2009年06月11日

ブログが新しくなります

新しいHP 会社のHPを新しくしました。
そしてこのブログの記事も組み込んだものになります。

お手数ですがブックマーク・RSS等の変更をお願い致します。勿論コチラのブログは当面残すつもりです。

 新しいHP&ブログは→ コチラへ 

 



koseijyuutaku at 00:46|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!紹介します 

2009年06月07日

OB訪問ツアー開催

OB訪問ツアーにお申し込みを多く頂きましたので、
開催日を二回に分けて行いました。

春のOB訪問











8組の皆さんで2軒づつ別のお宅を廻りましたが、
使い勝手、暖かさや寒さ等色々実際に生活された
方の話は本当に説得力があると聞きいってしまいます。
皆さんもそれぞれ確認したかったポイントや素材
の違いをじっくりと見て頂いたのではないかと思います。

大切なお休みの時間を作って頂いたOB施主様の
方々、そしてご参加頂いた皆様本当にありがとうご
ざいました。

次回の開催は希望者の集まり具合により決定します(笑)

イベントしては今月末か月初に構造見学会を予定しています。

 



koseijyuutaku at 23:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!イベント 

2009年06月05日

豪雨の中の地鎮祭

M邸地鎮祭 前回の記事の上棟の次の日は金沢区富岡で地鎮祭がありました。

あの日の天気、覚えていますか?午後から少し雨が降るという予報でしたが午前中に一時だけ豪風雨だったのを・・・。






まさにその間に設営準備から地鎮祭を執り行ったのです。

私たちはナニを考えていたのか半袖でずぶぬれ状態^^;。


M邸地鎮祭2

なんとかセッティングできて祭り事も進み、お施主様の鍬入れに続き私も鋤入れをさせていただきました。
お施主様も神主さんも狭いテントで大変だったと思います。







M邸地鎮祭
鎮め物を頂いて皆さんでお神酒を頂いて無事終了。と同時に雨が止み・・・何故にピンポイントでと皆で苦笑い。

こんなことがあると絶対忘れないでしょうから良い思い出になるということで・・・(笑)














M様本当におめでとうございました。
これから暫く空を見上げる季節になりますね。月末の上棟に向けて明日も空を見上げることになりそうですが、基礎工事も順調に進んでいます。


 

 



koseijyuutaku at 00:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!現場にて 

2009年05月30日

お祝い続き

 丁度一週間遅れになってしまいましたが、横浜市六ッ川のお宅が上棟しました。
六ッ川上棟
















コチラのお宅も紀州「山長商店」の構造材を採用していますが、梁も柱も全て4寸角仕様です。柱には山長さんの自社の山から切り出し、厳選された60年モノの杉を選びました。材料にこだわらない会社さんは無等級材を使用していますが、世間的にはE50〜E70(E〇〇とはヤング係数と呼ばれる材料の強度を示す数値)程度のものが混じって納入される事が多いようです
当社では構造計算もしており、その基準をE70以上をベースとしているので当然全てE70以上の材を抜いてもらっているのですが今回はさらに全てE90以上のものだけを採用しています。
いわば最上のものを抜いてもらって、良い所取りをしているわけです。
いつもわがままなお願いをしています(笑)

六ッ川上棟2

大きなお宅でしたが無事棟上が出来て、夕方にはお施主様のご好意を頂きながら上棟式を執り行いました。

とても暑い1日だったのですが、昼間から顔が真っ赤に焼けてしまい、「もう飲んでるのか!?」と皆にからかわれていましたが運転がありますので最後までしっかりと飲んでいませんから・・(苦笑)
確かに写真でも真っ赤ですね・・。

お施主様にとっては先月には娘さんのご結婚もあり、お祝い続きのT様本当におめでとうございました。

これから気持ちを込めて造らせていただきます。

 

ランキング応援いつも有難うございます。 

⇒ 
「人気ブログランキングへ!」

出来たらこちらもお願いしますね!
⇒ 
「住まいブログランキングへ!」


2009年05月16日

海のそばで暮らしたい、移住のヒント

海のそばで暮らしたい人の為の雑誌「バイザシー」VOL・19に昨年手掛けた横須賀の作業土間のある家が紹介されています。
随分前に発売されてましたが・・・ブログ更新さぼり通しなのですっかりご紹介を忘れていました(苦笑)
今回は横須賀を大々的に特集されていて、市長の挨拶や京急さんの大規模開発記事等の間に見開きで載っています。ヨコスカ特集


















海のそばにありながら廻りは静かな山々に囲まれ、富士山も見える立地を選んで、趣味のお宅を建てたHさん、ご協力有難うございました。

ヨコスカ特集2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コチラは京急線の売店等にも売っているらしく、目に入ったら是非読んで・・いや、買ってください(笑)
当社でも数部ありますのでご興味ある方はお問い合わせくださいませ。

来週の土日は上棟・地鎮祭・OB訪問ツアーと濃厚です。



ランキング応援いつも有難うございます。 

⇒ 
「人気ブログランキングへ!」

出来たらこちらもお願いしますね!
⇒ 
「住まいブログランキングへ!」


2009年05月02日

色々進んでいます

 大変ご無沙汰していました。具合でも悪くなったのか?と心配も頂きましたが・・無事です(笑)
ここ数ヶ月スパート状態で走っていたような気分でしたが、現場もスタッフもGW休みに入るので、とりあえず一息付こうと思ったら、ブログのカレンダーを見て驚く・・。

ネタは溢れんばかりの毎日ですが^^;、せめて現場状況だけでもUPと思い、簡単ですがお知らせしますね。

kiso1横浜市六ッ川の新築現場では着工後、杭状改良工事が行われました。こちらは延べ床46坪程の大きなお宅になります。

杭を造った後に根切り(基礎の底盤まで土を掘る作業)をすると綺麗に杭のカタチが現れてきます。

 

 

kiso2
その上にべた基礎の配筋工事を行いました。

綺麗に通った配筋は気持ちが良いです。補強部分もしっかりと確認して、昨日コンクリート打ちが済み、GW中は養生中となります。

 

 

また同じ横浜市の富岡では基礎工事の前に駐車場の擁壁工事が進んでいます。
先日の大雨や障害を乗り越えてなんとか今日、コンクリート打ちまでこぎつけました。仕上がりも大切に考えて丁寧に打ち込んでくれたので、仕上がりが楽しみです。

富岡擁壁打ち
















どちらの現場もGW開けに枠を剥がします。

周りの時間が止まっている間に計画や机の上の書類の山を減らさねばなりません。事務所も少し、小綺麗にしたので気分一新で頑張ろう(笑)

事務所プチ改修はコチラでのみ覗けます→ 「陽だまり日記」

※セミナー・OB訪問ツアーへのお申し込みを頂きまして誠に有難うございました。
お待たせしておりますが、最終調整中ですのでもう少しだけお待ちくださいませ。


ランキング応援いつも有難うございます。 

⇒ 
「人気ブログランキングへ!」

出来たらこちらもお願いしますね!
⇒ 
「住まいブログランキングへ!」


koseijyuutaku at 23:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!現場にて 

2009年04月12日

5月のイベント画策

 以前にお問い合わせ頂いた方や、見学会へご来場頂いた方には今日あたりこんなお知らせが届いてますでしょうか?春のイベントチラシ

































久しぶりに勉強会を開催しようかと考えていまして、ご希望者の多い順で設定しようと思い、アンケート式でお伺いしています。

OB宅訪問ツアー
家づくりの基本セミナー
自然素材セミナー
ぜ最圓靴覆づ效話気轡札潺福

WEBにて御覧の皆様で参加希望の方はHPよりメールにてお知らせください。

今日の午前中は協力会のボーリング大会を開催しました。40人程で賑やかに楽しみましたが、自分のスコアが・・とんでもない事に(笑) 詳しくは裏ブログで。

ランキング応援いつも有難うございます。 

⇒ 「人気ブログランキングへ!」

出来たらこちらもお願いしますね!
⇒ 
「住まいブログランキングへ!」


2009年04月07日

終&始

先週の土・日曜日は3現場の地鎮祭・お引渡し・近隣挨拶が重なりました。

午前中の地鎮祭は横浜市南区六ッ川、建替えのお宅です。
詳しくは「陽だまり日記」にてご覧ください^^;。

T邸調査解体作業前に年季の入った大切な梅の記念樹の移し変えをお手伝いしましたが、根付くか心配でした。でも少し若葉が出始めていたので一安心。
解体後には地盤調査を行いました。その結果を基に改良工事が必要か解析作業が大切です。今回は柱状改良工事が必要となり、数日後には改良作業に入る予定です。


