円安が進んでいますが、IMMポジションでもそのことがよく分りますね。
12月19日現在のIMMネットポジションを記してみますと、

 円ショート92,519枚(前週比 36,959枚の増加)。
 ユーロロング91,970枚(前週比 4,713枚の減少)。
 英ポンドロング85,598枚(前週比 6,429枚の増加)。
 豪ドルロング88,900枚(前週比 7,986枚の増加)。

 となっています。

 これを見れば一目瞭然といいますか、円がものすごい勢いで売られ、ユーロがジワジワと売られ、ポンド、豪ドルが着実に買われているのが分ります。

 最近の値動きと実に整合している感じがしますね。


 当面の相場は基本的にこの流れが支配的と読みますが、さらにこの傾向を強めて、相場に過熱感が出る辺りで、また一気にひっくり返す動きが出てくるのではないか、そんな気がします。