テストできた!さあ実装しよう!・・・と思ったけれど、キー入力はどうやって受け取ればいいのか?
ある程度検証出来たので、解説します。

まず、InputManagerの設定をします。
Edit >  Project Settings > Input を選択

SnapCrab_NoName_2014-6-27_23-16-13_No-00


使えるパラメータの数を増やします。(いくつかは自分で適当に調整してね)
SnapCrab_NoName_2014-6-27_23-57-13_No-00

追加するパラメータは
R_Stick_Horizontal (右スティック)
R_Stick_Vertical (右スティック)
L_Stick_Horizontal (左スティック)
L_Stick_Vertical (左スティック)
Key0 (☓)
Key1 (◯)
Key2 (□)
Key3 (△)
Key4 (L)
Key5 (R)
Key6 (SELECT)
Key7 (START)
Key8 (十字キー上)
Key9 (十字キー右)
Key10 (十字キー下)
Key11 (十字キー左)

以上の15項目です。ちなみに、Key0とかそういう名前は自由に決めてもいいです。
わかりやすい名前にしてあげてください。 

では各項目の設定内容の解説へ。
R_Stickの2項目はこのように設定してください。

SnapCrab_NoName_2014-6-28_0-5-20_No-00

L_Stickはこのように。
SnapCrab_NoName_2014-6-28_0-7-17_No-00

Key0~以降は、このように設定します。
SnapCrab_NoName_2014-6-28_0-9-43_No-00

赤で囲ってる数字だけを変えたものを0~11まで用意すれば出来上がりです。



・実装の手引き

float R_ver = 0.0f;
float R_Hor = 0.0f;
float L_ver = 0.0f;
float L_Hor = 0.0f;

bool key0 = false;

void Update () {
//左右のスティックはFloatで取得されます 
R_ver = Input.GetAxis ("R_Stick_Vertical");
R_Hor = Input.GetAxis ("R_Stick_Horizontal");

L_ver = Input.GetAxis ("L_Stick_Vertical");
L_Hor = Input.GetAxis ("L_Stick_Horizontal");

//Key0の押下。~11までコレと同じやり方で取得できます。
key0 = Input.GetButton("Key0");
 
}


なお、タッチ機能やジャイロセンサ、加速度センサなどの機能は調べてないのでわかりません。 
以上!