午後には逗子市小坪のお宅へ向かい、お引渡しをさせて頂きました。
土地から始まって2年強・・・、施主のO様本当にここまでお疲れ様でした。
そしてこれからも宜しくお願い致します。

O邸完成4


































桜満開の中、様々な区切りで気持ちを新たにした新年度の始まりとなりました。


ランキング応援いつも有難うございます。 

⇒ 「人気ブログランキングへ!」

出来たらこちらもお願いしますね!
⇒ 
「住まいブログランキングへ!」


koseijyuutaku at 00:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!現場にて 

2009年03月29日

【竣】

竣















 一昨日と今日で2軒のお宅をお引渡しさせていただきました。
そして来週にもう一軒を控え、残工事や完成写真撮影、完成見学会等・・
濃厚な日々が続いています。同時に新たな現場もスタートしていますが丁
度期末と言う事もあり、息抜き代わりにバナー造りをしてみました。カメラ
マンさんの名誉の為に言っておきますが、ピンが合っていないのは私の撮
影だからです^^;。

昨年の夏からWEBの完全リニューアル準備を始めているので、色々な
形を試行錯誤しています。スタッフの「陽だまり日記」 にも頑張ってもら
っていますが私のせいでなかなか進みません・・(苦笑)。

そんな中、私が画策しているショットを撮ってもらう為に小坪の完成写真
撮影中のカメラマンさんを連れ出して葉山の森戸海岸に・・。

スタッフ










女性カメラマンの 「漆戸さん 」とアシスタントの中岡くん、今回は2日
連続で、また早朝から夜遅くまでのキツイ仕事でごめんなさい。
でも本当に大事にする感性を汲み取ってくれるのでいつも感謝してます。
決して美人カメラマンだから頼んでる訳ではありませんから・・決して(笑)

また竣工写真やHPも楽しみにしておいてくださいませ。

勿論、計画の方が第一でやっておりますのでご安心を・・(業務連絡です^^;)



ランキング応援いつも有難うございます。 

⇒ 「人気ブログランキングへ!」

出来たらこちらもお願いしますね!
⇒ 
「住まいブログランキングへ!」


 



koseijyuutaku at 01:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!いっぷく話 

2009年03月23日

二週連続の完成見学会

先週に引き続き今週末の28日(土)に完成見学会を開催します。
お知らせが直前になりましてすいません・・。

M邸完成見学会1






















今週のお宅は湘南の辻堂太平台。子育て世代には延床30坪という広さが身近に感じることが多いと思います。アメリカ帰りのご家族が吟味した素材や什器を採用した「木成りの家」です。今回は吹抜けとスタディーコーナーが特徴ですが、コンパクトながらも吹抜けのあるリビングを中心に、温かい陽の光・心地よい風・家族のつながりを感じる空間を大切にしました。

羊毛(ウール)断熱材に包まれた健康に配慮した気持ちの良い住まい。防蟻材にも天然素材にこだわった青森ひば「森林恵」を用いています。
国産の構造材「紀州山長商店」の杉材を使用した「木成りの家」見所満載のお宅です。 トレサビリティがとれた安心の構造と自然素材で「気持ちのいい空間」造りに専念したお宅です。
キッチンを始めとしたカウンターには木肌の綺麗なメープル天板を用いています。奥様がこだわった造作キッチンはとても明るいワークスペースとなっています。

今回は1日限り5時間のみの予約制ですのでお早めにお申し込み下さい。

狭くはないのですが、駐車台数の関係上、早い者勝ちということでお願いします(笑)

詳しくはこちらからどうぞ→ 「木成りの家」見学会情報ページへ



ランキング応援いつも有難うございます。 

⇒ 「人気ブログランキングへ!」

出来たらこちらもお願いしますね!
⇒ 
「住まいブログランキングへ!」


嵐の完成見学会

O邸完成見学会1今日は嵐のような凄い天気でしたね。

逗子の海からの真横から降る風雨のなか小坪の土間のある木成りの家で完成見学会を行いました。

さすがにキャンセルの方もおられましたが、11組34名の方にご来場頂きました。皆さんの熱意には頭が下がるばかり・・・本当に有難うございました。

お会いしてから丸二年、土地を決めてからお打ち合わせを重ねて完成したこだわりのお宅です。施主のO様本当に今日は有難うございました。

 


お施主様が選ばれたレトロな照明が良い雰囲気を醸し出してくれました。

O邸完成見学会2

















来週の土曜日にも完成見学会を予定しています。現地は藤沢市辻堂太平台です。お時間のある方はぜひお申し込み下さい。


ランキング応援いつも有難うございます。 

⇒ 「人気ブログランキングへ!」

出来たらこちらもお願いしますね!
⇒ 
「住まいブログランキングへ!」


2009年03月19日

横須賀移住記事の取材

 先週の日曜日に横須賀の根岸にあるOB様宅で雑誌の取材がありました。

以前に「湘南のマイスター」記事で取材を受けた「バイザ・シー」さんが今回移住の特集で18ページにわたって横須賀を取り上げるということで当社に白羽の矢が・・。バイザシー取材2
















横須賀はベットタウンでもありながら山や海の自然が本当に身近にあるという首都圏の中でも個性的な街だと思います。ご夫婦で山スキーや登山が趣味のお施主さんですが、編集長やカメラマン含めた取材陣全員もサーフィンやダイビング等マリン関係の「趣味の人」達でありました。
一応、私も趣味があります!嫁さんの口癖ですが、「アナタの趣味は・・・仕事」
なかなかの趣味でしょ(泣)

バイザシー取材3
「山へ行く以外は家から出なくなりましたね〜、居心地良くてね(笑)」とOB施主のHさん。

最上の褒め言葉です。
お二人のこんな素敵な時間も贅沢に見えます。この写真は嫁には見せないでおきます^^;。

Hさん、本当に長い時間をお付き合い頂きまして有難うございました。

雑誌は4/23発売予定です。

是非お読みくださいませ。

詳しい取材風景はスタッフブログにて→ 「陽だまり日記」 





そして今週末にはHさんと同様、登山や自転車が好きな「趣味の人」のOさんの完成見学会があります。是非お時間がある方は、施主さんのこだわりを肌で感じてください。


「オール国産「紀州杉」とウール断熱の土間のある住まい」 完成見学会

 ・・・お申し込みや見所チェックはコチラから・・・ → 見学会ページへ

構造には国産「紀州山長商店」の杉材を柱梁に使用した見所満載のお宅です。
トレサビリティがとれた安心の構造、そして内装には無垢材をふんだんに用いて「気持ちのいい空間」造りに専念しました。
当社定番の高性能珪藻土とオール杉材の内装に加えて、100mmもの厚さの羊毛断熱材に包まれる健康に配慮した気持ちの良い住まいを実現します。防蟻材には天然素材にこだわった青森ひば「森林恵」を用いています。

なお、 当日は「はいから小町」の体験デモも行います。一見の価値有りです!

