コロ助のブログ

統合失調症患者のコロ助のいろいろグルグルアーメンライフ

コロ助のブログの愛読者の皆様へ。

突然ですが、今日より、「コロ助のブログ」は、以下のアドレスへ引っ越しました。

http://ameblo.jp/korosuke1217

これから、少しづつ引越し作業をするつもりです。

今まで「コロ助のブログ」を維持して下さったライブドアさん、感謝します。

これからお世話になりますアメブロさん、よろしくお願いします。

「コロ助のブログ」の愛読者の皆さん、しばらくは面倒をおかけしますが、上記のページにブラウザをお運びください。

当分、ライブドアは閉じないで置くので、コメントがあれば、ライブドアのほうにも書いて置いてください。

赤い月と市役所と『氷点』(コロ助ひさびさの読書家魂)

ブログネタ
来年の準備、何かしましたか? に参加中!
昨日は皆既月食だったそうな。
北日本は晴れたので、見られたとか。

コロ助は、月食ではないが、真っ赤な満月を見たことがある。
大学1年のとき、部屋の窓から、真っ赤な満月が見えたのだ。

ちなみに、志賀直哉の小説に、「灰色の月」という短編がある。
終戦直後のある晩、電車の中で、少年が殴られて……という内容だったかな?

『氷点』、順調に読んでいます。
まだ最初の方、ルリ子が死んだ直後だけどね。

今日は市役所へ行ってきた。
手当がいっぱい入って、ピーピーだったコロ助も少しは潤う見通し。(実際にお金が入ってくるのは来月。)
ああ、精神の障害者認定があってよかった(もう10年以上前からだけどね。)。

明日は西川口に行ってくる。
「西川口」と聞いただけで、ニタッとする人もいるだろうが、コロ助は清く正しく、教会のクリスマス礼拝・祝会に行って来るのだ。
明後日は、作業所と、自分の教会のクリスマス会で忙しい。あ、作業所は休んでも差し支えないんだ。
「12月は、牧師には『くるしみます』です」と言った牧師がいたなあ。クリスマスが過ぎたら、今度は一斉に年越しの準備だ。
コロ助も、来年のカレンダーを貼った。スケジュール帳も、来年のものを用意したし。
今年が激動の一年だったから、新年は平穏無事に迎えたい。

少々眠いコロ助です。
にコメントとクリックをお願いします。

『氷点』読もうかな・・・(コロ助の聖書講座)

ブログネタ
◆最近の出来事・最近思ったこと◆ に参加中!
コロ助の本棚に、三浦綾子の『氷点』(文庫版の上・下巻)がある。
近所の図書館から借りた物だ。

『続・氷点』は、はるか以前に読んだ。
おもしろかった。

で、『氷点』である。
『続』があれだけおもしろいのだから、きっとおもしろいだろう。

以前、『氷点』『続・氷点』をテレビドラマ化したものを見た。
はっきり言って、幻滅……。
ただのラブストーリーになっていた。
三浦綾子の思想(=キリスト教の思想)は、そんなに薄っぺらいものじゃないぞ

もうすぐクリスマス。街のあちこちにもみの木が立って、繁華街はお祭り騒ぎである。
しかし、「クリスマスって何?」と聞かれて、「イエス・キリストの誕生日」とはっきり答える人は案外いると思うが、「イエス・キリストってどんな方?」と聞かれて、はっきり答えられる人は少ないんじゃないか?

イエス・キリストによって、すべてはゆるされ、神のさばきから永遠の天国への道が開かれたのである。

人間は、神に従うかを、人間の意志に任されたので、みんな神の前に罪人になってしまった。神から見た「完全」を、人はなしえないからである。
「完全」でなければ、人は地獄行きだ。じゃあ、どうするか。神は人間を造り、愛したのだから、何とかして天国に迎え入れたい。
そのための最終手段として、神は一人息子・イエスをこの世に送り込んだ。貧しい家に生まれ、悩み苦しむ人を救い、最後は無実なのに死刑----しかも残酷な十字架刑に処せられた子なる神イエス・キリスト。
クリスマスとは、その清め主イエス・キリストの誕生日なのである。

コロ助も、家族にクリスマス・プレゼントはする。
「家族は、最小単位の教会」と、牧師に教わった。また、今年から実家を離れたので、クリスマスくらい、何かお祝いをしなくては。

今年は、「ハレルヤ~~~」なことに、クリスマス・イブの夕方礼拝に出られる。7年間入院していたから、その間ず~っと出られなかったのだ。

当然、本もなかなか読めなかった。
本が好きなはずの母親に、新聞で広告を見た本を「買ってきて!」と頼んでも、母親が買ってきた本は、サブタイトルとタイトルを混同していたりした。
やっぱり、本は自分の手で選ぶべきだ。

……さて、『氷点』を読みましょうか。----っていうか、今日は午前中軽いODをして、今も頭がぼやけている。作業所も、1時間しかもたなかった。
はぁー、余計なことするから神経が疲れるじゃないか!
それとも、寝ようか……。

