子育てまち育て塾

横浜市港南台子育てまち育て塾のスタッフによる日誌

NHKすくすくの汐見稔幸先生講演会!来週です

子どもと一緒に聞ける講演会のお知らせです
「子どもの外遊びの大切さって? 汐見稔幸先生講演会」を
1月31日(火)10:00より港南公会堂にて開催します。
http://www.kodomofund.com/event/search.cgi?equal1=797


汐見稔幸先生といえば
NHK「すくすく子育て」でもおなじみのおひげの先生です。
自ら3人の子どもの育児にかかわってきた方でもあり
子どもの育ち、そして現在の子育て事情にも精通していて
子育てまっただ中の私達にとって、きっと
パワーや知恵がもらえると思います

そしてテーマは「子どもの外遊び」です。
この企画、主催は港南区子育て連絡会(堅苦し名前ですけれど)
日頃は港南区のそれぞれの場で「子育て」「子育ち」に取り組むグループが
自分たちのグループを超えて区内の課題に協力して取り組んでいます。
メンバー共通に課題と思っているのが、子どもの遊びの豊かさがどんどん失われていること
自然の中で遊ぶことしか育たない力があるにもかかわらず、
住環境、子どもの声などに否定的なムード、土に触れる日常がなくなったこと、
公園のきまりが厳しい(バット禁止、木登り禁止、斜面などを使って鬼ごっこ禁止などなど・・・)
そもそも親が遊んだ経験がないない、など様々な要因が二重三重に作用し、
横浜の子どもも親も「遊び」を楽しめる環境になく、
それが子育て・子育ちを大変難しくしているということがわかりました。

それに追い打ちをかけるように、放射能の不安もあります。
残念ながら、この講演会でその部分にたくさんの時間をかけることは難しいのですが、
できれば、先生には触れていただけるよう、お願いをしているところです。
ただ、どんな状況下にあっても、子どもにとって遊びが大事なことは変わりがなく、
そこを大人たちがどう保障していくのか?守るのか?汐見先生と一緒に考えたいと思っています。

できるだけ、たくさんの子育て中の方に来ていただくことで、
地域にとっても大事なテーマであることを伝え
(公園のルールを変えるには地域の理解がすごく大事なので)
区的なムーブメントになればと考えています。
港南区以外の方も大大歓迎です!

保育はすでに満席になってしまいましたが、
子連れで、もちろん単身でもお聞きください!
スタッフ一同待っています

以下****************************************************
「子どもの外遊びの大切さって?〜自然とふれあう外遊びで生きる力が育つ」
講師:汐見稔幸先生
1月31日(火)午前10時〜正午
港南公会堂(港南区総合庁舎5階 市営地下鉄港南中央駅から徒歩1分)
参加費:200円
申し込み:当日直接会場へおこし下さい
親子コーナーあり。子どもと一緒に聞くことができます。
保育あり:満席になりました
問合せ・受付)☎045-840-5882 fax 045-848-0688 港南区地域子育て支援拠点はっち

主催)港南区子育て連絡会

親たちの声で作るシンポジウム終わりました!

終わりました!
親の声で作るシンポジウム
「港南台の中心で子育てを語ろう!」
子育て真最中のみなさん!
そして、
プレーパーク、地域子育て支援拠点のスタッフ、
民生主任児童委員さんなどなど、港南台にゆかりのある
子育て支援関係の方が一同に会し、
「親たちの声を聞こう、わかちあおう」と
参加してくれました!
いつも「ひろば」で使っている
港南台の地域ケアプラザの多目的ホールが
狭く感じたこと!満員御礼で、本当にありがとうございました!
ごパネリストのみなさんです!
子育て中の方が直接会うことはありませんが、
こんな人たちがわっ!ふるを支えてくれてます。
行政、保育園、地域、わっ!ふるから
見える子育て、子育ちを語っていただきました。


にコーディネーターは子育てまち育て塾
初代世話人であり
現在は神奈川子ども未来ファンドの米田さん
切れ味の鋭い、コーディネートで
どんどんキーワードが整理されていきます!