予約制とさせて頂きますのでお早めにお申し込み下さい。

開催日時 : 平成21年3月22(日) 
           AM10:00〜16:30 

■開催場所 : 逗子市小坪 詳細は別途ご案内いたします。

     

・・・お申し込みや見所チェックはコチラから・・・ → 見学会ページへ

ランキング応援いつも有難うございます。 

⇒ 「人気ブログランキングへ!」

出来たらこちらもお願いしますね!
⇒ 
「住まいブログランキングへ!」


2009年03月13日

デッキと土間の「木成りの家」完成見学会

土間のある逗子の家2 先週の見学会と同じ小坪にて22日(日)に「デッキと土間のある紀州杉の家」完成見学会を開催します。
4月以降は少し見学会開催が空きますので、ご興味ある方は是非今回をお見逃しなく。




今回のお宅は2Fリビングで広いデッキを造り、小屋を吹抜けにした明るい木成りの家です。100mmもある厚みの羊毛(ウール)に包まれています。

子供部屋には土間のある逗子の家1お子様のDIYによる「かめ」と「うさぎ」作品を展示しています(笑)












玄関脇にはお施主様の趣味である自転車と登山のワークスペースの為の珪藻土土間を配置しました。

O邸完成見学会案内



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


構造には国産「紀州山長商店」の杉材を柱梁に使用した見所満載のお宅です。
トレサビリティがとれた安心の構造、そして内装には無垢材をふんだんに用いて「気持ちのいい空間」造りに専念しました。
当社定番の高性能珪藻土とオール杉材の内装に加えて、100mmもの厚さの羊毛断熱材に包まれる健康に配慮した気持ちの良い住まいを実現します。防蟻材には天然素材にこだわった青森ひば「森林恵」を用いています。

なお、 当日は「はいから小町」の体験デモも行います。一見の価値有りです!

予約制とさせて頂きますのでお早めにお申し込み下さい。

開催日時 : 平成21年3月22(日) 
           AM10:00〜16:30 

■開催場所 : 逗子市小坪 詳細は別途ご案内いたします。

     

・・・お申し込みや見所チェックはコチラから・・・ → 見学会ページへ




2009年03月07日

完成内覧会IN小坪

 この土日は逗子市小坪の「紀州杉の木成りの家」完成見学会を開催しました。

WEBとご近所へのお知らせだけでしたが、幸いにもお天気に恵まれたからでしょうか、多くのご予約を頂き、近隣の方も合わせると計45組(大人73名・子供34名)もの盛況となりました。神奈川へ移住をお考えの方も数組おられて、遠くは千葉県外房からもお越し頂きました。ご来場頂いた皆様本当に有難うございました。

K邸完成見学会初日1


















OB施主様からも差し入れを頂くなど、休む暇なくも楽しい充実した2日間でした。

皆さんの感想で多かったのが、「家中が暖かい」・「「無垢床板が本当に暖かい」・「シンプルな構成ながら温もりのある空間」・キッチン天板に杉の無垢材で大丈夫!?(笑)」etc・・・  見学会を色々廻られている方も初めて見るモノや造りを興味津々のようでした。
K邸完成見学会初日3


















5M強の長さのカウンターにはお施主さまの作品も展示させて頂きましたので、通りがかりの方にはギャラリーが出来るのだと勘違いされる程、空間を引き締めて頂きました。会場を気持ちよくご提供頂いたK様本当に有難うございました。

K邸完成見学会初日2


















苦労したアプローチもなかなかの評価を頂きました。お施主様ご家族の作品のお陰が大きいと思いますが(苦笑)K邸完成見学会4
















寒い週末でしたが久しぶりに天気の良い見学会となりました。次回は3月22日(日)こちらと同じ小坪亀ヶ岡団地内にて完成見学会を開催します。述べ床30坪の珪藻土土間と2Fデッキのあるお宅ですので、是非ご来場ください。

こんなお宅です。→過去記事へ


ランキング応援いつも有難うございます。 

⇒ 「人気ブログランキングへ!」

出来たらこちらもお願いしますね!
⇒ 
「住まいブログランキングへ!」


2009年03月05日

世界に一つだけの品

はてさて・・これは一体何だと思います?

正解は陶器でできたエントランスポールと庭灯カバーです。
今週末に逗子市小坪で完成見学会予定の「木成りの家」のお施主様が自分の窯で焼いたものです。

私が相当慌てさせたようですが^^;何とかぎりぎり間に合わせてもらいました。K様本当にお疲れ様でした。

K邸オリジナル1



















色々な納まりをお施主様と詰めて出来た形です。
これだけだとジブリ作品に出てきそうですね。ポールは芸大出身の娘さんの作品、庭灯はご夫婦の作成です・・・さすがプロ!です。陶芸教室で出来る代物ではありません・・当然ですね・・失礼しました、K様(笑)

K邸オリジナル2
頑張っているお施主様にはそれ以上の頑張りで答えなくてはいけません。なので4人がかりで慎重に組み付けました。

背骨になる単管だけでなく、インターフォンや庭等の配管も通るので割れないように、連結しながら半日以上を費やして何とか完成。

頭にはお施主様から頂いた年季の入った胡桃の板を加工して取り付け。







ようやくポールと二つの庭等の完成です。

K邸オリジナル5






























カチッとしない雑林風のイメージで・・というお施主様の希望をデザインしてみたアプローチ廻り。藤沢にある民園さんで大人買いした植栽とお施主さんの窯工房まわりにあった岩を運び込み、適当においてみました^^;。これ以上は時間を掛けて充実した空間にしてくださいね。
K邸オリジナル4


















これらの作品を直にご覧になりたい方は週末の見学会においでください。

今回はお陰さまでご予約が多いのでお時間の指定をお願いするかと思いますがご了承くださいませ。


「大きな吹抜けのある紀州杉の家」 予約制です。

3月7(土)/8(日) AM10:00〜PM16:30

詳しくはコチラからどうぞ→ 見所はこんなトコロ




ランキング応援いつも有難うございます。 

⇒ 「人気ブログランキングへ!」

出来たらこちらもお願いしますね!
⇒ 
「住まいブログランキングへ!」


2009年02月26日

山小屋風

来週末の土日に完成見学会を開催予定の逗子市小坪の「大きな吹抜けのある紀州杉の家」は外構工事に入っています。そして同じ小坪団地内では建築中のお宅がもう一軒、着々と進行中。

コボット+杉2

















塗り壁の一部をお施主様がDIYされるのですが、素敵なトイレ内装も出来てきました。室内は梁や柱の構造体に紀州杉、壁天井には珪藻土と土佐和紙・そして杉板やサワラ板(水廻り)を採用しています。玄関にはお施主さんの趣味である自転車のワークスペースとなる珪藻土土間を配しています。

まだ、床暖房対応の国産唐松は養生板の下にあるので見れませんが、お施主様のコンセプトにあった山小屋風リビングのイメージは実現できているかなと思います。

タモの天板からピーラーの筋交いと綺麗な色合いの杉柱が伸びてきています。棟梁大工:高橋の納めの気遣いも是非見て上げてください。

コボット+杉





















こちらの木成りの家も完成見学会は3月に予定しています。

さて、その前に・・まずは第一陣のお披露目会にご参加ください。↓

「大きな吹抜けのある紀州杉の家」 予約制です。

3月7(土)/8(日) AM10:00〜PM16:30

詳しくはコチラからどうぞ→ 見所はこんなトコロ




ランキング応援いつも有難うございます。 

⇒ 「人気ブログランキングへ!」

出来たらこちらもお願いしますね!
⇒ 
「住まいブログランキングへ!」


2009年02月21日

「+500円で自然素材の家が建つ!」

 インターンの記事にも書きましたが、本物の自然素材の家造りの同志でもあり、ご夫婦共に仲良くさせて頂いているアトピッコハウスさんの後藤社長が書かれた本が出版されました。

