越宗整形外科病院
交通アクセスお問い合わせ

越宗整形外科病院

ベビーブーム


PA0_0021  
  昨年 9月に誕生しました、 
  待望の男の子です!
 
  父親としては 将来 この子に何をさせようかと
  いろいろ考えています
  
           放射線科 野中


 

PA0_0011

  

  
    平成21年 病院はベビーブームとなりました、
    理学療法士の方 お二人にも男の赤ちゃんが誕生
    合計3人の出産のとなり大変喜ばしい、
    おめでたい年となりました!(^^)!

プロジェクト始動!!

桜の季節になりましたね。 出会いや別れがあり、新たなスタートをきる時期ですね。 さて話は変わって、先日うちの筋トレマニアな理学療法士を引き連れて堺市の某公立高校に行ってきました。 運動部に所属する高校生たちに体のことやケガのこと、それに対するトレーニングなどを話す機会をいただき、ケガに悩む生徒のケアをしたりケガを未然に防ぎたいという我々の新しい試みの第一歩を踏み出す事ができました。 十数年ぶりに高校という空間に入り高校生を目の当たりにしましたが、彼らの若さと元気に圧倒されました。 彼らは熱心に話を聞いてくれました。 「学校へ行こう」みたいで我々も楽しかったですね。

iPS細胞

最近、iPS細胞を使った再生医療の記事をよく目にします。再生医療はここ10年ほどで脚光を浴び始めている分野です。僕(副院長)も大学院の研究テーマが神経再生で、いろいろな細胞をつかって臨床応用の可能性について実験していました。iPS細胞もまだまだ実験の域を越えてはいませんが、臨床への応用により近づいているという実感はあります。臨床応用できる段階にきたときには、当病院がその指定医療機関となるように日々精進する所存です。

リハ室?トレーニング室?

58b7ee54.JPGいま、当院のリハビリ設備はある意味充実しています。
もと某0ナミスポーツインストラクター出身の理学療法士の杉江氏が副院長をおだてて次々とリハビリ(トレーニング)機器を購入。患者様のためといいながら自分のトレーニングにも活用しているしたたかさ。
とはいえ、リハビリ機器が充実したのは事実で(写真参考)競輪選手などのプロレベルのリハビリから、部活レベルのリハビリまで網羅できています。
ご興味のあるかたはぜひ御連絡を