2007年10月22日

仕事復帰と失恋と

こんばんは。ブログ放置していました。
見てくれている方はまだいるのかなぁ?

まず報告します。
九月に失恋しました。
それが、想定外だったのですが
警察君にはなんと婚約者がいたのです。
彼はどうやら出会った時期は
マリッジブルーだったのです。

詳しく書きたかったのですが、
8月に携帯パケット解約してしまい
おまけにパソコンは実家にしかないし
仕事を9月から開始し毎日多忙な生活を送っていたため
なかなか。。。

今はお仕事にも慣れ出し、今日はお仕事帰りにネットカフェから数か月ぶりに更新しています。
ここで励ましてくれた皆様、ありがとうございました。
ブログ覗けませんが、皆さんも、がんばってるかなぁ。。と思いつつ、過ごしていました。

警察君のことは、まだ、ふと思い出しますが
よく当たると評判の占いを教えてもらい行ってきたら、
彼は運命の人ではない、前世でお友達だった(スイスで私はナース、彼は薬剤師)
春はお互い
慰めあっていただけだと言われ、何となく救われ元気になれました。
あと、仕事が気分転換になりました。
占いによると、彼は結婚してからも(私に)
近寄ってくる影が出ているから、その時は情けをかけないように
とアドバイスされました。
また時間に余裕ある時に状況を詳しく書きたいと思います。

ところで
お仕事は、内科、心療内科の病院です。
夜勤も始めました。
先月は仕事復帰プラス失恋も重なり、すごくきつい毎日でしたが
仕事が警察君を忘れさせてくれました。

仕事もしていなかったら、もっともっと落ち込んでいたと思います。

こんな結果になりましたが
生涯、忘れることはないくらい好きでした。
下心でさえも信じたかった。。。

それでは、また明日もお仕事なので、てくてく帰ります。










2007年08月03日

昔からの友達がB型だった…

今日は、
地元の中学の頃からの友達が子どもちゃんと、ディズニーアイスショーを見に来るとのこと。

体調も回復。
ちょっと会うことにしました。

駅に着き、子どもちゃんへのお土産を買いに駅のお土産コーナーへ。

たくさん有りすぎて迷っていたら

明太子キティ3Dノート。を発見。
ずば抜けてかわいい、迫力ある。

見続けていたら酔いそうになるも、これに決定。

きっと、クラスの人気者になれるはず(^_^;)

そしてそして4年ぶりの再会。
友達も、以前は本州に住んでたのでなかなか会えなかった。

挨拶すると、
小2の子どもちゃんに…
「かわいい」と言われました(^_^;)

照れます…(*^^*)
洋服かな…?

微妙だけど…この際、素直に受け取りますよ。。

やったぁ!?
そのセリフを警察君の前でもう一度お願いしたい。。
ランチしながら、友達に警察君の放置具合を報告。
最後に
りん「彼B型だから…」
友達「B型?」
りん「うん、B型は自己中。」
友達「私Bだよ…」

しーん…
数秒後は笑ってました
(^_^;)


d66ed848.jpg
続きを読む

2007年08月02日

今年の花火はうらめしかった

昨日の朝起きようとしたら身体が重たいし力が入りにくい、頭も重たいような…
昼過ぎより身体がほてってきた。クーラー入れてるのにヒンヤリしないし…
もしや熱?

37.1。。
平熱は35度代前半だから、私にしては熱が出ている。
私は熱には割と強い。
インフルエンザの時は、夜間外来に行くも二時間待ちと言われ、そこを後にし、総合病院の救外へ震えながら受診する。かかりつけ患者であり39度はあり震えていた為早く診てもらえた。
待合室で結果待ち中、
偶然日勤帰りのEちゃんが通りがかりばったり。
確か1年ぶり。
かけよるEちゃん。
私が、インフルと言いかけた途端、さっと口を塞ぎ離れたEちゃん(^_^;)。
ニメートルほどの距離を保ち夜間救外でお喋り。

結果は、すごく早い勢いで反応したらしくインフル確定。。
先生に、Eちゃんと話してる所を見られた為、友達だと説明
昼間、遠赤外線ヒーターを買いに行き選びながら熱にあたってたら急に震えがきた。と詳しすぎる説明をしてみると、
フフフ、違う意味で熱が上がってしまったね…と失笑された(-_-;)
その後、Eちゃんがくれたポカリでタミフルを飲み…

一緒に居酒屋へ行きました。(^_^;)
続きを読む

2007年08月01日

大好きだった患者のお坊さん

一昨日、日課のハローワーク。
求人見た帰り道、ハローワークの廊下で背後から声かけられました。

振り向きました。「はい?」そこには私を2人ぐらい合わせたくらいの体格良い20代?30代?おぼしき男性が。
沈黙…
まさかスカートのファスナーが開いているのか?(以前恥ずかしながら開いていて教えて貰ったことあります(^_^;))
と思いつつ、男性の顔を見続けました。
すると「あの〜あの…あの、すみません!」と、また部屋へ走り去る男性…
私は廊下の真ん中に取り残され立ち尽くし…ファスナーをちょっと確認しました(^_^;)
閉まっていた…。。