その名も 「+500円で自然素材の家が建つ!」

アトピッコ本2



















後藤社長は空気ソムリエ協会の理事長でして、住まいの空気環境や素材が如何に大切、でもそれは決して高嶺の花ではないと言う事を熱く語っている本です。

当社も協会の認定工務店として選んでいただいていますが、なんとこの本には推薦者として帯に私が出ています。それも後藤理事長と引きつった顔のツーショット写真付きで(笑)。隣には俳優の船越さんが奥さんの為に出ていました。

このバージョンを見たい方は三浦半島周辺の本屋さんへ行ってくださいね。

また、本文には私の手掛けたお宅の事も書かれているので是非ご購入くださいね。(載るのも知りませんでしたが^^;)

内容を少しご紹介すると・・

・「本物素材の家は長持ちするので結局安上がりになること」
・「失敗しない優先順位の立て方呼吸する壁の仕組み」
・「今の普通と昔の普通の違い」


どんな素敵な家であってもまず家に住むことが出来るという当たり前の事が大前提ですね、家族が健康的に暮らせる事が第一・・この本は素人の方にもそれを気付かせてくれると思います。


それでもこの不景気の中、どうしても買うのはもったいないと言う方は幾つか手段をご用意しました(笑)

1.当社の完成見学会に申し込んで来場してプレゼントとしてGETする。

2.土地探しや資金相談で来社を頂いて私に強請(ねだ)ってGETする。

3.家づくりの悩みや想いが伝わる内容を書いてHPから資料請求してGETする。


さてこの本を用意している見学会も近づいてきました。

木成りの家小坪

「大きな吹抜けのある紀州杉の家」 予約制です。

3月7(土)/8(日) AM10:00〜PM16:30

詳しくはコチラからどうぞ→ 見所はこんなトコロ

家の中に入ると、杉材の木の香によってとても落ち着く事が出来ます。自然素材で囲まれた空間は新築住宅にありがちな変な匂いが無い現場です。

大きな吹抜けリビングと無垢天板のオリジナルキッチン、お施主様手造りの洗面器やタイルを始め、想いの詰まったお宅を是非、ご覧ください。




ランキング応援いつも有難うございます。 

⇒ 「人気ブログランキングへ!」

出来たらこちらもお願いしますね!
⇒ 
「住まいブログランキングへ!」 

 
※仕事の話に飽きた方→裏ブログへどうぞ


2009年02月13日

インターンシップ

 完成直近の逗子市小坪の「木成りの家」にいつも「はいから小町」や
「ほんものの畳」でお世話になっているアトピッコハウスの後藤社長が
「レクチャーをしてくれないか」と大学生達を引き連れて来られました。

インターンシップ

アトピッコハウスさんはETICさんのインターンシップ受け入れ企業となっていて、今回は

「家を“購入する”から“建てる”に発想を転換する住育プログラムを発案する」

というミッションを学生達は与えられているそうです。そして明日には発表会との事、今日はおそらく徹夜でしょうね〜。

今日はお施主さんと外構のお打ち合わせもあったのですが、お客さんとの関係性も重要な要素なのでお打ち合わせも半端なまま、生の声としてのお話役で数十分も引き込んでしまいました。




何故、家を「買う」のではなく「造る」ことにしたのか?何故私を選んだのか?etc・・・学生達の質問攻めに丁寧に、そしてとてもヒントになるお話をしていただきました。お施主様・・ワガママなお願いをしましたが、多分私のレクチャーよりも為になったと思います(苦笑)

家って買うものだという考え方が多数派の現代。彼らも今日までその認識しかなかったそうです。どれだけ一つのことを決めるのに時間と労力が掛っているかという部分では本当に驚きと感心をしていたようです。私達のような所とハウスメーカーとの違いを知ることで家づくりの巾や問題点を見出してもらえれば嬉しいですね。

若者と語る!TV討論会のような感じで(笑)2時間以上に渡ってとても有意義な時間を過ごしました。難しいミッションについて明確な答えを返すことは出来ませんでしたが「家を造る」という想いや信念は伝わってくれたのかな?。

家は選ぶものとしか思ってなかった一人の学生さんが

「こちらのお宅はお施主さんのこだわりを本当に感じることが出来ます。住んでからの生活が目に浮かぶようで本当に楽しい暮らし方がイメージできます〜」

と言ってくれた時には思わず涙腺がゆるみそうに・・(笑)
単細胞なオジサンの扱いが上手です^^;。

「北村さんのところはね〜多分こうじゃないかな。お客さんから観て「家を買う」とか「家を造る」とかっていう話ではなくて・・・「この人に頼む!」って感じだと思うよ、そうさせる何か、そう・・彼は職人なんだよね」

終わりの方に後藤社長が彼らに言った一言がとても印象的でした。
私の意識もその通り・・「家づくりの職人」なんだと思うし、それでいいと思っている。

久しぶりに若い力にぶつかったからだろうか?余韻で文面も高揚気味?^^;。

とてもいい刺激を受けましたし、逆に色々気付かしてくれた良い機会になりました。学生の皆さん、ETICの引率の方、そして後藤社長、お疲れ様でした。

そして今回、お声掛け下さった後藤社長がこの度、本を出しましたので
紹介記事は次回に!


また会場としてお借りしたこちらのお宅の完成見学会がお施主様のご好意
により、開催させて頂くこととなりました。

「大きな吹抜けのある紀州杉の家」 予約制です。

3月7(土)/8(日) AM10:00〜PM16:30

詳しくはコチラからどうぞ→ 見所はこんなトコロ


ランキング応援いつも有難うございます。 

⇒ 「人気ブログランキングへ!」

出来たらこちらもお願いしますね!
⇒ 
「住まいブログランキングへ!」 

 
※仕事の話に飽きた方→裏ブログへどうぞ


2009年02月12日

沖縄旅行

ちゅら海水族館からの眺めです。実は昨日まで当社の協力会旅行で
沖縄におりました。幸い天気予報も外れ、晴れ間も出た3日間で皆で
リフレッシュすることが出来ました。

仕事以外の沖縄ネタは「裏ブログ」にてどうぞ。



前回家族で来た時は名所を周る時間がなかったので今回初めて首
里城に入ることが出来ました。
書院廻りは撮影禁止エリアですが内部部屋方面を撮らなければOK
ということで一枚。

沖縄では名所の構造体の多くが耐久性や防蟻性に優れた高級材の
犬槇(いぬまき)を用いる事が多いようです。この書院部は全体が槙
で造られていました。まだ改修されて2年程なのでとても綺麗でした。
書院と名がついてはいますが京都・奈良のそれとは違い繊細な納め
方は無いが伝統工法で組まれた構造や納まりは気候風土に基づい
た事がよく分かります。

沖縄7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

下の写真は強烈な台風や風雨対策が良く分かる建具枠まわりの納まり。
当時そのままの細工とは違い、現代の造り方というだけかも知れませ
んが引き戸の戸当たり枠から雨風が射さないように引き手側にかぶ
せ方立てが、そして敷居には水抜きが細工されています。
水抜きの溝彫は一番シンプルだし決して珍しいものではありませんが、
この溝彫ラインも故意にずらして直接雨や風が吹き込まないような造
作にしていました。

