ヤマコーブログ

五流ゲームプログラマー山木光石がUnityでなんかゲームを作るブログ。 なお言語はC#がメインです。 基本的に備忘録とかになります。

Category: Oculus Rift

ここを参照しました。
https://twitter.com/ksasao/statuses/350944481555660801

メールアドレスを入力

送られてくるメールのリンクをクリック

リンク先で、シリアルキーをゲット

UnityのHelp→Manage License→Active New License

さっきのシリアルキーを入力すればOK!簡単!

 

2DゲームでOculusを利用したゲーム、という話題がtwitter上で出てきたので、試作してみたもの。
ゲームってレベルではないけど。
SnapCrab_NoName_2014-4-14_13-47-34_No-00

立方体の箱の中を、キャラクターが自由に動き回れるRPG、というコンセプト。
最初は面白いかと思ったけど、そんなに面白いもんでもなかったかもしれない。 

Katatataki

ふと思いついたジョークをUnity+Oculus Riftで作りました。ぶっちゃけ手ぬk(ry
動作環境は64bitWindows。※Mac版は動作確認してません
OculusRiftなしでは何も出来ません。

遊び方

1.ゲスト(あなた以外)の人にOculusRiftをかぶせます。
2.起動します。
3.起動してから5~10秒したら、 ゲストの背後から、あなたが「左手で ゲストの右肩」を叩きましょう。(ここ重要)
4.Wasshoi!

※ゲームじゃなくてジョークソフトにすぎません。


Windows 
http://firestorage.jp/download/7d6979090d8a4ce0dfa46384545fe05f38457b39

Mac(動作確認してません) 
http://firestorage.jp/download/830e2937c21379f061bfe2a0b876035585fbaea6

OculusのSDKをUnityにインポートしてキャラクターを置くだけで簡単にOculus対応が出来る事が分かった。
説明書すらいらないぐらい簡単だった。

手順をまとめるのでまた後日に記事起こします

 嘘ついてごめんなさい。

↑このページのトップヘ