あのバルチックカレーが日本、香港にとどまらず、中国本土への進出を決めているそうです。

今、カレーのFCと言えば、数々挙げられますが、中でも、業績の伸び率はトップクラスといえるバルチックカレー
なんと、中国へ進出する共同FCオーナーを募集しているそうです。一口100万円で、オーナーには、配当はもちろん様々な特典が付くそうです。

計画店舗は、5年間で600店舗。

どうして中国なんでしょう。

現在、中国は、世界中からみても、経済成長はものすごい勢いですね。中国株もぐんぐんあがっていますし、成功するのは間違いないと思います。

最近は、投資ブームと言っても、一般の人までが参加できるぐらい、お手ごろなものが増えていますよね。新たな資産運用の形としても、非常に魅力的と感じますね。

FCオーナーに少しでも関心ある人は、サイトをみておいた方がいいかも。