沖縄5















帰ってくるとやはり10度の差は大きい・・寒いです^^。

それぞれの現場も順調に進んでいます。現代の無垢の家づくりを見て
頂ける機会が私達の見学会です。
次回のお宅は完成見学会は見所が満載になりそうです。
2月末か3月頭の土日で検討中・・予約制でゆっくりと観て頂こうと思
っておりますのでお声掛けください。でも早いもの勝ちということで・・(苦笑)


ランキング応援いつも有難うございます。 

⇒ 「人気ブログランキングへ!」

出来たらこちらもお願いしますね!
⇒ 
「住まいブログランキングへ!」 

 
※仕事の話に飽きた方→裏ブログへどうぞ


2009年02月05日

手造りのタイル

記事のネタはたくさんあるのですが記事を書く気がおきなくてすっ
かりと空いてしまいました・・。さて逗子の小坪で進行中の2軒の
お宅ではそれぞれ内装工事に入っていますが、先行しているこ
ちらの現場ではお施主さん手造りのタイルを貼りました。手造りタイル


















幾つか試作を造り、窯変具合や色を吟味して出来上がった逸品
です。一度に沢山は窯に入らないし、入れたら30時間以上焼き
ますのでこれまで100枚が完成。あと80枚程が必要です・・・
お施主様頑張って〜!(笑) 

DIYで塗り壁や塗装、棚など施主施工されることは珍しくなくなり
ましたが、素材自体を自ら造るということは究極のDIYということ
になるかもしれません。目にしたり触れたりする度に愛着が増す
のは間違いないでしょう。

製作中のトラブル等もあり苦労されてますがその辺の話や、同じ
く施主様お手製洗面ボウルのお披露目もスタッフのヨーコブログ

「陽だまり日記」

の方で紹介していますので詳しくはそちらをご覧ください。

完成見学会は見所が満載になりそうです。2月末か3月頭の土日
で検討中です。予約制でゆっくりと観て頂こうと思っておりますの
で早いもの勝ちということで・・(苦笑)


ランキング応援いつも有難うございます。 

⇒ 「人気ブログランキングへ!」

出来たらこちらもお願いしますね!
⇒ 
「住まいブログランキングへ!」 

 
※仕事の話に飽きた方→裏ブログへどうぞ


2009年01月25日

構造見学会 開催しました

藤沢木成りの家見学会気持ちの良い冬晴れの日曜日でしたね。藤沢市辻堂太平台の木成りの家では構造見学会を開催しました。 

前回の見学会と同様に羊毛断熱と紀州杉を採用したお宅でしたが、エコでサスティナブルな羊毛とトレーサビリティがしっかりとした構造材に共感頂ける方が多かった見学会となりました。

 







藤沢木成りの家見学会3真冬の見学会は皆さん脚が遠のく中、多くの方々にご来場いただきまして本当に有難うございました。


次回は逗子市小坪にて国産杉の家の2軒の完成見学会が控えています。こちらも色々見所があるお宅ですので是非お立ち寄りください。


ランキング応援いつも有難うございます。 

⇒ 「人気ブログランキングへ!」

出来たらこちらもお願いしますね!
⇒ 
「住まいブログランキングへ!」 

 
※仕事の話に飽きた方→裏ブログへどうぞ


2009年01月23日

土地探しは慎重に!

土地探し3良い家を造る為に最近の施主の皆さんは本当に家の勉強や研究に力を入れておられます。ですが土地探しから始まる方の場合、土地を決めることに情熱を注ぐあまり、一段落してから造り手を探し始める事が多いようです。勿論、建築家や私達のような設計者は与えられた条件のなかで如何にお施主さんに合った個性有る計画をするのが仕事です。ですが現実には土地土地探し2や家には様々な制限や問題が実在します。分かっていれば・・なんてことになれば苦労が水の泡ですね。素人では気がつかない部分、たとえば擁壁や境界に問題があって改修に費用が掛ったり、直さないと家の確認申請が通らなかったりと土地を購入してから困っている方々を多く見てきました。ですので土地探しは是非、不動産屋さんと決めるのではなく、信用できる造り手と土地探し1探して頂きたいと本当に思います。

掲載画像も私達のお施主様が購入され、施工中・計画中の土地のものです。土地にも本当にそれぞれ個性があります。




土地探し4ちなみに今度の日曜日の構造現場見学会のお施主様も予算のバランスも含めていくつかの土地の相談を経て決まった土地です。

構造は紀州「山長商店」のトレーサビリティーのとれた材を用いて、羊毛の断熱材を壁天井に敷き詰めた健康的で暖かな住まいをご覧ください。

スタッフブログの方にも詳しく up していますのでご覧くださいね。 →  「陽だまり日記」 



詳しくはコチラまでどうぞ ↓

※ 構造現場見学会 のお知らせ。<今度の日曜日です>
  藤沢市辻堂 紀州杉「木成りの家」構造現場見学会のお知らせ。
         
    平成21年1月25日→詳細はコチラから


ランキング応援いつも有難うございます。 

⇒ 「人気ブログランキングへ!」

出来たらこちらもお願いしますね!
⇒ 
「住まいブログランキングへ!」 

 
※仕事の話に飽きた方→裏ブログへどうぞ


2009年01月10日

コダワリの一品

逗子市小坪の現場では内部大工工事も終わり、オスモ塗装やウッドチップ貼り工事に入っています。残材を片付けると部屋がすっきりとして見えます。そこで玄関からリビングに来てまず目に入ってくるのが当社定番の造作アイランドキッチンです。厚さ7cm巾90cm、長さ270cmという無垢杉板の一枚天板を乗せ、側板にブビンガとシナをアクセントに使っています。

造作キッチン

 

 

 

 

 

 

 

「キッチンの天板に柔らかい杉板!?それも一枚無垢なんて・・割れたり反ったりして大丈夫?知らないよ〜」という同業者の声が聞こえて来そうですね(笑)。

勿論其の通りですし、さらには目を見ながら木取りして加工する大工や私達にも手間が大変掛ります。

でも、お施主様にとって見たら「こだわりの一品」なのです。
当然私も誰にでも「ただ無垢というだけで良い」とはお話ししていません。
窯を開いているお施主さんは日頃から杉板の作業代で製作をしているので、素材の良いも悪いもご承知済み。

その上であえて、これらの材料を選び、オリジナルなレイアウトが出来る造作キッチンをご要望されました。そんな楽しい仕事、私が乗らない訳がありません(笑)
傷やシミはどうしても気になるようになったら削れば新品に元通りです。勿論そのままでも愛着のある生活に馴染んだ自分の道具です。この辺は既製品の貼り物には決して真似できない部分だし、桐のタンスと同じように「一生モノ」となれると思っています。

メンテができる商品は結局安くつくだけでなく、愛着のある家の一部となります。これは家全体で考えても同じことが言えますね。

このお宅では大きな天板を7枚使っていますが、仕入れた問屋さんが一軒にこれだけの量を入れたのは初めてかもしれないと言っていました。

そして天板を見ながらボソッと一言

「木は切られて一度死ぬんだよね。でもまた職人の手で新しい命をもらって生まれてくるんだよね〜」・・と。

どっかで聞いた様な気がしましたが^^;、これらの天板が荒板の状態から見ている私にとっては改めて染み入る言葉でした。。

このキッチンの詳細施工図を書いた  「陽だまり日記」 でも載せています。  
私が言うのもなんですが・・面白い記事が続いています(笑) 
是非一緒に見に行ってあげて下さいね。


