September 13, 2007

オッパッピー総理の辞任


政治・選挙 - livedoor Blog 共通テーマ



オッパッピー総理の辞任


選挙で過半数割れをしても辞めず、内閣改造を行ない、所信表明までして、それから辞めるなんて無責任極まりない…


そんなの関係ねえ!
そんなの関係ねえ!


という感じで突然辞意を表明した安倍総理

体調不良もあったらしいけど、安倍さんもモンゴルの温泉治療に行って朝青龍とサッカーでもすれば、リフレッシュできると思うよ。




  

korosukepoh at 23:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ばかニュース 

June 10, 2007

年齢詐称

年齢詐称



だいぶ前の話だけど、夏川純の年齢詐称の話がありました。もう旬の話題じゃないから書くのですが、あまりTVを見ない僕はこの時まで、夏川純という人を知らなかったのです。

−夏川純 年齢詐称 本当は26歳だった−

というような見出し記事を見て、
夏川って、あの「涙そうそう」を歌っていた沖縄出身の人だよなぁーと思っていた。
でも、夏川某ってどう見ても30過ぎのおばさんのようだけど、本当は26だったなんて、ずいぶん老け顔なんだなぁーと、

この時点で完璧に夏川純と夏川りみを混同しているのですが、妄想はさらに膨らんで、


芸能人の年齢詐称って、自分を実年齢よりも若く申請するというのはよくある話だけど、なんでこの夏川さんは、本当は26なのに、老け顔メイクまでして30過ぎにしていたのだろう?

やっぱり演歌の歌手のようにおじさん相手の人気商売だから、20代よりも30代といっていた方が受けがいいのかもしれない…

というようなことまで考えていたのです。

最近になってやっと、全くの別人だということに気がついた。


勝手な思い込みって…こわい。





korosukepoh at 23:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)どうでもいいけど… 

June 03, 2007

テレビなんか要らない

基本的に僕はTVをあまり見ない。TVをつけていると積極的に見たい番組だけでなく、何となくだらだらと流れる映像をながめてしまう。そんな空虚な時を過ごすのなら、音楽をかけて新聞や本を読んでいる方がずっといい。

特に許せないのが早朝のニュースに出てくる、みのもんた(以下敬称略)、飲み屋の酔っ払いがニュースや時事問題に無責任な放言たれているようなコメントを何が悲しくて朝っぱらから聞かなくてはならないのか。そんなTVを見ている自分が空しくなってしまうので、我が家ではTVにみのもんたと和田アキコが出てくると無条件にチャンネルを代えるかTVを消すのを掟に定めている。

「TVばかり見ていると馬鹿になるよ」と子どもの頃よく言われたものだ。会社に行って朝のニュースの話題をしていると、さも偉そうな意見を述べる中高年のおじさんがいるが、よくよく聞いているとその意見は朝のニュースでコメンテーターと称する人が言っていることと全く同じだったりする。確かに自分の意見をコメンテーターの発言に頼っているようでは馬鹿になるといわれてもしょうがない。一億総白痴化という言葉はどこへいってしまったのだろう。


ある作家がTVばかり見ている子どもに怒って庭にTVを放り投げて壊す話を読んだことがある。
山口瞳だったか三浦朱門だったか覚えてないけれど、いつか僕もやって見たいと思っている。父親の権威を示すためにも、ちゃぶ台をひっくり返すよりもインパクトがある。
そうしてTVのない家にする。


でも29インチのブラウン管TVでは持ち上げるだけでもたいへんそうだし、他の部屋にあるTVも全部庭に放り投げるとなるとめんどくさい。さらに瞬間的に怒ってTVを放り投げるならまだしも、各部屋をまわってTVを壊していく情景というのは、父親の怒りというよりもパラノイアの犯罪めいてきてしまう…
と思っている、ちょうどいいことにTVの地上波が終わるではないか、

ありがたいことである。TVが見られなくなってもそんなに不自由はしない。今使っているTVはDVDのモニターとして使えばいいわけだし、前述の和田某やみの某が画面に現れない(CMすらなくなるのだから)困るのはTV局と広告代理店ぐらいなものだ。

