9月11日(水)から13日(金)の3日間,
立命館大学大阪いばらきキャンパスで
日本心理学会第83回大会
開催されます。


日本心理学会では,ポスター発表を行います。
「事例問題は何を
測定しているのか?(1)」

というタイトルになっています。
事例問題とは,もちろん公認心理師試験の
事例問題のことです。
事例問題に対して1問3点という配点には
意味があるのか?
そもそも事例問題を通して測定できる力とは
一体何なのかを,何回かシリーズで検討していこうと
思っています。

1回目の今回は,事例問題はトレーニングを受けていなくても,
実務経験を積んでいなくても,解けるのではないか?という
素朴な疑問のもと,大学生に事例問題に取り組んでもらった
結果を報告します。
特に何か深みがあるという研究ではありませんが,
誰かの目に留まればと思っています。

発表は9月12日(木)9時からのセッションとなっています。

他にも公認心理師関係のシンポジウムが
開催されますので,そちらにも参加していきたいと
思っています。