※ 構造現場見学会 のお知らせ。
  藤沢市辻堂 紀州杉「木成りの家」構造現場見学会のお知らせ。
         
    平成21年1月25日→詳細はコチラから


ランキング応援いつも有難うございます。 

⇒ 「人気ブログランキングへ!」

出来たらこちらもお願いしますね!
⇒ 
「住まいブログランキングへ!」 

 
※仕事の話に飽きた方→裏ブログへどうぞ


2009年01月01日

謹賀新年

 新年明けましておめでとうございます。
また一年お付き合いの程よろしくお願いいたします。

そして今年も  「気持ちのいい家」  をじっくりと造って
いきたいと思います。

謹賀新年

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


前記事の掲載雑誌のプレゼントをご希望の方はコチラから↓

 「プレゼント希望」

それから最近始まったスタッフブログの   「陽だまり日記」  
が私が言うのもなんですが・・面白いです(笑) 
是非一緒に見に行ってあげて下さいね。


ランキング応援いつも有難うございます。 

⇒ 「人気ブログランキングへ!」

出来たらこちらもお願いしますね!
⇒ 
「住まいブログランキングへ!」 

 
※同じく裏ブログもよろしくお願いします→裏ブログへどうぞ(今回は同じ記事です・・)。


koseijyuutaku at 01:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!etc・・ 

2008年12月30日

一年間有難うございました

この表ブログをご覧頂いた皆様、一年間お付き合い頂きまして
本当にありがとうございました。

最近は報告記事が中心になっていますので、来年は初心に還って
想いや裏話を書いていきたいと思います。

それでは皆様良いお年をお迎えくださいませ。

木成りスタイル

 

 

 

 

 

 

 

 

前記事の掲載雑誌のプレゼントをご希望の方はコチラから↓

 「プレゼント希望」


ランキング応援いつも有難うございます。 

⇒ 「人気ブログランキングへ!」

出来たらこちらもお願いしますね!
⇒ 
「住まいブログランキングへ!」 

※でも仕事の話に飽きた方は
裏ブログへどうぞ。


koseijyuutaku at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!思うこと 

2008年12月23日

地域で評判の工務店を探せ

「新しい住まいの設計」で始まった連載企画「地域で評判の工務店を探せ!」に先週発売の2月号に掲載されています。

東西の工務店を2社づつ紹介する一年間特集で、来年末には一冊にまとめたムック本が発売されるそうです。住まいの設計1住まいの設計2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

取材時の模様は過去記事にて。逗子市の小坪のお宅を紹介してもらいました。

住まいの設計3

 

 

 

 

 

 

 


 

住まいの設計4

 

 

 

 

 

 

 

 


年末でお忙しいとは思いますがご興味ある方は是非本屋さんでどうぞ。

当社でも部数がありますので送付希望の方はHPの冊子送付フォームより
「住まいの設計2月号希望」とコメント添えてお申し込み下さい。

施工エリアの方でしたらクリスマスが近いのでプレゼントさせていただきます(笑)

お申し込みはコチラから→ 「プレゼント希望」


ランキング応援いつも有難うございます。 

⇒ 「人気ブログランキングへ!」

出来たらこちらもお願いしますね!
⇒ 
「住まいブログランキングへ!」 

※でも仕事の話に飽きた方は
裏ブログへどうぞ。


2008年12月19日

上棟の三コマ

今日は藤沢市辻堂にてまた一軒新しい「木成りの家」が上棟しました。

M邸上棟3一年で一番陽の短いこの時期ですが、ミスも無く無事に野地板張りまで完了できました。幣串を棟に飾ったのですが、冬の澄んだ空に夕焼けがとても綺麗でした。

 

この幣串は後に屋根裏に収めます。ですが最近は小屋裏空間が無いお宅が多くなって保管場所に悩むこともしばしば。

 

 

 

 

 

M邸上棟お施主様に四方固めをしていただいた後に上棟式を行いました。お心遣い頂いたM様本当に有難うございました。そして本日はおめでとうございました。

こちらの現場の棟梁も親子鷹です。跡継ぎで悩む職人さんも多い中、私達が頼む大工はみな親子で一緒に頑張っています。



M邸上棟2

今日はレッカー車からは逆光に加えて見えにくい現場状況だったので、いつもの腕や指での合図では無く、無線機とヘッドセットを使ってくれと言われ、レッカーのオペさんの目となるオペレーション役をする羽目に・・。鉄骨工事の建て方に使って以来数年ぶりでした。

持っているのは一人だけ、当然全てを指示しなければならず・・「一声」に思い責任が掛ります。

気のせいか、いつもより疲れたような・・。

 

 





年末年始も相まって、また暫く忙しなくなります。


ランキング応援いつも有難うございます。 

⇒ 「人気ブログランキングへ!」

出来たらこちらもお願いしますね!
⇒ 
「住まいブログランキングへ!」 

※でも仕事の話に飽きた方は
裏ブログへどうぞ。


koseijyuutaku at 23:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!現場にて | イベント

2008年12月17日

羊に包まれて

小坪構造見学会 先週の日曜日に、逗子市小坪の「木成りの家」構造見学会を開催しました。

雨も降るとても寒い一日でした。玄関戸が建具屋作成の為、まだついていないのでそこから

冷気が容赦なく入ってきます。それでもご来場頂いた皆様からはウールを触りながら「暖かそうですね〜」と感想を頂きました。


10cmの厚さの羊毛に包まれているという感覚は体感しないと分かりにくいかもしれません。また今週中に藤沢の辻堂でウールに包まれるお宅がもう一軒新しく建ち上がります。是非ご興味ある方は次回の見学会をお楽しみに。


ランキング応援いつも有難うございます。 

⇒ 「人気ブログランキングへ!」

出来たらこちらもお願いしますね!
⇒ 
「住まいブログランキングへ!」 

※でも仕事の話に飽きた方は
裏ブログへどうぞ。


koseijyuutaku at 22:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!現場にて | イベント

2008年12月13日

明日は構造見学会in小坪

O邸構造見学会前 明日は逗子市小坪にて1日限りの「木成りの家」構造見学会です。あいにくの小雨模様になりそうです。

直前ではありますが、ご都合が付く方は明日の当日でもお電話頂ければお受けいたしますので気が向いたら(笑)お越し頂ければ嬉しいです。

 

 

O邸構造見学会ウール
内部は断熱施工も終わり。配線・配管工事中です。紀州の「山長商店」の杉材と羊毛からできたウール断熱を見れるのは今回までです。

ウールは施工していてもグラスウールやロックウールのようにチクチクせず、安全性の高い自然素材です。防露しにくくずれ落ちず、防音性・吸音性に優れた安心で高性能な断熱材です。

羊毛を身にまとった杉の家はなんだかホカホカした気持ちになります・・・
あれ!?なんだか

「陽だまり日記」

風になった気が・・(笑)


こちらの間取りは2階リビングで玄関には自転車や登山のご趣味を活かせる土間がある楽しいお宅です。

詳しくはこちらのページにて →「デッキと土間のある紀州杉の家」見学会

時間があれば前回の構造見学会現場も廻ってみるのも面白いかもしれません。
是非ご来場下さいませ。


ランキング応援いつも有難うございます。 

⇒ 「人気ブログランキングへ!」

出来たらこちらもお願いしますね!
⇒ 
「住まいブログランキングへ!」 

※でも仕事の話に飽きた方は
裏ブログへどうぞ。


2008年12月12日

ガルバリウムと木

小坪のお宅の外壁が張れて来ました。当社定番アイテムの銀黒ガルバリウム小波貼りです。ガルバリウム

縦張り一枚貼りの為、7M近くもある板を足場の隙間に入れながら貼る作業は3人がかりでないと出来ません・・板金屋さん泣かせの仕様です。いつも本当にお手間掛けさせます、有難うございます。

 