ろくグループワークのテーマは
「子育てしやすいまちってどんなまち?」

立場、世代を超えて話し合いました。
子育てまち育て塾スタッフの
吉川典子による、軽快なファシリ。
おおいに盛り上りました!

みなさん、素晴らしい!すごいです

はち終了後、米田さんを囲んで
アンケートを前に
今日を振り返り中です。
「もっとやりたかった」「時間が足りなかった」の声に続編への期待が高まりますっ!
確かな手ごたえを感じました〜

ケーブルテレビのJCN横浜にも取材いただき
7月6日(火)デイリー横浜で放送されました。
週末はウィークリー横浜として再放送されます!
 土曜日 12:00〜 20:00〜 
 日曜日 9:00〜 21:00〜


また、神奈川子ども未来ファンドのブログにもご紹介いただいています。

おまけ
なな 終了後のまったり。スタッフのみんなもお疲れ様でした!
子ども達も保育が終わってお疲れ様でした〜君達もありがとうね!

じゅう

6月ひろば

photo

6月24日(木)10:30-13:00
港南台地域ケアプラザにて、月に一度のひろばの日でした
今月は、
バイオリン、ピアノ、ボーカル、によるミニコンサート付きのイベントデー
たくさんの親子にご参加いただけました

あたたかで美しい空間に、
耳を傾けたり見入ったり、
すてきな曲をBGMに木のおもちゃであそんだり、
みな自由にたのしんでいる様子でした

リクエストをお願いすると次回のセットリストに入れてくださったりもしますよ^^
自分も楽器やってみたい〜という方いらっしゃいましたら、
演者もスタッフや地元のお母さんたちなので、
いつでも募集中だそうです
たのしくしあわせなひとときでした
次はクリスマスを予定
今回聴けなかった方、ご興味お持ちの方、
赤ちゃんに音楽鑑賞デビューさせてみたい方、などなど、
ぜひお越しくださいね
もちろん毎月ののんびりひろばでも、お待ちしております


子育て中の私たちだから! 7月3日親の声で作るシンポ

7月3日の親たちの声で作るシンポジウム
準備も佳境です!

この3月にアンケートをわっ!ふるでしたことから
これを本当に活かすにはどうすればいいだろう?
どうすれば、このアンケートに協力した親達に
誠実な態度だろうか?をスタッフは真剣に考えてきました。

その私たちの考えた形が今回のシンポジウムです。
だから、
子育て真最中の方にこそ来て欲しい
そして、ここでも言葉を残していって欲しい
と心より願っています。

そうそう港南台以外の方も大歓迎です!
「ここから親たちの声が波紋のように地域やまち全体にひろがって
いけばいいなあ」
わっ!ふるスタッフの声です。
あなたもそんな波紋の一つになってくださいませんか?

***************************************************

参加費&保育費 無料 

別室保育あり(1歳半〜)定員9名/
子どもと同室参加可(後ろに保育コーナー)

コーディネーター: 米田佐知子さん 
 (こども未来ファンド 初代子育てまち育て塾代表)

 パネリスト: 

  保育園の人 小林由美子氏
    (港南台第二保育園 子育て支援担当保育士)

  このまちの人 勝浦いづみ氏
    (ワーカーズコレクティブぽぴんず代表 保育室ぽぴんず施設長)

  行政の人 横山弘美
    (港南区福祉保健センター こども家庭支援課 こども家庭係長)

  わっ!ふるの人 武田美歌
    (子育てまち育て塾世話人 わっ!ふる責任者)

内容: ★わっ!ふるアンケート報告 

    ★シンポジウム このまちの人たちは「わっ!ふる」をどう思っるの?

