コロ助のブログ

統合失調症患者のコロ助のいろいろグルグルアーメンライフ

あらためまして

ちょっと事情があって、新しいブログを始めました。アメブロですが、『タツヤ』と名乗っています。
https://ameblo.jp/43james1968/
Facebookもリニューアルしました。

コロ助は只今……(7年ぶりでございます)

聖名賛美

7年ぶりでございます。

コロ助は、今は『シモン』と名を改めまして、相変わらずブログを書いています。
URLが変わりました。

http://ameblo.jp/simon-17

余談ですが、Facebook もしています。
詳しくは、アメブロのプロフィールに「ホームページ」として、URLを載せています。

このブログを完全に削除しようかと思いましたが、読み返してみて、
「ああ、コロ助って、いいこと書いてるじゃん!」
と思ったので、このままデジタルの世界に置いておきます。

あと、通う教会も変わりました。

主に在って

コロ助のブログの愛読者の皆様へ。

突然ですが、今日より、「コロ助のブログ」は、以下のアドレスへ引っ越しました。

http://ameblo.jp/korosuke1217

これから、少しづつ引越し作業をするつもりです。

今まで「コロ助のブログ」を維持して下さったライブドアさん、感謝します。

これからお世話になりますアメブロさん、よろしくお願いします。

「コロ助のブログ」の愛読者の皆さん、しばらくは面倒をおかけしますが、上記のページにブラウザをお運びください。

当分、ライブドアは閉じないで置くので、コメントがあれば、ライブドアのほうにも書いて置いてください。

赤い月と市役所と『氷点』(コロ助ひさびさの読書家魂)

ブログネタ
来年の準備、何かしましたか? に参加中!
昨日は皆既月食だったそうな。
北日本は晴れたので、見られたとか。

コロ助は、月食ではないが、真っ赤な満月を見たことがある。
大学1年のとき、部屋の窓から、真っ赤な満月が見えたのだ。

ちなみに、志賀直哉の小説に、「灰色の月」という短編がある。
終戦直後のある晩、電車の中で、少年が殴られて……という内容だったかな?

『氷点』、順調に読んでいます。
まだ最初の方、ルリ子が死んだ直後だけどね。

今日は市役所へ行ってきた。
手当がいっぱい入って、ピーピーだったコロ助も少しは潤う見通し。(実際にお金が入ってくるのは来月。)
ああ、精神の障害者認定があってよかった(もう10年以上前からだけどね。)。

明日は西川口に行ってくる。
「西川口」と聞いただけで、ニタッとする人もいるだろうが、コロ助は清く正しく、教会のクリスマス礼拝・祝会に行って来るのだ。
明後日は、作業所と、自分の教会のクリスマス会で忙しい。あ、作業所は休んでも差し支えないんだ。
「12月は、牧師には『くるしみます』です」と言った牧師がいたなあ。クリスマスが過ぎたら、今度は一斉に年越しの準備だ。
コロ助も、来年のカレンダーを貼った。スケジュール帳も、来年のものを用意したし。
今年が激動の一年だったから、新年は平穏無事に迎えたい。

少々眠いコロ助です。
にコメントとクリックをお願いします。

『氷点』読もうかな・・・(コロ助の聖書講座)

ブログネタ
◆最近の出来事・最近思ったこと◆ に参加中!
コロ助の本棚に、三浦綾子の『氷点』(文庫版の上・下巻)がある。
近所の図書館から借りた物だ。

『続・氷点』は、はるか以前に読んだ。
おもしろかった。

で、『氷点』である。
『続』があれだけおもしろいのだから、きっとおもしろいだろう。

以前、『氷点』『続・氷点』をテレビドラマ化したものを見た。
はっきり言って、幻滅……。
ただのラブストーリーになっていた。
三浦綾子の思想(=キリスト教の思想)は、そんなに薄っぺらいものじゃないぞ

もうすぐクリスマス。街のあちこちにもみの木が立って、繁華街はお祭り騒ぎである。
しかし、「クリスマスって何?」と聞かれて、「イエス・キリストの誕生日」とはっきり答える人は案外いると思うが、「イエス・キリストってどんな方?」と聞かれて、はっきり答えられる人は少ないんじゃないか?

イエス・キリストによって、すべてはゆるされ、神のさばきから永遠の天国への道が開かれたのである。

人間は、神に従うかを、人間の意志に任されたので、みんな神の前に罪人になってしまった。神から見た「完全」を、人はなしえないからである。
「完全」でなければ、人は地獄行きだ。じゃあ、どうするか。神は人間を造り、愛したのだから、何とかして天国に迎え入れたい。
そのための最終手段として、神は一人息子・イエスをこの世に送り込んだ。貧しい家に生まれ、悩み苦しむ人を救い、最後は無実なのに死刑----しかも残酷な十字架刑に処せられた子なる神イエス・キリスト。
クリスマスとは、その清め主イエス・キリストの誕生日なのである。

コロ助も、家族にクリスマス・プレゼントはする。
「家族は、最小単位の教会」と、牧師に教わった。また、今年から実家を離れたので、クリスマスくらい、何かお祝いをしなくては。

今年は、「ハレルヤ~~~」なことに、クリスマス・イブの夕方礼拝に出られる。7年間入院していたから、その間ず~っと出られなかったのだ。

当然、本もなかなか読めなかった。
本が好きなはずの母親に、新聞で広告を見た本を「買ってきて!」と頼んでも、母親が買ってきた本は、サブタイトルとタイトルを混同していたりした。
やっぱり、本は自分の手で選ぶべきだ。

……さて、『氷点』を読みましょうか。----っていうか、今日は午前中軽いODをして、今も頭がぼやけている。作業所も、1時間しかもたなかった。
はぁー、余計なことするから神経が疲れるじゃないか!
それとも、寝ようか……。

クリスマス・カードは発送したコロ助です。
に、コメントとクリックをお願いします。
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

みなさんご訪問ありがとうございます。

J-CASTニュース
最新コメント
livedoor 天気
プロフィール

コロ助

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