アーカイブ

2016年05月

海鮮丼

カテゴリ:
妙立寺を後にし、近江町市場へ。
隣県富山に住んでいて、前を通ることあっても、中に入ることがなかった近江町市場です。
image1 (2)昼はやっぱり海鮮丼ですね。

一応ネットなどで調べた結果、写真の「こてつ」に決めていきました。
カウンターのみで席も9席程度しかないので、開店前から並びました。
家族経営のお店です。

特製割り出し醤油、魚共に非常においしかったです。
カウンターだから顔を合わせて話もできますしね。
食べ方も親切に教えていただけました。

あ、思い出したら口の中によだれが…

妙立寺

カテゴリ:
運動会の振り替え休日を利用し、家族で金沢へ小旅行へ。

最初は妙立寺(「みょうりゅうじ」と読みます)へ。

ゴールデンウィークに戸隠へソバを食べに行った際に娘が忍者村に行きたいと駄々を捏ねたものだから、今度金沢にある忍者寺に連れて行ってあげると約束をして説得させたので、その約束を果たすために行ってきました。

電柱に、
『人呼んで、忍者寺 「妙立寺」』

などと書かれていましたが、案内人の説明では、忍者は一切関係ないそうです。
境内アナウンスでも念を押していました。

実は妻も私も行ったことがなく、どんなところだろうと思っていましたが、

image1 (1)外見は普通のお寺です。
但し、平日に関わらず、観光客の人数がすごかったです。
これが北陸新幹線効果なのかとちょっと実感できました。

富山は残念ながらこれほどではありません…

内部の写真撮影は禁止でしたので写真は有りませんが、大人も子供も楽しめました。
娘も食い入るように見ていましたからよかったです。

運動会

カテゴリ:
子供の運動会でした。

最初の100m走。何気なくスタートラインの子供たちを眺めてみる。


「位置について~、ヨーイ」


子供たちが構える。
その中で、目に留まる。

サガットサガットの構え

ん~、緊張してたのかなぁ~。ちょっと、ニンマリしてしまいました。


ちなみに娘は6名中4着でした。
走り慣れてないんだろうなぁ、来年はちょっと練習させようと思った一日でした。



カテゴリ:
「こわくさい」とは富山弁で「小生意気な」という意味です。
基本的には子供に対して、大人びたことを言った時などに使います。

「子どものくせにこわくさいことばっかゆーわー」

という感じです。

昨日義母がいちごを準備してくれました。

娘「いちごもっと食べてもいい~」

私「いいよ~」

娘「でもパパの分少なくなるよ~」

私「いっちゃ~、食べられ」


娘「じゃあ、


おことばにあまえて


…こわくさい

カテゴリ:
妻とランチで富山市の「tiem com Vietnam(ティエン・コム・ベトナム)」 へ。

外食はあまりしませんから、ここぞとばかりにランチメニューに生春巻きやフォーをガッツリ追加してみたら、物凄い満腹になりました。

タイ料理ってパクチーを結構使うんですね。一年分食べた気がします。
嫌いじゃないのでいいですけど。


ちなみにその日の昼の店内は私だけ男性でした…なんとなく肩身が狭かったです。

このページのトップヘ

見出し画像
×