2017年02月12日

すっかり

こんばんは。

ごぶさたして、申し訳ありません。
今年初めのコロコロ依頼を久しぶりに
多くのメンバーの協力を得て、成功に
導く事ができました。

本当によかった〜。

しょうさいはのちほど。
お疲れさまです。

korokorolab at 21:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月14日

こけた

こんばんは。

さっき、コーヒーをいれたので、
カップ片手に階段をおりたら
途中で足が滑って、階段の
6段目から滑りながら落下して
しまったのよ。

痛ててててて・・・・

コーヒーをぶちまけながら、
背中で階段を滑ってしまった。

幸いどこもけがはしなかったけど、
後で痛くならなければいいけど、、、。


korokorolab at 21:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月08日

GA

こんばんは。

コロコロ研究所のメンバーは
板金屋さんです。

板金って自動車の?って思う方も
多いと思いますが、我々の本業は
家の屋根や壁、雨樋など外廻りを主に
施工しているのです。

それがなんでコロコロ?って思うでしょ。
本業は金属を主に扱いますが、木や鉄骨
ステンレスやアルミなど、ありとあらゆるものを
日常的に使っています。さらに、加工する事が
日常で、見本がないモノを作っているのです。
そんな所がコロコロ装置作りに役立って
いるのでしょう。

本業も頑張ってるんですよ。私の施工した物件が
新建築11月号やGA142号に掲載されていますので
本屋さんにお立ち寄りの際には是非ご覧になって
下さいませ。

本業もコロコロ装置作りも
いつも本気で一生懸命やってます!


korokorolab at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月06日

コロコロの神様

こんばんは。

コロコロの神様のご褒美。

時々、コロコロ装置では奇跡的な 
成功をする事があります。
これを我々はコロコロの神様の
ご褒美と呼んでいます。

例えば、一編に6匹の焼きサンマの頭を
はしでつかみ、皮をはぐ。
TVチャンピオンの連覇を達成した時の
決勝戦でのオチ。
1か月間サンマと格闘した大平さんの執念
の結果ですが、本番まで一度も成功した
事が無かったのです。

極度の緊張から解き放たれた瞬間の
男泣き。今までの装置作りで一番感動
した瞬間でもあります。

本気で頑張った後にはいつもご褒美を
くれる。こんな経験をしながら、打ち上げを
すると、本当にみんな笑顔、笑顔、えがお。

笑顔作ってます!コロコロ研究所。

子供にも、依頼してくれたスタッフにも。
そして、自分達にも笑顔をつくってる。
いつでも一生懸命だから。



korokorolab at 21:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月05日

不思議

こんばんは。

今年は最初から嬉しい事がたくさん
ありました。
詳しい事は差し控えさせて頂きますが、
本当にうれしいっす。
今年1年がこんな感じで過ごせれば
最高だけど、きっと苦しい事もあるよね。

どんな時でも笑って過ごせるような
大きな人になりたいけど、なかなか
出来ない、なれない。

なので、せめて頑張ってる人を応援する
事にしています。みんなで頑張れば、
きっとコロコロの神様が何とかしてくれます。
でも、ちゃんとやらないと罰(バチ)が当たるので
気をつけてね。

korokorolab at 21:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月02日

夢をかなえるプロジェクト

こんばんは。

研究所では今、ある小学校で
「夢をかなえるプロジェクト」を応援
しています。

9月から始まったこのプロジェクトは
学年全員の力を合わせて1つの巨大
装置を完成させて、全員で一つに
なる事を目標にしています。

16チームの装置は様々。学校や家庭に
ある身近なモノを利用して作っていますが、
備品なのでちゃんと固定出来なかったり、
装置をそのまま置いておく場所がないので
毎回分解して、再設置という事で思うように
製作が出来ません。
授業の中でやっているので、とても制限が
多く苦労しているようです。

それでも、中間発表を計画し、集中して
作業を進めるなどとても工夫し、ついに
全校生徒、親、役所。さらにはケーブルテレビ
まで集まっての大発表会が2月初旬に決定
しました。