認知率がどうのこうのといって地上波が見れなくなるのがとんでもないことのようにマスコミは煽っているけれど、お前たちは家電量販店のマワシモノかと思う。

TVが各家庭にある状態なんて人類の長い歴史のなかでいえば高々50年余りの出来事に過ぎない。

2011年といわず今年中ぐらいにアナログ地上波停止を実現してもらいたいくらいである。




korosukepoh at 00:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)どうでもいいけど… 

October 15, 2006

女子専用車両について

僕が毎朝乗っている関東郊外を環状にはしる私鉄では朝の通勤ラッシュといってもたかが知れている。都心に向かう電車の混雑とは比較にならないくらい空いているので立っている人でも楽に本を読んだりするスペースがある。
以前、銀座に勤めていた時には毎朝の電車のなかで身動き取れないのが苦痛だった。

そんな身動き取れないような電車では女性専用というのは女性にとってはもちろんであるが、あらぬ疑いをもたれないで済むだけでも男性にとっても有効なシステムだと思う。もちろん車両の先頭か最後尾しかないなど改善の余地は多分にあると思うが、ないよりはあった方がいいことはまちがいない。

でも、僕の今乗っている郊外の比較的空いた電車では、朝の通勤時間でも女性専用をに乗っている人は5割くらいで、半分の女の人は普通の車両に乗っているかんじだ。空いているんだからどこに乗ってもあまり変らないからだろうと思うが、その比率がなんだか変な感じなのだ。


なぜか、若くて可愛い女の人ばかりが女性専用車両に乗っているような気がする。逆にいうと普通の車両で男性に混じって乗っている女の人は不細工かおばさんばかりなのだ。

ざーと、目分量で計算すると、女性専用車両のかわいいもしくは若い子含有率は70%くらいで、一般車両のブスもしくはババア含有率は95%くらいだ。


何故こんなに偏った数値になるのだろう。暇なので電車に揺られながら考えてみた。

 ^貳娘嵶召望茲辰討い觸の人は私が痴漢なぞに会うはずがない、自分の顔と体型が護身術、痴漢を避けてとおると考えているので多少混雑した車両でも平気だ。

◆,海譴泙巴坿舛砲△辰燭海箸ないので、痴漢でもいいから異性と出会いたいと考えている。

 女性専用車両に乗ると、周りから「お前が女性かよ、あんたならどこに乗っても大丈夫だろ」という他の女性乗客からの冷たい視線にさらされるので仕方がなく普通車に乗っている。

げ燭盥佑┐討い覆ぁ


たぶんい覆里世蹐Δ韻譴鼻↓もあながち間違っていないような気がする。
僕としてはブスやババアは全部専用車両に乗ってもらって、可愛い子だけが一般車両に乗ってきてもらいたいのだけど…
女性専用車両の隣の車両でイスにふんぞり返っている女子高生やおばさんをみると、あっちも空いてるんだからあっち行けよ、と思う。



korosukepoh at 08:13|PermalinkComments(2)TrackBack(0)どうでもいいけど… 

October 12, 2006

中日優勝

落合監督泣いた!中日2年ぶりV!


(セ・リーグ、巨人3−9中日=延長十二回、最終戦、中日16勝6敗、10日、東京ドーム)オレ竜、涙のV−。優勝へのマジックを『1』としていた中日が10日、東京ドームでの巨人戦に延長十二回競り勝って、2年ぶり7度目のリーグ優勝を決めた。宙に舞った落合博満監督(52)は、思わず涙を流して感激。21日からナゴヤドームで始まる日本シリーズで、52年ぶり2度目の頂点を目指す。

祝!中日優勝!


でもなー、落合はあんまり好きじゃないからなー



こっちの落合はすごく好きなんだけど…




細かすぎて伝わらないモノマネ選手権



korosukepoh at 00:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)野球小僧を知ってるかい? 

