PSVita(実機)で動かすための導入手順書です。

今導入中なので、メモとして記事を起こします。


1.Unity Editor、PSM Tool Set for Unityをダウンロード
ここのリンクから。
https://psm.playstation.net/static/general/all/ja/sdk_assets.html#sdkforunity

2.PSVitaで、PSStoreからPSM Development Assistant for Unityをダウンロード

3.PSMパブリッシャーライセンスの取得
https://psm.playstation.net/portal/ja/#top
ここのリンクから、青い申請ボタンを押して、必要情報を記入して申請します。
※なお、審査に5営業日掛かる模様(実際はそこまでかからないようです)

4.申請ボタンが「PSMパブリッシャーライセンスの入手」ボタンに変わってるので押す、画面を進める
https://psm.playstation.net/portal/ja/#top

5.Publishing Utility for Unityを起動して、パブリッシャー鍵を作成する

6.PSVitaでPSM Dev for Unityを起動して、PCをUSBケーブルで接続する

7.Unity for PSMで、作成したプロジェクトを開き「PlayStation Mobile(PlayStation Vitaじゃなく)」でビルド(Build And Run)する。
(Autoconnect Profillerにチェックをつけたほうが良い?)
※ここでPSVitaとつながってないとかいうエラーが出た場合、PSVitaを再接続して、PSMDevforUnityを立ち上げなおして、ケーブル挿し直しましょう。

8. Hello  PSVita World !!