ハローで出待ちしていて声かける定番は生保会社。

彼は一体何〜!!
ハローでナンパはありえない。
そういえば
以前夕方、葬儀帰りの若者お坊さんにつけられ声かけられたことがあり、
葬儀帰りということが、私の頭の中では不謹慎に思えたことがある。

お坊さんと言えば
その後、患者さんでお年寄りお坊さんが入院、フフフ…と週刊ポストいつも見ていた(^_^;)
しかし、病気治療中もお盆シーズンは壇か廻りで外出、病気してても廻らないといけない。と病院から出掛けて戻ったら、また新たな雑誌を仕入れてきては眺めていた。続きを読む

2007年07月31日

アロエ様々

今日のお昼、レンジでカレーを温めラップを外していたら…事件が。


あつ〜いぃ!!やけどしました(@_@)(;_;)
プチやけど。

水道水をかけて、暫く様子見るも、ヒリヒリ…ヒリヒリ…
赤みが…
そこでベランダのアロエの登場。

アロエさん…青々してるのに悪いけど、ちょっとだけ切ります。

冬場はアロエが肥料不足か何かで半分オレンジ色に染まり不気味で、捨てるか捨てないか悩んだけど、
土を替えて肥料をあげていたら、春先からみるみる緑色へ。
捨てなくてよかった。

アロエをめくってみると
アロエヨーグルトに入ってるあの感触と全く同じ。


アロエですが当てた感触はヒンヤリ…。

赤ちゃんの頃は、ポット遊びしていて、ポットのお湯が足にかかり、やけど。
大泣きしていたらしい、病院でも。
物心ついてからのやけどは、床に置いてある熱々の鉄板に気付かずに乗り、足の裏をやけどし(゜_゜)泣きながら庭の池で足を冷やした思い出。


今日は
やけど後…
痛いので横になってたら
いつの間にか眠ってしまい、起きたら…痛みがなくなってました。(^^)
得した気分。

初アロエ自宅処置。
また夜アロエ交換します。(^_^;)
f063e7d3.jpg
02959cb2.jpg
c7f04c15.jpg



2007年07月28日

Eちゃんからの助け舟と私の考えた事

日曜日だったか、Eちゃんにメールした。
彼に放置されている件を綴った。
Eちゃんは唯一彼を知っている。今の状況を知っておいてもらいたかった。
翌日起きて携帯見るとメールが来ていた。
「どうしたんだろうね!?!?皆で食事でもしてみる!?」

実家に向かう電車に揺られながら考えた。

彼の上司はEちゃんと飲みライバル。Eちゃんはその上司に連絡するはず。
上司の誘いなら彼は気が向かなくても来る。
行かざるを得ないはず。
そこで冷たくされたら動揺して楽しく過ごせる自信がない。

やっぱり機会を見て私が単独で誘ってみよう。それでメールが来なかったら諦めもつく。
もしも返事が来たなら、
皆で会うのが良い気もする。
彼は、シャイなのか私と話してると顔に変な汗が出たことがあった。四回会って二回。
あまり目を合わせてくれない。
そっけない。

私が気にかけると気にかける分そっけない気がする。話していて、天邪鬼だなぁと思うこともある。
それなのに未だに気になる。。

Eちゃんには感謝した上で気持ちだけ貰っておくとメールで伝えた。
好意からの提案なのにごめんね。
傷つくのを避けた。
自ら予防線をはった。

続きを読む

2007年07月26日

プチ帰省

ここ3日間
実家に帰省してきました。
何をしたかなぁ。

まず、家族で買い物。

仏壇のそうじして手を合わせる。

キャンディキャンディを読み男心を学ぶ。姉に女心じゃなくて?とつっこまれたけど男心がよく分かる。
看護観も再度キャンディから学ぶ(^_^;)

夜、母と農道を散歩してたら野菜泥棒??見かける。

ごろごろする。
姉の会社の話を聞く。
大リーグを観る。
ミスチル音楽鑑賞。
名残惜しみつつまた戻る
(;_;)。

そして今日。
就職活動は先週の一ヶ所。のみかぁ。
ハローワークに行くもこの暑さ(-_-;)
溶けそうでした…
太陽が近い感じ。

長居せず
帰り道、スーパーでアイスクリームを2つ両手に握りしめレジにぼぅ〜っと立っていたら、私の前に立っていた可愛らしいおばあさんが、私の顔を見て次にアイスクリームを見て「先にいいよ(^^)」と言って下さって、
お年よりに譲ってもらった事は初めてでした「大丈夫ですよ(^^)。ありがとうございます」
よっぽど私かアイスクリームが溶けかかっていたのか…。
元気に見せかけないと!?

