森
ヨハネ8:21〜30

第152回東京えぜるん
2019年3月3日(日)15時〜
場所:えぜるの森
ヨハネ8:31〜47

第153回東京えぜるん
2019年4月14日(日)15時〜
場所:えぜるの森
ヨハネ8:48〜59

第154回東京えぜるん
2019年5月5日(日)15時〜
場所:えぜるの森
ヨハネ9:1〜9:12

第155回東京えぜるん
2019年6月2日(日)15時〜
場所:えぜるの森
ヨハネ9:13〜25

第156回東京えぜるん
2019年7月7日(日)15時〜
場所:えぜるの森
ヨハネ9:26〜41

第157回東京えぜるん
2019年8月4日(日)15時〜
場所:えぜるの森
ヨハネ10:1〜21

第158回東京えぜるん
2019年9月1日(日)15時〜
場所:えぜるの森
ヨハネ10:22〜42

第159回東京えぜるん
2019年10月6日(日)15時〜
場所:えぜるの森
ヨハネ

第160回東京えぜるん
2019年11月3日(日)15時〜
場所:えぜるの森
ヨハネ

第161回東京えぜるん
2019年12月1日(日)15時〜
場所:えぜるの森
ヨハネ

第162回東京えぜるん
2019年12月15日(日)12:00〜18:00
第8回クリスマスライブ
出演者募集中!
場所:Cafe dolce vita
東京都新宿区北新宿1-12-11
エトワールビル北新宿B1
03-3364-1530
大久保駅徒歩3分
office_dolce_vita@yahoo.co.jp





えぜるプロジェクト
東日本大震災
被災者支援ボランティア
〒985-0052 塩釜市本町9-23
代表:山田みちえ
民宿 外川屋
塩竈市浦戸寒風沢字湊136-3
TEL:022-369-2359
(ブログ2011年12月26日参照)
寒風沢島義援金振込先
ゆうちょ銀行  
記号10160
番号70082561
芳賀真理子(ヨシガマリコ)
(ブログ2012年3月19日参照)
livedoor プロフィール

@えぜる編集部

タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