カテゴリ

カテゴリ:Toyama

パパが葱を背負ってくる

カテゴリ:
 なのはな農協まつりで太いネギの束(10本ぐらい?)が500円で売っていました。妻はこれは買いだということで、2束購入。

私「今日、自転車だよ」

妻「・・・あ」

ってことで、こんな感じになりました。
IMG_0004 軽井沢アウトレットで購入して愛用している大容量のリュックに突っ込んでみました。勿論背負っても頭の上にネギの葉が見えます…

 また、このネギが目立つもんだから、

「そのネギ、どこで買われました?」

と数名のおばちゃんに声を掛けられました。また11時過ぎには売りきれたようだから、

「あの緑のテントで売ってたけど、もうやってないかも」

と説明するのも申し訳ない 更に、これで自転車に乗っていたらやはり目立つものだから、自動車の運転手・助手席の人、井戸端会議をするおばあちゃん、畑のおじちゃんに二度見されました。そして笑われました。ま、一番笑っていたのは妻と娘ですけどね。とにかく、そこそこ恥ずかしかったです。

私は美味しく頂くからいいんですけどね。

JAなのはな農協まつりに行ってきました

カテゴリ:
 11月10,11日に富山市田尻地内において開催された、JAなのはな農協まつり2018に行ってまいりました。

 このイベントには毎年家族で参加しております。駐車場が大変混み合うので、交通手段は自転車です。でも当方射水市に住んでおりますので、一時間掛けて行きます。娘がもっと小さいときは1時間半~2時間かかりましたが、小5にもなると一時間で到着します。
IMG_0001 到着した10時頃にはおばちゃんたちが体操してました。野菜などが非常に安く購入することが出来るので、ご年配の方が多いようです。

IMG_0002よさこいの様子です。毎年ステージでよさこいが踊られています。前までは、「何が面白いんだろう」と思っておりましたが、マラソンを始めてからは、何事にも真剣に取り組めば楽しめるのだなと思うようになりました。年配の女性の方もおられましたが、キビキビした踊りを見ていれば、これはこれで楽しいんだろうなと思います。 ダンスに自信がまったくない私にはできない芸当ですね。バレエをやっている娘は真剣に見てましたよ。
IMG_0003
 屋台もかなり出ており、広島風お好み焼き、無料のなべ、から揚げを購入して、干し芋、ネギをお持ち帰りしました。また粗品の卵や納豆も頂き、楽しめました。

 ホント、いい天気で良かったです。 

カテゴリ:
 最近過去に行った、「なのはな農協まつり」のアクセスヒットが多いようです。「今年は何時なんだ?」ってことで調べる人が多いのでしょう。ここ数年毎年行っていますが、踊りや民謡、よさこいなどステージでのイベントも多い割に、PRが少ないためでしょうか?

 来られた方に申し訳ないので、平成30年度(2018年)の「なのはな農協まつり」について、一応表記しておきます。

 「なのはな農協まつり」

開催日時:平成30年11月10日(土)~11日(日) 午前9時~午後4時

場所:なのはな農協百塚カントリーエレベーター前
   (国道8号線 北側 田尻地内)   農産物直売所前のイベント広場です

 産地直送新鮮野菜、農協大鍋コーナー、青年部出店をはじめ、農機具、電化製品、新車中古車展示、日用雑貨、衣類品の即売など多彩な行事を予定しております。(ご招待状より抜粋)


 当日は田尻の交差点周辺から大変混み合います。駐車場を準備しているとは思いますが、誘導員の指示に従い、出来れば乗り合いで来られた方が良いと思います。

 私は自転車ですけどね~ 晴れるといいですね~

カテゴリ:
 富山マラソン2018を振り返ります。

【その後 小ネタ編】
○その1 筋肉痛
 ま、翌日から筋肉痛が酷く、本日木曜日夜のサッカーの日ですが、全速で走れないのでお休みです。今週一週間は運動を控えようと思っています。翌日の後ろ姿から、「おじいちゃんみたい」と妻に言われました。ほってけぃ

