コロちゃんのリフォーム日記

畳のころやすのキャラクター「コロちゃん」が更新するリフォーム日記

実は、一か月程前に取引先でもあり友人でもある内装会社の社長が
事故で意識不明、良くなっても寝たきりになると電話が入りました。
まだ若くて子供さんも小さく、会社を興して孤軍奮闘の姿には
私もとても励みになったし、彼の夢を聞きながら私の励みにもなりました。
そんな彼がこんな事になるなんて、あまりにも辛すぎる。

それが! 昨日、その本人から電話があり!
その声を聞いた時はびっくりしました。
一週間ほど前から急に回復したとのことで、
まるでン十年振りの友人と話すように、涙が溢れました。
良かった! また一緒に頑張れる。
今日は最高の日です!

「張替可能ですか?」

襖の中から、あちらの景色が見えます。
襖1襖





























何とか安くさせて頂きたいけど、これはどうしようもなく、
7枚中、ほとんどがこの状態で、かなりお元気なお子様のようです。
襖の中の骨組みは全体を支えており、
それが折れてたり、ましては無い状態では張替は不可能なのです。
しかし、それさえしっかり存在すれば、いつまでも張替え可能なものなのです。



2019_1113_162106-IMG_3531











全部で、ざっと2.3千枚の古畳があるようです。
こんな廃材をどうするのかと言えば、
2019_1113_162719-IMG_3532











この機械に一枚づつ入れて、木端微塵に破砕、それを固形化した物が、何と、バイオマス燃料として出来上がるのです。
60%ぐらいの二酸化炭素削減効果があるそうですが、
持参する上でのガソリンや機械燃料など、緻密な計算までは入ってないようです。
某製紙会社がそれを購入しているのです。

過去には、この古畳をスライサーという機械で中央に刃をいれて分解、
そこから中の藁を取り出して、部分的に再利用したものです。
今はそれも無くなり、皆が古畳の処理に困ってるのが現状です。
当店も、例外じゃなくすでに800枚ぐらいの古畳が倉庫に溜まってる状態です。

バイオマス燃料行き、市の焼却処理センターとリスク分散しながらの業務です。

今しがた全員が帰りました。
明日は神戸での畳納品と引上があり、二名がとられるので
残されたこちらが結構忙しくなりそうです。

建具製造部も何やら、ややこしい手がかかる商品を
抱えてるようで、困ってる様子。
まあ、色んな商品に出会いながらそれなりの工夫と努力で
また技術が磨かれていくでしょう。
私は、それを黙って見ながら期待してます。

あ〜ぁ やってしまった!
障子破れ















きちんと綺麗に張ってくれてたのに、
家具と荷物でごった返してるとはいえ
せっかくの商品を破ってしまいました。
フック















天井が低くて、とりあえず仮置きした場所にこんなフックが!
原因はコイツです!!
しかしフックは何も言うわけもなく、ただ私はお客さまに謝るだけ。
「やり直してきます!」
原因は、油断。やっぱり結果は正直に出ます。
何度も経験済みなのに、情けない限りです。






今日も結構走りました。
帰社したのが、午後6時過ぎ。
只今、疲労からか目がショボショボしてます。

今日のお客さま
ローカのフロアと襖張替
フロア















への字でスロープ
フロア1















フロアが上がった箇所にはヒモ
フロア2









床の間には、やっぱり無地が似合う
襖









居間は、明るい花柄で
襖2









とても喜んで頂き、日曜日にかかわらず
施工させていただき、こちらこそ感謝です。

心配してた増税後ですが、どうやら今のところは大丈夫そうです。
今日の新聞にも出てましたが、9月に入り、やっとアップ気味になったそうですが
これも色んな事があった前年対比なのと業種にもよるようです。

当業界では、超高齢化や空家が原因でかなりの需要減小傾向なのですが、
そうでもない現況から考えると、
どうやら業者自体、減少していることがかなり効いてるように感じます。

生き残るためには貪欲に色んな事が仕掛けていかなくてはなりません。
徐々に効果が出てきてるように感じます。


懐かしいお客さまより、どうしても私に来てほしいとのご依頼。
自慢ではないけど、過去には結構ありました。
が、最近では担当社員のほうが断然にご指名をいただくようになりました。
これは、ほんと有難いことですし、心から嬉しくてしかたありません。

ところで今日の私へのご指名は、亡き母の友人。
色々とお世話になった方で、積もる話もおありだったようです。
長く商売を続け色んなお客さまと接してますが、
最近は、悲しいくらいに年の経過を感じてしまいます。
いつまでも元気でいてほしいし、ありたい。
そんな願いも空しく感じることもありますが、
必死で抵抗して頑張りたいものです。

久々のブログです。
三連休にもかかわらず、現場は動いていました。
今日は、塗装と壁紙、そして大工さんです。
快く動いてくれる職人さんにほんと感謝ですね。
私はといえば、すべて担当者にまかせたので、事務処理に没頭できました。
すべてが準備ok。明日からまた頑張りましょう。

今日は二名の社員が出勤でした。
各自するべき事を終え、先程帰宅しました。
私も五時で展示場を閉めて帰宅します。
早めに風呂と飯を終えて、ラグビー観戦です。

便器取替完了
IMG_1241便器




































リクシル アメージュZ
いつもお世話になってるお客さま。
もう何度も色んな工事をさせて頂いてます。。
有難いかぎりです。





↑このページのトップヘ