2007年02月27日

フランキーズドッグ
車の修理に隣町まで行く事になったので、
ジャンキーなフードを食べるべく
「フランキーズドッグ」というバーガー屋さんへ

食いかけだけどジミーバーガーこちらジミーバーガー。
パテってのかい?中のお肉も手作りで
すっごい分厚いのさー。
1個でおなかいっぱいだ。

ドッグドッグ日替わりホットドッグは
ドライトメイトゥにルッコリン
それからナマハミーが。
パンにはオリーブオイルの香りがしてなかなかだ!
私的には、ケッパーにバルサミコがプラスされると
もうイウコトナッシング!あとニンニクね!

ホットドッグのほうもソーセージ手作りだし
ピクルスがたっぷり入ってグー!


Franky's Dog  
11:00ー20:00 月曜定休  豊田市

(19:33)

2007年01月05日

ムーミン谷へ
新年のお野菜調達に新城へ旅立った帰りに
不思議の国へ迷い込んじゃったYO。
ニルスだ、ニルス!もちのろん、ガチョウ号軽で。
帰り際にとったので、なんとも幻想的。
日本とは思えんな

きちまった
前から気になっていた、ハチミツ専門店『さんぽ道』。非常にかわいらしいお店で、ロイヤルゼリードリンコやはちみつマーガリンなどもあるのだけど、ハチミツの量り売りがワタクシ的にはうれしい限り。
カフェもあり、2階と1階の一部で珈琲・紅茶・ハーブティーなども楽しめる。珈琲を頂いたのだけどおいしゅうございました。砂糖のかわりにハチミツを入れるそう。

珈琲おいしかったよはちみつ専門店『さんぽ道』
宝飯郡一宮町
定休日 毎週火曜日 第一水曜日
http://shinshiro.nonhoi.com/modules/weblog/details.php?blog_id=11


(23:32)

2006年11月28日

フォノンカフェ豊橋有機の会の朝市に行った際に寄ってみたかったカフェ。一番最初は移転前の住所へ行ってしまいたどり着けなかった。なんとか豊橋の友人に先導してもらい朝市の後に訪問できた場所であーる。

フォノンモーニングチーズケイク
姉はフォノンスペシャル(モーニング)。ワタクシはチーズケイク。チーズケイクは甘さ控えめ。このカフェは裏手が小さな公園に面していて、なんともマッタリできてしまうのだ。窓から見える景色って大切だな〜と最近つくづく思うようになってきた。
店オリジナルブレンドが4種類に、月代わりで変わるストレート珈琲2種。今月のホンジュラスを飲んだけど、私好みの酸味の少ない珈琲じゃった。

PHONON Cafe
午前9時〜午後7時 火曜定休
豊橋市つつじが丘


(17:02)

2006年11月27日

新装開店した『豊橋有機の会・朝市』へ特攻してきた。以前は駐車場が交通量の多い道向かいにあり、少し不便だったのだが(と言ってもそこは三河人、向かいの駐車場には止めず歩道に留めていた、おーほほほほ)、今回『岩瀬植物園』の駐車場での朝市ということで、便利がよくなっていた〜、るるるる。

福津農園豊橋有機の会の中心的農家の『福津農園』さん。ここは私の大好きなはやとうりやらキノコやら果物やら卵やら、他にも手作り加工品も売っている。無農薬有機栽培山の中での栽培というだけあって、見たこともないピニョ〜ンと伸びる黒い虫がついていることがあるが、それにめげず毎回たんまり購入する。

平穂農園こちらも有機の会の中心的農家の『平穂農園』さん。ここは今まで園芸本でしか見たことないような不思議果物や不思議野菜も作っている。今年はじめてシャボチカバの実をココで見たが、最後の1つを前のお客さんが持っていくのを指を加えながらジットリと見つめていたが譲ってはもらえなかった(笑)。来年こそは!と誓った農家さんである。

SANAE&TSUTOMU有機菜ENこちらは、SANAE&TSUTOMU有機菜EN。配達野菜をこちらでお願いしている。冬は霜の関係で前日に収穫するそうだが、他の季節は当日収穫の為、大手の配達野菜と比べ物にならないくらい水々しく新鮮!

星農園新規就農された『星農園』さん。こちらも配達野菜があります。夏は加賀野菜などを作られていた、米も作っているそうで天日干しとのこと!天日干しの米ってうまいんだよね〜!これからが楽しみな農家さん。

ぱんこちらは天然酵母パン。ここのチーズパンがなんともいえず、うまし。名前を忘れてしまった…、また後日


『豊橋有機の会』朝市
場所:岩瀬植物園(豊橋市平川本町)
日時:毎週金曜8時30分〜10時30分


(20:43)

2005年07月19日

豊田市の自家焙煎珈琲『カフェドシェフ』へ。
主はサイフォン式で淹れてくれるのだが、エスプレッソメーカーでも淹れてくれる。この店の店主は、狂気じみたほどの豆への愛情があり敬服してしまうのだ。金曜に電話で豆を注文すると『クリスタルマウンテン』について注意事項を言われた。今は時期的なことから『苦味』が強くなっているとの事だ。少し豆を少なめにして飲むか、他の豆とブレンドされると苦味が落ち着くそうだ。どこで、豆を買ってもそんな事は言われた事がない!その旨了承し、店へ。

カフェドシェフ今日は『タイタニックスペシャルです!』とオーナー。聞くところによると、このカップ。沈んだタイタニックから出て来た食器、映画にも同じものが出ているそうで、レプリカで世界で400客製造されたうちの2客がこの店にあるそうだ。

オーナー夫妻の人のよさに惚れてしまったのだが、他とは違う味わいが楽しめる珈琲もとてもうまい。

(11:27)

2005年06月04日

tokonabe012焼物の町・常滑散歩道の奥の奥にある登り窯のそのまた奥のギャラリー
SPACE とこなべ
地元常滑の陶芸家の作品が多く、1階は山野草・盆栽などの鉢・茶香炉・若手作家の作品など。2階には伝統的な常滑の急須が。派手さはないが用と美を兼ね添えた急須がたくさんあります。
お気に入りの一品をみつけてみりん!

tokoneba001

tokonabe011tokonabe013
tokonabe002tokonabe004

(07:38)