もうひとつ、変化を感じたのが「色」です。
ここ数年、緑や青、オレンジなど、鮮やかな原色シリーズが、多く出回ってました。

しかし、今年は減ってきています。たぶん、去年がピークだった思います。たぶん、来年はもっと減ると思います。

代わりに、優しい色合いの服が増えてきました。今、買うなら、原色ではなく、優しい色ですね。

ただ、ミドルエイジやシニア世代は、パッと色鮮やかな服とは、基本、相性が良いです。

くすんだ色は、下手をすると、疲れて老けてみえてしまう可能性大です。原色の方が、多少、シミやシワがあっても、健康的で明るく、幸せそうに見えるのです。

「楽しそうで、可愛らしい、おばさん」ですよ

なので、流行とは関係なく、トレンドがさっても、愛用して着続けた方が良いのでは?と、思っています。


そして、今日はこちら↓
FullSizeRender
パンツが、鮮やかなブルーグリーンです。

正直、原色シリーズのうち、1番最初に流行った、「緑色」は、もう完全に絶滅しています。しかし、これはブルーが混ざっているので、ちょっとだけ、流行遅れ感を薄めています。

今年は「くるぶしを出す」のがトレンドなので、とりあえず、そこはしっかり押さえていこうと思っています。

60代ファッションランキング
60代ファッションランキング