ケアマネジャーとして働き始めて、気付けば5年が経っていました・・・
制度的なことだけを言えば、主任ケアマネの資格を取得できるところまできていました。。。
そういう意味では、ケアマネとして世間一般的には一人前と言われる立場になったのかもしれません。
ケアマネの資格を取得した時、自分はまだ施設(特養)で介護福祉士として、働いていました。
その当時、ボクは資格を取得した後も、今後の自分の身の振り方をどうしようか、しばらく悩み(←1年ぐらい)その結果、外に出て様々な経験を積むことで、能力や仕事の幅を広げていくべきかと考え一念発起し、主に施設での経験しかなかったボクが、居宅のケアマネとして働き始めました。
しかし、そんな自分のやる気や自信とは裏腹に、一から覚えないといけないことばかりで、右も左も
分からないような状況の中、気付けば仕事は山住みで・・・焦りや不安、戸惑いの連続でした。。。
(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?
そんなボクの心の中を見透かしたように、事務所の上司から言われた一言で、ケアマネの仕事なんて、みんな最初の5年は霧の中を歩いているようなもんだから・・・と言われたことを思い出します。
それから、気付けば早いもので、あっという間に5年が経過した訳なんですが・・・、今ではさすがに霧の中を歩いているとまでは、感じなくなりましたが、(^_^;)
それでも学ぶべきことばかりだし、自分に足りない部分を日々痛感しておる次第です。
φ(.. )。。。。不安と緊張感の中で仕事をさせてもらっていることを思えば、今はまさに吊り橋の上を
歩いているような感じですかね(^_^;)
そんなボクですが、今年は目標を立てました・・・
自分の中の不安を少しでも払拭し自信を持って、これまで以上にご利用者やご家族の力となれるよう、自分に不足している分野について本格的に勉強していこうと、改めて自分の心に誓いを立てています。
途中で挫折することなく、きちんと目標が達成できるようにガンバルぞぉ~~!!(( ̄∠  ̄ )ノウォォ~