朝起きれず、畑が手つかず。週末頑張ります。

カテゴリ:
 富山マラソン2018を振り返ります。

【その後 小ネタ編】
○その1 筋肉痛
 ま、翌日から筋肉痛が酷く、本日木曜日夜のサッカーの日ですが、全速で走れないのでお休みです。今週一週間は運動を控えようと思っています。翌日の後ろ姿から、「おじいちゃんみたい」と妻に言われました。ほってけぃ

○その2 乳首ヒリヒリ
 さてさて、実は他にも痛いところがありまして、乳首で御座います。マラソンのような長距離を走るとシャツと乳首が擦れて、場合によっては血が出ることもあるそうです。男性用ニップレスもあることはありますが、私はスポーツ用品店で見つけた優れものを使っています。此方です。
アースブルー EARTH BLUE プロテクト Protect S1 60ml 皮膚保護クリーム USP-89261
アースブルー EARTH BLUE プロテクト Protect S1 60ml 皮膚保護クリーム USP-89261 
 …ですが、当日塗るのを忘れていました。雨のためそこまで擦れなかったようで良かったですが、それでもヒリヒリします。乳首大きくなったらどうしよう…んなことはないですね。

○その3 蛍光ペン
 また働いているとどうやら沿道に知り合いの方が結構おられたようで、私が何位だったか聞かれたそうです。事務の方は新聞で順位を伝えていたそうですが、わざわざ探すのが面倒で蛍光ペンで色付けされていました… それはそれで恥ずかしい…

○その4 中継
 当日にマラソン終了後にLINEのサッカー連絡網に私のゴールするときの画像が… どうやらケーブルテレビに映っている私に気づいた人がいたようで、テレビの写真をわざわざ載せてくれました。よくもまあ1万4千人の中から私を見つけ、その瞬間に写真が撮れたものだと感心する反面、苦しかったむさ苦しい顔がLINE上に載せられるのはやっぱり恥ずかしいです。削除できないかな~。

 以上です。

富山マラソンを振り返る 【当日編】

カテゴリ:
 10月28日に開催された富山マラソン2018について、振り返ります。


【当日編】
富山マラソン スタート 一週間前から天気予報がコロコロ変わりましたが、結局昨年同様雨でございました。透明な袋を加工してかぶっている人が多かったです。昨年は100円ショップの合羽を準備しましたが、どうせ濡れて雨も汗も一緒ということで、今回は寒さ兼雨対策でウィンドブレーカーにて対応。でも結局途中で着ないと判断して、沿道にいた家族に渡しました。結果42歳、半そで短パンによる激走が始まるのです。ちなみにタイツ履いている人多かったですけど、あんまり好きじゃないんですよね。股関節が締め付けらられているようで。これは人それぞれですけど。

富山マラソン 新湊大橋 新湊大橋を上がる前の様子。天候によって立山は見えず… 去年と同じような天候でしたね。でも暑くなくコンディション的には良かったのかもしれません。私は今回Dからの出発(過去の記録などから、スタートがA~Fに分けられるのはいつもの通り)でしたが、4時間のペースメーカーがCの先頭からの出発だったので、まず彼らに追いつくことが目標でした。

 沿道にはたくさんの方が応援されていました。家族も応援してくれて感謝感謝です。また、知り合いもおられ、PTA役員を一緒にしている方、会社関係の方、スポーツ用品店の店員さんなどにも声を掛けて頂きました。ありがたいですね。そんなこんなでやはり練習時よりもペースを上げて走ることが出来たと思います。

 ですが、30㎞を越えたあたりでスピードが一旦落ちました。疲れとその地点で4時間のペースメーカーに追いつけなかったこともあったのだと思います。「こりゃサブ4難しいかな」とちょっと諦めもありましたかね。なんせ、時計をもたずに沿道のタイムだけを基準にしているから、正直わかんないんですよね。買えよって話なんですが…

 ですが、富山市石坂あたりで、沿道のおばちゃんが、「ちょっと前にペースメーカーいったよ~」という声と、坂道を利用し、再度ペースを戻し、なんとか富山大橋上で追いつくことに成功。そこからは歯を食いしばり、ゴールしました。

富山マラソン2018 ゴール 結果としては4時間を切ることに成功し、俗にいう「サブ4」になることが出来ました。しかし疲れた。この年になって限界に挑戦することってあまりないので、心地よい疲労なんでしょうね。フラフラでしたけど。

 さてさてゴールした達成感に浸りながらも、
「来年へのモチベーションの維持のため、次、何を目標にしようかな」
と考えている自分がいました。結局今になっても決まってないのですが、これから追々考えます。まずはこの筋肉痛をなんとかしないと始まりません。

翌日より二日目の方が痛い…

富山マラソンを振り返る 【前日受付編】

カテゴリ:
平成30年10月28日、富山マラソン2018が終了しました。それを振り返ります。

【前日受付編】
 富山マラソンは当日受付がなく、前日受付のみとなります。そのため、10月27日土曜日に会場である富山市総合体育館にあいの風とやま鉄道を使って娘と行ってきました。

 最寄りの駅から乗りましたが、電車の中でもランナーの方が結構見受けられました。事前に届くエントリー用紙の入った封筒や月刊誌「ランナーズ」を読んでいる人、ランニングする格好の人が結構見受けられたからです。
わざわざアピールする必要もないと思うのですが…

 駅を出るとすぐに案内のプラカードを持った方がおられるので迷うことはありませんでした。11時頃に行きましたが、受付はスムーズでした。BlogPaintボランティアも段取りが良かったですし、午後からだともっと混んだのかもしれませんね。

 会場ではマラソン用品の販売、市町村のPR、企業のブースなどがありました。富山マラソン2018 前日また午前中は有森さんが富山マラソンのコース紹介もされていました。ちょっと見る時間がなかったですが、結構耳を傾ける方がおられたように思います。

 さて、会場には応援のボードがあり、娘が書いてくれました。IMG_2401それがこちらです。ミッキーマウスを一緒に描いてくれましたが、これは描けるようになっていたことにちょっと感心してました。学校かな?そして、ここにも書かれていますが、今年の目標はサブ4でした。サブ4とはフルマラソンを4時間以内にゴールすることです。私もマラソンを始めるまで知らなかったので、補足で書いておきます。とにかく更に頑張ろうと思った次第です。

 次回に続きます。

ピンポンパンプキン

カテゴリ:
ピンポンパンプキン 富山市民プラザに行く用事があり、エレベーターに乗ったところ、壁にこのようなシールが貼ってありました。

「フジテレビとのコラボ?」

などと思いましたが、どうやら富山市民プラザが「秋のハロウィンフェスタ2018」ということで10月6日から31日までイベントを実施しているようです。内容は下のリンクからどうぞ。
生活価値創造 富山市民プラザ 秋のハロウィンフェスタ2018
 ちなみに先程のコメントでフジテレビがなぜ関係するかを知っている人って実は少ないのかなと今になって思いましたので追記すると、昔、「ママとあそぼう!ピンポンパン」という子供向け番組が放送されていたのです。NHKの「おかあさんといっしょ」みたいな番組だったような気がします。

 時代は移り変わっているのですね… 年を取るわけです。

このページのトップヘ

見出し画像
×