September 30, 2006

亀田大毅のファンが乱闘騒ぎ

亀田大毅のファンが乱闘騒ぎ、試合後の判定巡るヤジで


この乱闘騒ぎがメインイベントで、ボクシングの試合は前座だったという説があるけれど、TBSがこのメインの映像を放映しなかったのは失敗だったと思う。


年齢よりも親父くさいよ亀田くん

でも、ボクシングよりも歌の方が上手い亀田大毅くんにはやはり試合後に歌ってほしかった。


歌はこの曲

けんかをやめて、親父を止めて、八百長やめてー
「けんかをやめて」(河合奈保子 作詞作曲竹内 まりや)



けんかをやめて オヤジを止めて

私のために争わないで





ここで問題です。
「朝ズバッ!」のみのもんたは朝から必要以上のハイテンションで数々のニュースに啖呵を切っているのにこの亀田問題にだけは「ゴニョゴニョ」と口を濁すのは何故でしょう。下記のア〜ウから選びなさい。

 ア.亀田親父に脅されているから
 イ.TBS幹部から隠蔽工作に加担するように指示をうけているから
 ウ.酒の飲みすぎで脳細胞が亀田化しているから
 
朝からズブズブ・・・


正解 ウ




korosukepoh at 04:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 27, 2006

大霊界とGメン75

丹波哲郎さん大霊界へ旅立つ

丹波哲郎といえば大霊界

大霊界2~死んだらおどろいた!!


今頃きっと、丹波さんも驚いているに違いない…

ご冥福をお祈り申し上げます。



そういえば20年近く前、吉祥寺の駅前を横一列になってタラタラ歩いていた数人の男子高校生に向かって酔っ払いのジジイが、

「Gメン75じゃねーんだから、よこ一列に歩くんじゃーねー!」

と啖呵を切っていた。

思わず、ウマイと声が出たことを思い出した。
もう20年近く前の話だから、そのジジイも今ではきっと大霊界の住人になっているのだろう。





korosukepoh at 00:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)思い出したこと 

September 15, 2006

自民党も懲りないなぁ

<新庄選手>来夏の参院選、自民党が立候補打診


またかよー、自民党も懲りないなぁー


ここはやっぱり武部元幹事長に応援演説やってもらって、


「新庄くんは、わたしの息子です!」


といってもらいたいものだ。

ホリエモンも新庄選手もわたしの息子です!


そうしたら、「たけべー、おめー何人息子がいるんだよっ!」と突っ込めるのに…

korosukepoh at 23:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ばかニュース 

July 27, 2006

ハリポタの申告漏れ

35億円の申告漏れ ハリー・ポッターの邦訳者


ハリー・ポッターと賢者の脱税



ベストセラーの翻訳本を売って日本の読者から得たお金なのだから、日本に税金を払うのが筋ってモノじゃないのかな?
たとえスイスに自宅があったとしても、日本に住民票を移しても税金を払うほうが立派だと思うが、そういう発想は端からないようだ。
あまりに額が大きすぎてピンとこないけれど、それだけ儲けてもまだ金欲に走っているのはあさましいやらうらやましいやら…


「その利益をほんの少しは社会に貢献してはどうじゃな…」ダンブルドア校長ならきっとそう言うだろう。

でも、薄汚いマズルの血だから吸金鬼になってもしょうがないかー



ここは、ひとつ、ハリーポッターに登場願って、この翻訳者に杖を突き刺し、

「エクスペクト・パトローナム!」

と叫んでもらいたいものだ。

korosukepoh at 11:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ばかニュース 

July 08, 2006

キモチダヨ。キモチ!

2006070801

ジダンは34歳にして早くも大部分の髪の毛を失ったが、素晴らしいサッカーのワザはほとんど失っていない


とはいいえて妙だが、今回のW杯のジダンの懸命な姿を見ていると、やっぱりラモスの言う通り、キモチが大事なのだなと思う。


キモチダヨ。キモチ!

2006070802


りかちゃん人形にすら宿っている戦う気持ちが今回の日本代表には感じられなかったのが残念だ。



審判の目に日本代表はどううつったか

上川審判の談話が紹介されていた。

強いチームはみんな汗をかいていました。ブラジルを降したフランスもそうでした。日本代表が一番戦っていなかったと思います…日本はきれいなサッカーをしようという思いが強すぎた。審判としては変な言い方ですが、他のチームはみんな一生懸命ボールをとりにいくのに、日本はそうじゃなかった・・・ボールにプレスにかけにいくのをサボったら世界には勝てない。ブラジルはテクニックのある選手をそろえても勝てなかった。



悔しいけれど、その通りだ。
お隣の韓国代表の方が、戦う気持ちを前面に出していたように思う。



やっぱり、これを毎日食べているからか?