クリスマス・カードは発送したコロ助です。
に、コメントとクリックをお願いします。

コロ助が、「いたわる」ということは・・・・・・(親思う心に勝る親心)

ブログネタ
クリスマスの準備はしてる?? に参加中!
今日は病院に行く日だ。
薬が切れたし、デイケアのことも話して来なければならない。

待合室に親父がいた。隣に座ったら------。
「お母さん、お前の心配していたぞ。『昼飯はいらない』と聞いていたけど、お母さん、夕方まで、『コロ助が帰ってこない、コロ助が来ない』----『もうガキじゃねえんだからっ!』って言ってやったけど。
お母さん、コロ助の誕生日プレゼントも用意して待ってたんだぞ。」

------クリスマス祝会で、持ち寄りのご馳走があるから、昼飯はいらない、と言ったのは事実。しかし、今までも、昼飯がいらないときは、あえて実家に帰ることもないだろうと思って、帰っていなかった。
コロ助も、何も考えていないわけではない。家族へのクリスマスプレゼントは用意したし、クリスマスイブには夕拝があるから、その前に実家に寄って顔を見てこようと思っていたのだ。

で、夜になって、母親に謝ろうと、実家に電話したら、父が出て、
「お母さん、寝たよ!」
という。母親の病気は初老期うつである。すぐ「疲れた、疲れた」と言って寝込んでしまう。
昼過ぎなら起きていると聞いて、電話を切った。明日、電話し直してみる。

19歳で統合失調症を発症して、コロ助は、ずっといたわられてきた、うっとうしいくらいに。
でも、いい加減にコロ助も自覚を持って、誰かをいたわることが必要なようだ。

「あなたの父母を敬え。そうすればあなたは、あなたの神、主から与えられる土地に長く生きることができる。」(出エジプト記 20:12)
ここで主から「あなた」と話しかけられているのは、父母が年老いて、自分が稼ぎ頭になった男子のことだそうだ。
どんなに老いても、病んでも、親は親、敬う対象なのだ。
親を敬わない者、敬うことを教わらなかった者が、主と土地を離れ、流浪して死に、黄泉に下るのだ。
父母を敬い、いたわることを知る者が、地を継ぐことができるのだ。

イエス・キリストは、実の父----天の神を敬っていた。だから肉の母・マリヤに、「神の御心を行う人こそ、わたしの兄弟、姉妹、また母なのだ。」(マルコ 3:35)
と言えたのだ。

コロ助も、「父母を敬う」という「御心を行う」ことを始めよう。

故郷に、実家に、忘れているお父さん・お母さんはいませんか。
どうか、敬って、いたわってあげて下さい。コロ助と一緒に。
に、コメントとクリックをお願いします。

コロ助思う、「奏楽は奉仕である」(クリスマス礼拝とコロ助)

ブログネタ
ブログを書いていてよかったことはありますか? に参加中!
今日は、クリスマス礼拝・愛餐会であった。

愛餐会となると、牧師がギターを持ち出して、賛美歌の伴奏をして、みんなで歌って……というのが、コロ助の教会のいつものパターンなのだが、今日はコロ助がベースで参加した。PC190292これがその時の写真。座って弾いているのが牧師、立って弾いているのがコロ助である。
最初に、『もろびとこぞりて』を弾いたのだが、何だかメロメロディーになってしまった。おまけに、4番まであるのに、3番で演奏を止めてしまい、牧師のギターと会衆の皆さんの声ではっと気付いて続きを弾く有り様。
次は、『きよしこの夜』だったが、こんどはほぼ間違えることなく弾けた。

奏楽とは、奉仕である。----本日の教訓。
一人で弾いて、うまい演奏はいくらでもある。しかし、歌う人がいて、そのために弾いて、歌いやすい演奏はまた別物だ。
楽器は、歌をリードするものだから、文字通り、リーダーシップが求められる。それも、奏楽なら、歌う人に奉仕するための演奏だから、サーバント・リーダーシップ(奉仕者になる統率者:あ、進藤龍也先生、御言葉頂戴しました)が必要だ。

で、今日のテーマ。
コメントが多いと、「書いてよかった!」と思う。やはり、読者さんからの反響は、コメント数に表れるから。
あと、ブロガーさんとのプレゼント交換!(今年の秋、ブロ友さんに、こちらの名産の梨を送ったが、そうしたらおやきの詰め合わせと、生牡蠣をプレゼントされた。まるでわらしべ長者だ。)
----それから、よそのブロガーさんから大切な言葉をもらった。それは、別のブロガーさんのコメント欄に入っていたのだが、管理人さんがコロ助のブログのコメントに、「こんな言葉が届いています」と知らせてくれたのだ。

今日は、日本の数多くの教会で、クリスマス礼拝が持たれたことだろう。
真理を伝えるために、それも人間を愛するがために、神が人間の姿でこの世に現れた・・・それを記念するのだ。

ああ、大きいベース・アンプが欲しいです。今使っているアンプは、小さいので、すぐ音が割れます。
に、コメントとクリックをお願いします。
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

みなさんご訪問ありがとうございます。

J-CASTニュース
最新コメント
livedoor 天気
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