kosakinのほぼラーメンブログ

6月24日 中華そば 600円

DSC_0295


久々にたちばなやに行ってきました。この日は雨で昼時でも店内はまばら、ゆっくり楽しめそうです。

DSC_0298


運ばれて来るだけで、イリコの豊潤な香りが店内に充満します。ラーメンでここまで香る店には未だ
出会った事がありません。

スープはイリコ醤油。油なんて、意図的に加えないです。透明度の高いあっさりさっぱりスープなのにこの日のイリコ味の破壊力は抜群、色んな味が複雑に絡み合うスープも旨いですが、イリコ味で直球勝負のこのスープも負けていません。

麺は中ストレート麺

ツルツル、この日は硬めのゆであがり。

具はチャーシュー、もやし、青ねぎ

相変わらず古典的なチャーシューは旨いです

高齢の夫婦が営業している店ですが、後継者はいるのかな?最近はそちらが気になります

今年73杯目は星3つ

店 名 たちばなや食堂
問 合 せ 0820-77-0132
住 所 山口県大島郡周防大島町大字西安下庄
真宮1-1
営業時間 11:00~
定 休 日 不定休

6月23日 鶏つけそば 800円

DSC_0280


限定でつけ麺を提供してると聞き、寄ってみる事に。

前回訪問時は、オープンから少し時間が経過し、客足も味も停滞して来た感じだったが、限定麺を出すとあれば店の変化への期待感は上がるばかり、これはもう、行くしかないっす

店内は居酒屋メニューが増えたかな?晩酌セットなるものを発見し、追加注文。アテは選ぶことが出来、高森ハーブ鶏の唐揚げを選択。

…オープン時にも唐揚げを食べたけど、こんなだっけ?下味のついたジューシーな肉に、固めでサクサクの皮。髭@姫路で食べた唐揚げを彷彿させる味は周南地区ラーメン界では最強じゃないだろうか?
コイツは旨い!写真忘れが何とも申し訳ないです。

さてつけ麺

DSC_0275


つけ出汁は温かい鶏ガラ醤油。麺と一緒に啜ると鶏感と酸味の聞いた醤油味がやんわりと伝わってきます。これが何ともあっさりさっぱり。味がやんわりだから、もう1度、と味わおうとして結果的に箸が止まらず食べきっちゃう感じ。

出汁を直接口にすると、そのまま飲めるレベルで、やや辛の醤油に強めの酸味。ちょっとポン酢っぽいかな。

清湯系と言うか、細麺系のつけ麺を食べたことがあまり無く、大体はこんな系統の味なのかもしれませんが、新鮮な味で旨いです。

麺は中ストレート麺

DSC_0278


ラーメンに使用している麺と思われ。薄味の出汁をは麺の味は顕著に出ちゃうから、弾力だったり、麺の味には気を使った方がいいですね。全粒粉入の平打ち麺やちぢれ麺だと、メチャクチャ合いそうです。

具は麺の上に鶏肉、味玉、穂先メンマ、カイワレ?きざみのり。つけ出汁にチャーシュー、青ネギ

鶏肉と穂先メンマを出汁につけて食べるのはいいですね。

専用麺を使って今の値段がキープ出来たら大化けしそうな予感。店もちょい飲みに対応出来る所が好印象。近くにあれば通いたい店になりつつあります。

今年72杯目は星3つ

店 名 鶏そば カヲル
電 話 0834-34-0393
住 所 山口県周南市栄町2-10
交通手段 徳山駅から248m
営業時間 11:30~14:30 17:00~21:00
定 休 日 日曜日 祝祭日

6月23日 中華そば中盛 650円

DSC_0273


仕事で山口県へ帰郷。と言えば聞こえは良いが、現実的には認知症が酷くなりつつある中で肺炎を患わせてる、親父の様子見である。この歳になると、自分だけでは済まない色んな問題が増えてくる。

何とも人生って奴は、ややこしい

昼時に下松に降り立ち、昼をどうするか悩んだ挙げ句、訪問したのは北斗亭。関東在住の同僚曰く、下松系では北斗亭が一番好きだそうだ。

DSC_0270


さて北斗亭。最近の下松系は牛骨感が弱くタレが強いケースが多いが、この日の北斗亭は甘みか少なく醤油辛さが目立ちすぎるバランスの崩れた状態。ラードも多すぎる当たりはスープの不出来を何とかしようとしたのかもしれないが、これでは喉が渇くばかりである。

ラードの影響か低加水率ポキポキ麺も、ザクザク感は半減、良い面が消えてしまってます。

もやしやネギも口直しの役割を担うには量が少な過ぎ。

これじゃ、酔っ払いでなけりゃ厳しいかな。
再訪は少し時間を置くとするか。

今年72杯目は星2つ

店 名 北斗亭 (ほくとてい)
住 所 山口県下松市北斗町12-19
交通手段 下松駅北口から徒歩1分以内
営業時間 10:00~22:00
定 休 日 火曜日

このページのトップヘ