2005年05月21日

チャングムの誓い #31「初めての鍼」

5月19日放送

前回から2年が経過。

チャンドクを実験体にした鍼の練習で失敗して、
チャングムは厳しい修行に励む日々。
全然鍼を打てなくなっちゃったのね。
そんなチャングムを見て、
ジョンホは気が気じゃないわけですよ。

うわ、チャンドクに抗議しに行った!
水軍の長のくせに暇だなー


ジョンホが水軍をつれて警固に出てる間に、
済州島にトックおじさんが遊びに来ました。
遊びに来られるようなとこなんだ…!
お気軽な流刑地だな。

あ、トックおじさんの子は死んじゃったそうです。
あの2人の曇った顔は見たくないな。
でもちゃんと生まれたんだぁ。
おばさん頑張ったねー。



そこへ突然襲撃してきた倭寇。

うはは、なんだこれ!
変なチョンマゲ、変な言葉遣い!
ぶ、ぶぶ武将までいる…!(大爆笑)
ヅラが!ヅラが変ー!着物がラメってるー!!


そんな彼らの願いは、お頭の病気を治療することでした。
チャンドクが不在の中、
白羽の矢が立ったのがチャングム。

しかし通訳なしでなんで言葉が通じてんだろか…
ホンヤクコンニャク使用?
すげー使ってそうな見た目ではあるけども。
(見た目がファンタジー入ってるってことです)


お頭を診るチャングム。
治療法は鍼以外ないらしいです。

チャングムは当然打てません、と言う。
倭寇はその真偽をみんなに尋ねました。
でもそこでトックおじさん始め、みんなにけしかけられるチャングム。
内心「みんなして余計なこと言いやがって…!」と
思ってたに違いないです。


人に打つのは初めてなんです、と訴えるチャングムに
倭寇の武将は「初めては誰にでもある!」と聞く耳持ちません。
聞く耳持ってないけど、
いいこと言うじゃないか、君。


トックおじさんが殺されるかも、というところになって
チャングムはようやく鍼を打つことを決意。

いざ!というところで
あの武将が突然抜刀なされましたよ!
な、なんでびびらしてんの…!
意味ないから。意味ないからそれ。
ってかむしろチャングム怯えて手元が震えてるじゃないの!


チャンドクの教えを思い出し、なんとか治療に成功したチャングム。
そして、倭寇を撃退するためにジョンホが動き出しました。
その作戦のための手紙で、
チャングムが鍼打ちに成功したことを聞いたと書いてきたジョンホ。
なんだかのん気です。


そして倭寇を撃退、
やっと落ち着いたジョンホとチャングムは
雪の降る縁側で語り合い。

…なんかさ、
済州島に来てから、毎週口説いてないか?ジョンホ。

でも、以前はなんとも反応しなかったチャングムが
ちょっと受け入れるみたいな感じになってたよ!
うわー、進歩だー。

そしてジョンホは
チャングムが医女として宮廷に行ってしまえば
会えなくなることに気づいてたようです。
せつないよね。


後日、チャングムに裏切り者の疑いが。
倭寇の頭を治療したからだって!
そんなー。仕方ないじゃんかー。



今週は宮中の様子がなかったね。
2年経ってどうなったかが気になる。
ヨンセンは側室になれたかな、とか
チェ尚宮はお元気かしら、とか
クミョンは相変わらずあんなかな、とか。
気になる気になる。

kosa1 at 16:02│Comments(3)TrackBack(3) 宮廷女官 チャングムの誓い 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. チャングムの誓い<31>  [ 毎日がキャバリア ]   2005年05月21日 23:02
<初めての針> 他の回はコチラ 和冦とはいえ、日本人〓複雑な心境^_^; チャン
2. エンタメblogランキングサイト本日スタート  [ エンタメカップ運営委員 ]   2005年05月22日 17:45
トラックバックから大変失礼致します。 本日(5/22)よりエンタメ情報のblogを集めたランキングサイト をスタートさせました。 本日のスタートなので上位を維持するにはチャンスだと 思います。 カテゴリは 芸能、音楽、TV、映画、アイドルと用意しました。 参加
3. チャングムの誓い 第31話「初めての鍼(はり)」  [ @もろいことない? ]   2005年05月24日 22:38
今回のチャングムは医女になるステップのうち、最初の壁を乗り越えられるかがテーマ。 いつも、前ばかり向いて突進していくチャングムからは少し違うチャングムを見せられた気がする。 料理と違って、医者の...

この記事へのコメント

1. Posted by シェリー   2005年05月21日 23:02
>いざ!というところで
あの武将が突然抜刀なされましたよ!
な、なんでびびらしてんの…!
意味ないから。意味ないからそれ。
ってかむしろチャングム怯えて手元が震えてるじゃないの!

爆笑させていただきました(笑)
「黒水仙」という映画でも、めちゃくちゃ怪しい日本人がいきなり抜刀〜とりあえず、「気合い」っていう意味なのかなあ(笑)
私も、そこんとこ、チャングムよりもふるえちゃいましたよ(笑)
2. Posted by mitomito   2005年05月22日 01:52
>ヅラが変ー!着物がラメってるー!!
私もあのヘンテコなちょんまげとラメな着物にプププでした。
時々副音声にしてみたら、物凄く聞き取りにくい日本語喋ってて、
さらに面白かったです(笑)
3. Posted by コサ   2005年05月25日 01:42
返信遅くなりました。すいません。

>シェリーさん
あの倭寇はおかしかったですよねぇ(笑)
韓国側から見た日本の昔ってあんなイメージなのかなぁ…
ということは、私たちが思ってる韓国のイメージも
韓国側から見たらどうしようもなく変なのかもしれないですね。

>mitomitoさん
副音声!
あああ、そのワザを使ってみればよかった!(笑)
たまーに副音声+字幕で見るんですが、
今回に限っては全部普通に見てしまいました。
あー、惜しいことした(笑)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