それを指導する先生方の苦労は大変なモノ。
全体の仕組みを考えながら、細かな時間配分
や流れなど全てを考えなければいけません。
でもそれらを難なくこなす2人の先生に感動。
この企画でも本当に素晴らしい方にお会いする
事が出来ました。ご本人達はとても苦しい思いを
しているのかもしれませんが、きっと今後の教育
指導にとても為になる授業の一つになるのでしょう。

その中で我々がお手伝い出来る範囲でサポート
して欲しいという案件。直接装置は作らず、アイディア
のヒントを出して児童が気づくようにしてほしい。
とても難しい要請です。

みんながとても楽しそうに作業を進めているのがとても
印象的ですが、「学び」という命題を踏まえての最終
作業。果たして全長40Mの巨大装置はどんな結末を
迎えるのでしょうか。全ては1か月後。




korokorolab at 19:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月01日

おめでとうございます

2017 おめでとうございます
今年もどうぞよろしくお願いします。

新しい年の初めに今年の目標を。

「今年こそ準備を早めにする」
毎年毎日考えてそう考えているのですが、
なかなか思い通りにいかない。
それでも何とかなってしまっているから
ダメなんでしょうね。実際は何とかして
もらっている(妥協してもらっている)と
感じているので、今年こそ、早め早めの
着手を心掛けます。

ただ、もう既に今年も当初から本業が
いっぱい一杯になってるから、やっぱり
ヤバそうな予感です。
そんな事言ってたら、いつもと同じじゃないか。
そう怒られそうなので、時間を有効に使う
工夫を考えてみますね。

今、事務所ではジャズが流れ、ゆっくりとした
時間が流れています。1年の中で今日だけ
かな。少し充電したら次に進みますね。

研究所では1月下旬に企業研修のお手伝いと
2月初旬に夢を叶えるプロジェクトの発表会が
すでに予定に入っています。
今年も出来るだけ頑張りますので、どうぞよろしく
お願いします〜!


korokorolab at 14:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月30日

三菱みなとみらい技術館

こんばんは。

2016年も残り少なくなってきました。
年賀状もやっと終わり、少しほっとしています。

イヴェントの裏側2・三菱みなとみらい技術館編

メタボ虫タワー&サーキットは12月18日に開催
しました。
ただ、準備が間に合わなくて、本当にやばかった。
当日までに出来ていたのは、煙突だけ。

サンタさんもサンタさんを上にあげる装置も
ドライアイス装置もみんな前日の夜に仕上げ
ました。もう、本当にドキドキ。

どうして?毎回こんな事になってしまうのか?
本当に不思議ですが、事前に準備出来ない
性格なんでしょうね。

ワークショップで作ったメタボ虫は、オリジナル
です。同じモノは世界中探してもありませんよ。
大切にしてくださいね。
きっと次回は、ナナメタワーが面白い事に
なってるよ。
             



korokorolab at 22:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月27日

芝浦工業大学 オープンテクノキッズ

こんばんは。

イヴェントの様子を紹介しますね。
まずは芝浦工業大学 オープンテクノキッズ
昨年に続いて2回目ですが、今年はコロコロ製作本が
出版されましたので、その中からUHO装置を
作ってもらいました。

いろいろ不慣れなので、時間通りに進める事が出来ない
事がはがゆいのですが、学生が丁寧に指導してくれたので、
徐々に装置は仕上がっています。

今回は、個々で作った装置を並べて、連動させて最後は
ボーリングの玉でクリスマスツリーを点灯させたのですよ。

やっぱり連動装置は面白いらしく、みんな興味津々で玉の
動きを見ていました。これからも、いろいろ面白い事を考えて
作っていきたいなぁ〜と感じた瞬間でした。

korokorolab at 09:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月24日

イヴェント終わり

こんばんは。

更新が久しぶりになってしまいました。
すみません。

で、その間にコロコロ教室を2カ所開催しました。

芝浦工業大学とみなとみらい技術館。
どちらもみんなで作り、みんなで転がしましたよ。

くわしくはあした報告するね。

korokorolab at 21:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)