ジェネレーションギャップ〘名〙 (generation gap) 世代の差。価値観の違いから生じる世代間の断絶。 『精選版 日本国語大辞典』より



ひたすら暑い…、

いや…、

どうしようもなく熱い夏が続いています。


最高気温36~37℃、って… 

人間の体温といい勝負ですよね。

むしろ、平熱が35℃台の方々は、この夏は、日々最高気温に負け続けている…という事実。



間もなく46歳になりなん…とする身には、ホントにかなり堪(こた)えます 


そんな酷暑のなか、
30歳以上年齢がかけ離れ、
話す話題もかけ離れ、
授業中の小ネタも「?? ?   」となって通じない…。

そんな女子中学生との間に厳然と横たわる、
「ジェネレーションギャップ」
という、あまりにも高すぎる壁が、
一瞬にして崩壊した出来事を書きます。



この出来事の主役は

5939

コレ、です。

英語の授業中に、どういう経緯でそういう話になったのか…、
うだるような暑さのせいで、はっきりとは覚えていませんが、

とにかく、
「今まで食べた中で、もっともマズかったカップラーメン 
というテーマで、
40代のおじさん  の意見と、
10代の少女  の意見が
完全に一致してしまったのです。

これも死語なのでしょうが、
「ハッピーアイスクリーム!
と言いたくなるような、
(勝手に)「分かり合えた!
と思えた瞬間でした。

(後日、ネット検索をしてみたら、「美味しい!毎日でも食べたい!」という意見も結構あったので、
味覚や好みは人それぞれなんだ…と思っています 


次は彼女たちに、
「今日の授業も、よく分かった!」
と思ってもらえるように頑張ります。