September 11, 2007

「どくそせん」持って帰省した

 昨日、ようやくアマゾンから「どくそせん」が到着。帰省前日の到着とは危なかったが、それでも間に合うのはロシアのビザみたいなものですか。何にせよこの本は、ロシア語学習者にして軍事趣味者としては、前々から楽しみにしておりました。

 帰省のため昨日は荷造り等で忙しく、まだページを軽くめくってみた程度ですが、それでも「きちんとした解説」と「その筋のイラスト」が実に膨大に詰め込まれていることに感嘆します。これほどの労作、読むのも心してかからねば…。親兄弟から隠匿しつつ。

 それにしても、スペシャルサンクスに私の名前があるとは、なんたる栄誉!確かにロシア語について、ほんの僅かばかり協力させていただきましたが(本当に微々たるものですよ)、巻末に記載していただけるとは驚きました。これはもう、ロシア大使館へビザ申請に行ったら「6号室」へ連行されそうです。

 あと、「誓いの休暇」仕様の対戦車ライフルって、初心者お断りのネタだったのですか…。「誓いの休暇」はロシア愛好家ならば誰しも通る道なのですが、一方、シャバでの知名度は「知る人ぞ知る」という程度なんですよね…。

Posted by koshek at 12:12