012002

消防訓練
秋の全国火災予防運動に先駆けて当院でも消防訓練を行いました。
常日頃の訓練が、火災発生時に被害を最小限にくいとめることができます。
私達 医療従事者は予測できうることを未然に防いだり、また不幸にも予測できないことが発生した場合でも対応することが求められています。
普段の業務と火災予防・消防訓練には通じるものがあります。
残暑厳しい中 当院長の指揮のもと、患者さん・職員共々 通報から非難ルートの確認、報告、水消火と実施することができました。
普段から火についての心がけを常に持ち、患者さんの救命に尽力を尽くせるよう職員一同勤務に励みたいと思います。
ご協力いただいた患者さま・住吉消防署の皆様 ありがとうございました。                                看護職員一同