2006070803


それは、キムチダヨ。キムチ!





korosukepoh at 15:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)サッカー日本代表 

May 06, 2006

ダビンチ・コード

ダ・ヴィンチ・コード (上)



ネタバレになってしまうから言わないけれど、キーワードは『マグダラのマリア』である。

マグダラのマリアといえば、昔NHKのアナウンサーが、『マグダラのマリア』 を 『またぐらのマリア』 といい間違えて飛ばされたという話は実話なのだろうか。

地下金庫を、『チカチンコ』 と言っていた女子アナですら平気で未だにTVに出ているというのに…

やはり聖書の話なので、その筋のお咎めを受けてしまったのか、はたまた敬虔なグノーシス派によって闇に葬り去られてしまったのか、その謎を追求する大学教授を主人公にダビンチ・コードの続編が書かれたりする・・・わけないよなぁ。

korosukepoh at 00:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)どうでもいいけど… 

January 21, 2006

活力門ってなに?




活力門…かつりょくもん、新しい強壮剤かぁー

何のことはない、中国語のlivedoorのことだ。


株のことなどあまり分かっていない友人のうすらバカその1に言わせると、ホリエモンは、TVCMで回っていたのがいけなかったのだそうだ。


閉店、閉店、ライブドアおーと

閉店、閉店、ライブドアおーと



それにしても、手のひらを返したような各TV局の仕打ち、フジテレビなど鬼の首を取ったような勢いで報道に力を入れているし、先日のTV東京の社長のコメントもなぁー…


豹変、豹変、ライブドアおーと


といったところか…



korosukepoh at 14:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ばかニュース 

December 25, 2005

吉岡秀隆 HPで離婚謝罪

吉岡秀隆 HPで離婚謝罪




これをうけて、倉本聰が新しい脚本を書いたらいいのに

タイトルは

『北の国から 2005 離婚』


korosukepoh at 16:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)どうでもいいけど… 

December 16, 2005

カップラーメン


最近カップラーメンをよく食べる。僕はこの手のカップラーメンやインスタントのラーメンは一人暮らしをしていた頃に嫌というほど食べているのでうんざりしているはずだったのだが、どういう弾みか最近この手のチープな味が懐かしくて、密かにマイブームになってしまっているのだ。


それも300円位のカップめんとしてはグレードの高い商品をいろいろ試している。会社で昼食にこの手もカップめんを作っていると、これもカップめんを食べている20代の後輩が「いつも、高級カップめんですね」と言っていた。


高級カップめんという言葉があるのかどうか僕は知らないけれど、この言葉はどうもおかしい。

高級カップめん

高級なんだけど…しょせんカップめんなのだ。値段も300円足らずだし、どう高級ぶってみてもフリーズドライの葱やチャーシューはかなり貧相だ。本当のラーメンには比べる方が無理というものだ。味も当然かなわない。それはそれでその貧相なところが僕は好きなのだけど、この高級カップめんという言葉自体がどうもいただけない。

高級カップめんという言葉自体が自己矛盾を抱えたまま一人歩きしている…そういう感じだ。ゴージャスなのかチープなのかよく分からない。


例えて言えば、全身シャネルで着飾った泉ピン子というところか…


(全然、例えになっていないけれど…)



korosukepoh at 21:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)つぶやき 

December 14, 2005

(笑)について

(笑)について



文章の末尾につける(笑)という言葉については様々言い尽くされた感があるが、先日あるブログ読んでいてふと疑問に思った。(笑)という表現について考察している文章で、そこの筆者は、最近ブログなどの文章の末尾に(笑)とかかれている場合本当に書いている本人は笑ってそれを書いているのかを検証しているのだ。



世の中に存在する(笑)系(藁とかwwとかをコミコミ)の全てに対して、「お前、本当に笑いながらこれ書いたんだろうな?!」とツッコミをいれたら、おそらく 99% の人は「すっ、すっ、すみませんでしたーーー」となるはずなのです。