今日はやっぱり…猛暑日だったそうです。。

朝早くか夕方に行動しよう。。e08dee8a.jpg


2007年07月22日

1日体験記

昨日の1日体験で認知症のディケアを経験。

感想は
保育園のお年寄り版みたいな印象。
こだわりを持って、質の良いサービスを提供している感じがひしひしと伝わってきました。

こちらに通っている認知症の方々で約三割は独居老人とのこと。
通うことが気持ちの張りにも繋がっているご様子。
80、90代の方々がほとんどだけど、認知症軽度の皆さんはオシャレしてお化粧してADLも保たれている。 7:3の割合で女性が圧倒的に多い。ディケアにきても女性利用者は割とスムーズに入っていけるけど、男性はなかなか難しいとのこと。

男性独居老人の孤独死が多いのも一理あると思った。よく巷で女性の井戸端会議は見かけるけど男性が道端でひそひそ話しているのは見かけない。
個人差はあるだろうけどコミニティに参加できにくい。一人閉じ込もる。
悪循環。

あまり女性の孤独死は聞いたことがない。

ディでもほとんど自発的に話している男性はいなかった。輪に溶け込めない。寡黙な感じで、あえて溶け込まないのかもしれない。

ディケアに来る事自体に抵抗あり、「まだこんなところに来る必要はない」

プライドがそう言わせる。
預けざるを得ない家族の気持ちもよく分かる。

続きを読む

2007年07月20日

続き

院長は、やはり重点的に病気の事聞かれましたが

病気してるから、よく患者さんの気持ちが分かるとプラスに受け取ってもらえました。
院長が「今こうやってりんさんと初めて会って話したけど、とても感じがいいし、ゆっくりした口調だし患者さんは落ち着くでしょう。」と…。いいんでしょうか…これで
あと性格の長所、欠点を聞かれ「性格は長所は穏やかなところですが、性格の強み弱みは表裏一体だと思ってますから、弱みは自己主張に欠けるとこです。」と答えたら
ニッコリされて、「天は二物を与えないからね〜」と。

それで明日1日研修に行くことに。
それで、明日の様子を見て、他の皆さんにも聞いてみてから採用の採否が出るようです。あと私の気持ちも…

院長が「現場での相性もあるからね〜」と言われ…これが気掛かりですが。

帰り際に事務長さんが、
看護師さんはディケアに入ったらジレンマを感じたりする人もいる…
医療に乗り遅れていくんじゃないか…という気持ち。
でも、今は高齢化、ストレス社会、
この分野を経験してみるのもプラスになると。

その通りだと思います。
もちろん総合病院は未練なく辞めたつもりだけど、
心のどこかで惹かれている。私が人並みの体力あったら、また急性期の病院で第一線で働きたい気もする。
でも、私の体力ではもうできない。
諦めも肝心。
身体の健康害したら、自分がまた苦しい思いをする。

とりあえず明日は5000円貰えるそうです。

姉に、新しい世界を見せてもらってお金貰えて有難いこと。良心的だと言われました。
そう考えたらいいんだぁ。

ちなみにクリニックの近くは車がビュンビュンしてました。恐いぃ〜

私が運転すると
彼が現場検証に来る確率が高いかも(-_-;)

勤務服は白衣じゃなく私服。院長の方針で。ジャージと青のジーンズは駄目らしい。青以外のジーンズなら良いとのこと…
青以外のジーンズって、変ですよね…
こんなところにもこだわりが…(^_^;)

精神科ディケアは、患者さんは、若い男性や中年の男性が多かったです。静かな雰囲気の中で本読んだりしてありました。
私も一緒に読みたくなりました。(^_^;)

患者層見てたら、まさしくストレス社会だと再認識しました。男性は女性よりも競争も激しいだろうし。。私は女性で良かったのかも。。


明日は緊張しそうですが。明日はあくまで、体験クリニック。
お水の体験入店と一緒ですね。したことないけど…

職員さんも患者さんも…かぼちゃだと思い乗りきります。


一回目の面接

今日は面接でした。
とりあえず気になる所を一か所ずつ受けてみることに。

今日行った所は精神科クリニック。
精神科、心療内科外来+認知症老人ディケア、精神科ディケアをしている所です。
クリニックは木の作り、木の香りで、廊下にも患者さんが書いた習字などが飾られていて、面接待ちしてる間も静かな空気でなんだか癒されて落ち着きました。
まず面接は事務長さんと。病気の件伝えると…
「あ〜それで首のキズがあるんですね…精神科はいろいろキズもってる方が多いから、腕とか…」

リストカットのことだと思います。
私は首…さすがに自分で切りませんから(^_^;)ご安心を…。
この事務長さんはキリリとしてましたが品のあるお方でした。
今、病気は大丈夫なのか、採用して慣れた頃に辞められることを心配してありました。
あと、結婚の予定を聞かれ「なし」と即答(^_^;)。
私も自分の病気がネックで、いい方がいても臆病になって前に進めないと胸の内を話したら、優しい言葉をかけてくれました。

そして認知症ディケア見学。皆さん風鈴作りや粘土こねたり…暖かい雰囲気。

このクリニックは先生のこだわりで化学薬品は一切使わない。だから建物も木造。続きを読む