一部に杉やピーラーを貼っていますが良いコントラストになると思います。

ちょっとしたことで安っぽくもカッコよくもなる素材です。出来上がりは完成見学会でご覧下さい。

 

 

ガルバリウム2

南側にはパーゴラもつく予定です。日よけにもなるブドウ棚のような蔓系の植物などはわせても素敵かもしれませんね。

 







こちらのお宅から直ぐ近くにある現場の構造見学会があります。間取りは2階リビングで玄関には自転車や登山のご趣味を活かせる土間がある楽しいお宅です。

詳しくはこちらのページにて →「デッキと土間のある紀州杉の家」見学会

時間があれば二つの現場を廻ってみるのも面白いかもしれません。
是非ご来場下さいませ。


ランキング応援いつも有難うございます。 

⇒ 「人気ブログランキングへ!」

出来たらこちらもお願いしますね!
⇒ 
「住まいブログランキングへ!」 

※でも仕事の話に飽きた方は
裏ブログへどうぞ。


2008年12月06日

無垢板三昧

先週構造見学会を開いたお宅は大工工事が着々と進んでいます。
内部の天井や床は杉板張りです。吹抜けにステージを造り勾配天
井を張って貼っています。

杉天井

 

 

 

 

 

 



そして棟梁はもう直ぐ大量の無垢板と格闘しに加工場へ行きます。

天板加工
下小屋へ10枚近く積み上げた4M程の板達。
どう料理するか、私の板取したのを見てもらいながらカットし、荒木を仕上げていきます

こちらのお宅だけでなく同じ小坪内に建ったもう一つの現場にも使います。そのお宅は構造見学会を14日に開く予定です。

無垢の天板のメリット・デメリットのお話も見学会でお話したいと思います。師走の忙しい中だとは思いますが、是非ご来場下さい。

 

 

詳しくはこちらのページにて →「海が見えるデッキと土間のある家」見学会


ランキング応援いつも有難うございます。 

⇒ 「人気ブログランキングへ!」

出来たらこちらもお願いしますね!
⇒ 
「住まいブログランキングへ!」 

※でも仕事の話に飽きた方は
裏ブログへどうぞ。


 



2008年12月04日

上棟が続きます

O邸上棟遅いご報告になりますが一週間前に逗子市小坪にて新しいお宅が建ち上がりました。先日構造現場見学会を開いたお宅と同じ団地内です。

このお宅も紀州の山長商店の杉を全ての柱と梁に、そして土台には桧を採用しています。






O邸上棟2暗くなるのがとても早いこの時期、屋根の防水紙まで貼りたいので皆必死で頑張ったお陰で無事上棟式を迎えられました。

一番冷え込んだ日だったのですがお施主さまには自家製のとん汁、そしてお食事をご用意頂きました、有難うございました。
そして本当におめでとうございました。


こちらのお施主様は環境に恵まれた場所を探して土地を探され、体調を崩しやすいお子様の為に安心して暮らせる住まいを求めて当社にお声を掛けていただいてから早2年、ここまで来ましたね!後もう少しです、私達も気合入れて行きますのでお付き合い宜しくお願い致します。

O邸上棟3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

間取りは2階リビングで玄関には自転車や登山のご趣味を活かせる土間がある楽しいお宅です。
構造見学会を計画中ですが師走の忙しない中、決めかねています。それにお施主様にもまだご相談すらもしていないもので^^;。
でも本当に直近かもしれません・・ご興味ある方はチェックを忘れずにお願いしますね。

12月半ばには辻堂にて上棟を控えていますので暫く気が張り詰めています。
年末年始、体調管理には皆さんも気をつけましょうね。

また上棟記事をコチラにも色々書いていますので見に行ってあげてくださいね

スタッフのヨーコブログ→「陽だまり日記」


ランキング応援いつも有難うございます。 

⇒ 「人気ブログランキングへ!」

出来たらこちらもお願いしますね!
⇒ 
「住まいブログランキングへ!」 

※でも仕事の話に飽きた方は
裏ブログへどうぞ。


2008年12月01日

気持のよい構造見学会の一日

今日は逗子市小坪の木成りの家では構造見学見学会を開きました。K邸構造見学会1

















ご来場頂いた皆様、そしてお施主様本当にありがとうございました。お客様から「この木の香りがたまらないんですよ〜」と嬉しい一言も頂いたりと、気持の良い天気も相まって楽しい一日でした。次の構造見学会は先週に同じ団地内で上棟したお宅となります。そちらも杉の家となりますので今回ご来場出なかった方は是非お越しください。

コチラにも色々書いてまので見に行ってあげてくださいね

スタッフのヨーコブログ→「陽だまり日記」


ランキング応援いつも有難うございます。 

⇒ 「人気ブログランキングへ!」

出来たらこちらもお願いしますね!
⇒ 
「住まいブログランキングへ!」 

※でも仕事の話に飽きた方は
裏ブログへどうぞ。


2008年11月26日

3間長さの杉天板

 今週末に構造見学会を開く逗子市の陶芸家のお宅はアクアフォーム断熱も終わり天井下地組に入っています。これは断熱施工の養生をする前に入れた3間長さの出窓カウンターの写真です。

出窓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

45CM巾の杉板ですが長さは6Mもある一枚モノを取り寄せ、下小屋で大工にて仕上げ加工をしたものです。化粧の柱が二本貫くので板は3等分にカットとなりますが、目を通したいので一枚モノにこだわったのです。大工さんの苦労した収めを是非観てあげてください。

そうそう、この話・・ウチのスタッフブログにも出ていますので寄ってあげてくださいませ。まだ始めたばかりですが名前から一文字取ったほのぼのブログです。「まだ練習中なので公開は困る〜」と言っていましたが、そんなにウチは甘くありません(笑) 
コチラのブログ→「陽だまり日記」

アクアフォーム断熱
高断熱高気密になるアクアフォーム断熱を天井や壁に10CM近い厚みを、そして床下に同様に入れています。省エネや防音、結露対策には効果のある施工法です。

この状態を見れるのは構造見学会までですのでお時間がありましたらお立ち寄り下さい。

 

詳しくはこちらのページにて →「大きな吹抜けがある陶芸家の家」見学会

■開催日時:11月30日(日) 10:00〜16:00
■開催場所:逗子市小坪


ランキング応援いつも有難うございます。 

⇒ 「人気ブログランキングへ!」

出来たらこちらもお願いしますね!
⇒ 
「住まいブログランキングへ!」 

※でも仕事の話に飽きた方は
裏ブログへどうぞ。


2008年11月22日

屋根の上の一息

来週に構造見学会を予定している逗子市の現場の屋根から綺麗な夕焼けを観る事が出来ました。

これほどの色はいつ観たでしょうか、屋根工事の職人さんと一時見とれていました。富士山もすっきりと見えています。初冬の夕焼け1

 

 

 

 

 

 

 


 

初冬の夕焼け2

 

 

 

 

 

 

 

お施主様、屋根上にデッキでも造っちゃいますか?(笑)

辻堂の新現場に向かう134号沿いの稲村ガ崎からは富士山と江ノ島のコンビも空気が澄み切ったこの時期からはとても綺麗に見えています。またこちらもUPしますね。

この小坪のお宅も断熱工事が終わりに近づき、中の方も日々出来上がって行きます。構造見学は後からでは見られない大事なポイントですので是非お出掛け下さい。

詳しくはこちらのページにて →「大きな吹抜けがある陶芸家の家」見学会


ランキング応援いつも有難うございます。 

⇒ 「人気ブログランキングへ!」

出来たらこちらもお願いしますね!
⇒ 
「住まいブログランキングへ!」 

※でも仕事の話に飽きた方は
裏ブログへどうぞ。


2008年11月17日

構造見学会のお知らせ

逗子市小坪の木成りの家は大工工事が順調に進んでします。11月30日に構造見学会を行いますので是非お寄り下さい。予約制にさせていただいていますのでお申し込みはお早めにお願いします。