    ★子育て中の私達も話そう グループで

   ※内容詳細は後日HPでもご案内します
   http://www.machisodate.com

申込み・お問合せ先
(以下を明記の上、メールかファックスでお申込みください)

 お名前/保育または同室参加の希望、その場合お子さんのの人数と年齢/ご自身の電話またはe-mail 

  ファックス 045-921-0543(田幡)

      メール machisodate*削除*@yahoo.co.jp 
       *削除*を削除して送信しください
    
6月30日申込み〆切

港南区子育ての居場所「わっ!ふる」交流事業

 


あなたの声を聞かせてください!7月3日 親たちの声で作るシンポジウム

20083月、港南台第2保育園の一室に、

親子の小さなつどいの場「わっ!ふる」ができてから2年。

たくさんの親子と出会うことができました。

今年3月、私達はそんな親子の声を聴きたくて

アンケートを行いました。

その結果をわかちあいたいと

このまちのみんなにも集まってもらおうと思いました。

 

そこで

73日(土)港南台地域ケアプラザ3じ〜15じ

親たちの声で作るシンポジウム

「港南台の中心で子育てを語ろう」

を開催します!

 

「わっ!ふる」は
私たち市民グループである「子育てまち育て塾」と

地域(このまちの人達)・港南区・保育園との
コラボレーションで誕生し
運営しています。

だから、「わっ!ふる」のこと、このまちの子育てのことを

私たちだけでなく

子育て中の親も

保育園のひとたちも、行政のひとたちも

このまちに住むいろんな人たちみんなで、

一緒に話ができたら

とてもおもしろいと思いました。

どうぞお気軽におこしください!

 

子育てまっさい中の方たちに)

まずは、まちの人からのエールを
このシンポジウムでは感じてもらいたいです

そして、今みなさんが感じていることも
この場で声に出してもらい、

子育てするみなさんにこそ、

私達のまちや「わっ!ふる」を育ててほしいなあ、

と願っています。

別室保育や、お子さんと参加できるよう子どもコーナーも用意しています。

ぜひ気楽にご参加ください

 

行政・地域・支援者の方たちに)

当事者の率直な生の声をきく機会です。

そして、このまちの子育て支援を全体的にみるチャンスです!

その上で、支援する側として何ができるか?

このまちに何が足りてないか?なにが強みか?

を考えるきっかけにしていただきたいと思います。

そして、みなさんの思いなども子育て中の親たちも集う

この場で話してみませんか?

さらにわっ!ふるへの声も大歓迎です。

 

すべての方たちに)

このような形で子育て支援やまちづくりに興味のある全ての方に

課題や問題などもともに考えていただき、お知恵もいただきたいです。

ぜひお気軽にどうぞ!

 

***************************************************

参加費&保育費 無料 

別室保育あり(1歳半〜)定員9名/
子どもと同室参加可(後ろに保育コーナー)

コーディネーター: 米田佐知子さん 
 (こども未来ファンド 初代子育てまち育て塾代表)

 パネリスト: 

  保育園の人 小林由美子氏
    (港南台第二保育園 子育て支援担当保育士)

  このまちの人 勝浦いづみ氏
    (ワーカーズコレクティブぽぴんず代表 
                                                     保育室ぽぴんず施設長)

  行政の人 横山弘美
    (港南区福祉保健センター
      こども家庭支援課こども家庭係長)

  わっ!ふるの人 武田美歌
    (子育てまち育て塾世話人 わっ!ふる責任者)

内容: ★わっ!ふるアンケート報告 

    ★シンポジウム このまちの人たちは「わっ!ふる」をどう思っるの?

    ★子育て中の私達も話そう グループで

   ※内容詳細は後日HPでもご案内します
   http://www.machisodate.com

申込み・お問合せ先
(以下を明記の上、メールかファックスでお申込みください)

 お名前/保育または同室参加の希望、その場合お子さんのの人数と年齢/ご自身の電話またはe-mail 

  ファックス 045-921-0543(田幡)

      メール machisodate*削除*@yahoo.co.jp 
       *削除*を削除して送信しください
    
6月30日申込み〆切

港南区子育ての居場所「わっ!ふる」交流事業

 

子育てまち育てお知らせツイッター

活動アラートツイッターはじめました
わっ!ふるやひろばの日を
お知らせいたします
ぜひフォローしてご利用ください


profile
QRコード
QRコード