○その2 乳首ヒリヒリ
 さてさて、実は他にも痛いところがありまして、乳首で御座います。マラソンのような長距離を走るとシャツと乳首が擦れて、場合によっては血が出ることもあるそうです。男性用ニップレスもあることはありますが、私はスポーツ用品店で見つけた優れものを使っています。此方です。
アースブルー EARTH BLUE プロテクト Protect S1 60ml 皮膚保護クリーム USP-89261
アースブルー EARTH BLUE プロテクト Protect S1 60ml 皮膚保護クリーム USP-89261 
 …ですが、当日塗るのを忘れていました。雨のためそこまで擦れなかったようで良かったですが、それでもヒリヒリします。乳首大きくなったらどうしよう…んなことはないですね。

○その3 蛍光ペン
 また働いているとどうやら沿道に知り合いの方が結構おられたようで、私が何位だったか聞かれたそうです。事務の方は新聞で順位を伝えていたそうですが、わざわざ探すのが面倒で蛍光ペンで色付けされていました… それはそれで恥ずかしい…

○その4 中継
 当日にマラソン終了後にLINEのサッカー連絡網に私のゴールするときの画像が… どうやらケーブルテレビに映っている私に気づいた人がいたようで、テレビの写真をわざわざ載せてくれました。よくもまあ1万4千人の中から私を見つけ、その瞬間に写真が撮れたものだと感心する反面、苦しかったむさ苦しい顔がLINE上に載せられるのはやっぱり恥ずかしいです。削除できないかな~。

 以上です。

富山マラソンを振り返る 【当日編】

カテゴリ:
 10月28日に開催された富山マラソン2018について、振り返ります。


【当日編】
富山マラソン スタート 一週間前から天気予報がコロコロ変わりましたが、結局昨年同様雨でございました。透明な袋を加工してかぶっている人が多かったです。昨年は100円ショップの合羽を準備しましたが、どうせ濡れて雨も汗も一緒ということで、今回は寒さ兼雨対策でウィンドブレーカーにて対応。でも結局途中で着ないと判断して、沿道にいた家族に渡しました。結果42歳、半そで短パンによる激走が始まるのです。ちなみにタイツ履いている人多かったですけど、あんまり好きじゃないんですよね。股関節が締め付けらられているようで。これは人それぞれですけど。

富山マラソン 新湊大橋 新湊大橋を上がる前の様子。天候によって立山は見えず… 去年と同じような天候でしたね。でも暑くなくコンディション的には良かったのかもしれません。私は今回Dからの出発(過去の記録などから、スタートがA~Fに分けられるのはいつもの通り)でしたが、4時間のペースメーカーがCの先頭からの出発だったので、まず彼らに追いつくことが目標でした。

 沿道にはたくさんの方が応援されていました。家族も応援してくれて感謝感謝です。また、知り合いもおられ、PTA役員を一緒にしている方、会社関係の方、スポーツ用品店の店員さんなどにも声を掛けて頂きました。ありがたいですね。そんなこんなでやはり練習時よりもペースを上げて走ることが出来たと思います。

 ですが、30㎞を越えたあたりでスピードが一旦落ちました。疲れとその地点で4時間のペースメーカーに追いつけなかったこともあったのだと思います。「こりゃサブ4難しいかな」とちょっと諦めもありましたかね。なんせ、時計をもたずに沿道のタイムだけを基準にしているから、正直わかんないんですよね。買えよって話なんですが…

 ですが、富山市石坂あたりで、沿道のおばちゃんが、「ちょっと前にペースメーカーいったよ~」という声と、坂道を利用し、再度ペースを戻し、なんとか富山大橋上で追いつくことに成功。そこからは歯を食いしばり、ゴールしました。

富山マラソン2018 ゴール 結果としては4時間を切ることに成功し、俗にいう「サブ4」になることが出来ました。しかし疲れた。この年になって限界に挑戦することってあまりないので、心地よい疲労なんでしょうね。フラフラでしたけど。

 さてさてゴールした達成感に浸りながらも、
「来年へのモチベーションの維持のため、次、何を目標にしようかな」
と考えている自分がいました。結局今になっても決まってないのですが、これから追々考えます。まずはこの筋肉痛をなんとかしないと始まりません。

翌日より二日目の方が痛い…

このページのトップヘ

見出し画像
×