wiiを使ったリハビリを始めました。リハビリといえば痛い、しんどい、辛い
といったイメージを持たれる方が多いのではないでしょうか?
wiiフィット使って楽しく遊び感覚で効果的にリハビリをしょうと考え導入したところ
どの年代の患者さんにも好評。例えば左足関節脱臼骨折の12才の男の子は
もう足に荷重を掛けても良いと副医院長先生に言われて松葉杖を取って歩行練習
をしょうとしますが、恐怖心がありなかなか左足に荷重を掛ける事ができません。
wiiフィットを使って楽しく体重移動の練習などを試したところ少し左足に体重を
掛けられるようになり、副医院長先生と理学療法士の先生が絶賛していました。
その男の子はその日松葉杖を病院に置いて帰りました。
このように病院のリハビリ室では楽しく和やかな雰囲気の中でリハビリが出来る
ように心がけています。(リハビリ助手 記)