山長商店柱

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


構造材は紀州「山長商店」の杉材を柱や梁に採用していますが、無垢材でも一本一本強度や含水率の検査を通したJAS認定のとれた素材です。当社では木造二階建てでも構造計算をしていますので数値の裏づけが出来る事が非常に大切なのです。杉は柔らかいといわれますが、とても粘り強い性格の木です。これが地震にとても重要な要素となります。
梁等についてもたわみ許容を厳しく設定して数サイズ上回る材寸を用いています。

こんな条件をクリアした紀州材の構造とその綺麗な肌理を是非観に来てください。

詳しくはこちらのページにて →「大きな吹抜けがある陶芸家の家」見学会


 

ランキング応援いつも有難うございます。 

⇒ 「人気ブログランキングへ!」

出来たらこちらもお願いしますね!
⇒ 
「住まいブログランキングへ!」 

※でも仕事の話に飽きた方は
裏ブログへどうぞ。


2008年11月10日

素敵な二人

3日に当社協力業者である足場工事「バックス」さんの若社長の結婚式へ出席させて頂きました。会場の横須賀の秋谷にあるアリス・ヴィラ・リゾートは134号の海沿いにある素敵なところでした。実は初めて主賓としてお呼ばれ頂いたのですが、両家来賓を代表しての祝辞は私一人のみ・・責任の重大さを当日知ったのでした。

そういう立場であればそれなりの話をしなければと思い、色々考えたのですがいざ式がスタートしてまだ固いムードの中のトップバッター・・それは相当緊張するとは思っていましたが、列席者の目が一斉に集中するプレシャーは想像以上のもので、結局うまく話が出来なかったような気が・・・覚えていません(苦笑)。主賓の祝辞は全くの別物だと体感しました。

P1040087新郎は32歳、そして新婦は20歳という若さ。
とても素敵なご家族に育まれた微笑ましいお似合いの二人でした。

本当に末長く幸せなご家庭を築いて頂きたいと心から思います。本当におめでとうございました。

また良い家づくりの為に一緒に頑張っていく仲間のご家族が一つ増えました。こちらもますます頑張らねばいけません。それにしても本当に最近涙腺が緩くなりました・・・(笑)

 



皆さんの記念日はいつですか? ランキング応援いつも有難うございます。 

⇒ 「人気ブログランキングへ!」

出来たらこちらもお願いしますね!
⇒ 
「住まいブログランキングへ!」 

※でも仕事の話に飽きた方は
裏ブログへどうぞ。


2008年11月03日

オリジナルな上棟祝

K邸上棟6前の記事のお土産はこちら。
お施主様の窯である「明月窯」の包み紙です。
ということはもしかして・・・


 

 



とても素敵な創作皿が入っていました。お施主様がこの日の為に私達の人数分だけ創作して頂いたものでです。とても細工に凝った大皿です。頂いた職人達も感激しておりました。

K邸上棟7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北鎌倉の明月院の奥、明月谷にある明月窯さんでは陶芸の教室も開かれておりますのでご興味ある方は是非お声掛けくださいませ。

K邸上棟

 

 

 

 

 

 

 





只今、お施主様にて洗面ボウルやアプローチタイルも製作して頂いております。
DIYは自ら施工されることが大半ですが、素材自体を自ら造られるというのは究極のDIYと言えるかもしれませんね。いまからとても楽しみです。

施主のK様、本当にありがとうございました。

ランキング応援いつも有難うございます。 

⇒ 「人気ブログランキングへ!」

出来たらこちらもお願いしますね!
⇒ 
「住まいブログランキングへ!」 

※でも仕事の話に飽きた方は
裏ブログへどうぞ。


2008年10月31日

陶芸家のお宅上棟

28日に逗子市小坪の陶芸家のお施主様の「木成りの家」が上棟しました。
K邸上棟
2階床は剛性が高いネダレス(根太が要らない)工法ですが、構造合板が24mmあるといっても音の問題や将来的なたわみの心配から根太を入れて、全面に糊付けをしています。通常よりここが手の掛るところで、スピード勝負の上棟ではチームワークに掛ってきます。



K邸上棟2

今回も紀州の山長商店さんの構造材を採用しています。当社では2階建てでも構造計算をしているので柱等は強度を指定しているので、素材の良さに加えてJAS認定の取れた強度を安定供給できるのが魅力です。
















K邸上棟85時前には暗くなってくる季節になりました。大きなお宅ですので一日でどこまで進めるか気をもんでいましたが無事に棟上げし、垂木まで掛りました。

 

 

 

 

K邸上棟4お施主様に四方固めをして頂き、宴席をご用意頂いたので上棟式を執り行いました。「新築は長年の夢でした」とご主人様。その思いをしっかりと受け止めて安全第一で皆で頑張って参ります。
K邸上棟3






最後にお土産を頂いたのですが、帰って開けてみたら・・・・なんと・・。
それは・・・次回にて(笑)

ランキング応援いつも有難うございます。 

⇒ 「人気ブログランキングへ!」

出来たらこちらもお願いしますね!
⇒ 
「住まいブログランキングへ!」 

※でも仕事の話に飽きた方は
裏ブログへどうぞ。
 
 
K邸上棟5社員に内緒で撮られていました・・
随分と歳の行った見習い大工?^^;


 


2008年10月27日

「新しい住まいの設計」取材

日曜日に逗子市のスキップフロアのOBお宅で扶桑社「新しい住まいの設計」の取材がありました。

新連載で始まった「地域で評判の工務店を探せ!」というタイトルで東西の工務店二社づつ一年間に渡って紹介していくそうです。一年後にはまとめたムック本としても発売予定らしい。日曜日に逗子市のスキップフロアのOBお宅で扶桑社「新しい住まいの設計」の取材がありました。

扶桑社の編集部の方がどう検索して当社にたどりついたのか聞き忘れてしましましたが、当社定番での「たまたま御社を見つけた」だと思います(笑)

住まいの設計取材小雨も降るあいにくの空でしたが、ライターさんとカメラマンさんのお二人で取材・撮影が始まりました。

お施主さんにはアトピッコハウスさんの「天然日和」の取材でもお世話になりました。いつも有難うございます。

 

住まいの設計取材2カメラマンの田中さんです。横須賀出身、それも一歳下だと聞いて、一気に親近感が(笑)

てきぱきとセッティングして撮られていきます。丁度デジカメ一眼を買う為に最近少し調べていたのですが、同じニコンユーザーでしたのでプロのアドバイスを沢山頂きました。

これで決心がつきました・・買っちゃいます






 

 

住まいの設計取材3ライターの渡辺さんは偶然にも前の記事の日経ホームビルダーにも席を置かれていたとの事。そして本人自身も施主としてご自宅建築中なので一層家造りの話は響くものがあるみたい。私との話は取材というより家づくりとは・・みたいな話になってしまったかも。でもこちらも話が弾み、少なくても私は楽しかったですが(笑)。

 


2月号ですので店頭には12月20日あたりかと。今回は建築家の先生方のように巻末プロフィールに載るわけではないので、枠とかの縛りがない分、カメラマンさんの遊びゴコロから面白いアングルで撮られました。採用!?であれば2ヵ月後に載ってます。

ランキング応援いつも有難うございます。 

⇒ 「人気ブログランキングへ!」

出来たらこちらもお願いしますね!
⇒ 
「住まいブログランキングへ!」 

※でも仕事の話に飽きた方は
裏ブログへどうぞ。