ということで、私が唱える法則。「(笑)の 99% は笑わずに書かれたものである」



あれ?、この(笑)というのは書いている本人が笑っていることを表現したものだったのか…と思った。

対談などで出席者の発言の後に(笑)と編集者がつけた文章なら、確かに対談中にこの出席者は笑っているのだろうと想像できるけれど、本人が書いたエッセイの中で使われるものが、筆者が笑っていることを表現しているとは思わなかった。

この(笑)というのは、ここは笑うところですよ、という意味で使われているのだ。読者を笑わせそうとする呼び水のような狙いがあるのだろう。昔々のアメリカ発のTVコメディ(奥様は魔女やルーシーショーなど)でバックに入る仮想の観客の笑い声と同じものだ。
あるいはビートたけしの話に反響言語と笑いで相づちをうつ高田文夫のようなものだ。
その流れの中にとんねるずのようなバラエティでスタップの笑い声をわざと拾って流しているのもある。未だにこの手のスタッフ笑いを流しているバラエティが多いけれど、自分達が喜んでいる(遊んでいる)ことを示すだけで、呼び水どころかかえって視聴者が引いてしまう材料になっていると思う。

ブログなどを見ていると、やたらとこの(笑)や顔文字を多用している文章を見かけるが、筆者が笑いながら文章を書いていることを示すとすれば、引くことはあってもそれを見て微笑む読者はたぶんいないだろう。
というよりも、この手も文章を書く人たちは読者を想定していない書き手が多いので、それはそれで自己完結しているのだから他人がとやかく言うことではないのかもしれない。スタッフ笑いと同じようなものなのだろう。




※参考文献 ベリクソン「笑いについて」…(うそだよーん)




korosukepoh at 06:22|PermalinkComments(1)TrackBack(2)どうでもいいけど… 

July 15, 2005

ライス国務長官

昔、サルの惑星というチャールトン・へストン主演のSF映画があった。

その映画にコーネリアスという名前の科学者のメス猿がでてくる。


ライス国務長官は、そのコーネリアスによく似ている。頭がいいというところだけではなくて…



f9d1a08b.jpg

コーネリアス?

korosukepoh at 00:27|PermalinkComments(1)TrackBack(0)どうでもいいけど… 

May 27, 2005

「プロジェクトX」のナレーションって、変だ・・・

「プロジェクトX」問題でNHKが謝罪 高校に文書でも 



(中島みゆきの歌が流れる…風の中のぎんがぁー・・・)


「…事実誤認がある」と取材対象だった大阪府立淀川工業高校から抗議を受けた…

放送総局長の原田は言った…

「反省し、深くおわびをしたい…」



どごぞの局で、プロジェクトXの大げさなナレーションでこのニュースをパロってくれないかな・・・


korosukepoh at 01:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ばかニュース 

May 22, 2005

直立するレッサーパンダ

直立するレッサーパンダ


ワレワレは、宇宙人だ…



FBIに捕まった宇宙人としか見えない。










立ったぐらいで騒がれるなら、プレーリードッグやミーヤキャットの立場がないではないか…

村上たかしの動物マンガによると、レッサーパンダのお腹の部分は真っ黒らしい。かわいい顔をして、『腹黒いヤツ』なのだ。






  

korosukepoh at 21:25|PermalinkComments(0)TrackBack(1)ばかニュース 

April 22, 2005

日テレでやっている巨人戦の番宣

8aa5f209.gif

低視聴率に悩む日本テレビの巨人戦

たぶん関東地方でしか放映されていないと思うが、この番組宣伝CMで、いかだに乗っているジャイアンツ選手達…


最近の巨人の成績をみると、どう考えても、ジャイアンツそのものが漂流しているように思えてしかたがない…





   

korosukepoh at 10:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)CMウォッチング 

April 02, 2005

大人のソフトバンク

ライブドアに比べて大人のソフトバンク

どの辺が『おとな』なのだ?

たぶん、この辺か…


sonson



なるほど、確かに…



korosukepoh at 21:02|PermalinkComments(0)TrackBack(1)