建築ヲあるく

毎日の生活の中から建築をみていこう。地盤、構造、耐震、省エネetc。 小杉建築設計事務所

言い回しが変わっただけ?・・ではありません。通常不動産屋さんが
行う中古物件の仲介に建築士として雨漏りと耐震性のチェックが入る
ことになりました。

もっとも不動産屋さんで建築士の資格がある人、いっぱいいますので
若干「ザル」かなとも思われます。自社の中古物件を自社でチェックする
わけですからね。

昨日講習行きましたので、8月以降には正式に既存住宅状況調査技術者と
して登録される予定です。業務としては来年4月から。

特に瑕疵担保保険と連動してますので、消費者に安心感はある程度アピール
できることでしょう。国と保険会社と金融関係でなんとか中古住宅を流通させよう
という官製経済ネットワークなので、コスパが良ければある程度普及するのでは
ないでしょうか。

☆小杉建築設計事務所 HP↓
http://www.kosugi-architecture.com/
☆勝建設株式会社 HP↓
http://www.katsukensetsu.co.jp/
☆FB↓
title="">https://www.facebook.com/kosugikeitarou/

先日、大手町で健康・省エネ住宅を推進する国民会議のシンポジウムを
聴講してきました。http://www.kokumin-kaigi.jp/170508event.html

このNPO法人は、室内における温度差、寒い家などがいかに人間の
カラダに悪影響が出るかを医学や福祉の立場そして建築の観点から
啓蒙と研究を重ねている団体です。

また国土交通省をはじめ関連省庁にも呼びかけており、スマートウエルネス
住宅推進事業としても目下活動しています。

省エネであり、かつ健康であること、これは当社の目指す建築設計の根本で
あるので、ぜひこの運動が広がってもらえることを切に思います。多くの国民に
健康な長寿高齢化社会とストレスの少ない職場と学校の建築空間を考えていく
ことが当社のミッションであり、この業界にたずさわる者の常識であってもらいたいと
考えます。


☆小杉建築設計事務所 HP↓
http://www.kosugi-architecture.com/
☆勝建設株式会社 HP↓
http://www.katsukensetsu.co.jp/
☆FB↓
title="">https://www.facebook.com/kosugikeitarou/

先日完成したS邸。

DSC05647加工済み












凝ったデザインではありませんが、いまはやりの直下率は70%近くあります。
また当社オリジナルのエアコン1台の全館空調システムで建てていますので、
ダクト配管や室外機が見えずこのようにスッキリ。

室内にもエアコンがどこにもありませんので、うっとうしくありません。
このお家は玄関入ってすぐ天井から冷暖房がエアーカーテンのように出ているので、
入った瞬間からあったかいし、夏涼しい。

DSC05551加工済み













また今回西日対策で外シェードはもちろんのこと、日差しの強い西側階段窓上にも
エアコンダクトから冷房のエアーカーテンを配備しました。

徹底した機能優先でクライアントも満足されておりました。

☆小杉建築設計事務所 HP↓
http://www.kosugi-architecture.com/
☆勝建設株式会社 HP↓
http://www.katsukensetsu.co.jp/
☆FB↓
title="">https://www.facebook.com/kosugikeitarou/

外皮平均熱貫流率。

Q値は床面積で割りましたが、Ua値は建物の外側の壁・屋根・床や
基礎などの外皮面積で割ったものです。

同じ床面積でも建物の形によって熱の奪われ方が異なります。
オシャレすぎて凸凹な家や細長〜い家ほど実は熱が奪われます、要注意!

さて問題1です!
図形A B Cは床面積、高さが同じです。どの順番で熱の損失が多いでしょうか?

WS000002















答えは、A(138屐法C(103屐法B(90屐法〆拂垢し物は不利ですねぇ。
実際は窓の大きさ、性能、日当たりなど設計力でカバーします。

問題2 
 銑の屋根のカタチで床面積、高さは同じとすると、どの順番で熱が多く逃げていきますか?
(屋根と矢切部分のみで比較します)

WS000001













答えは、(33.6屐> 21屐>◆15屐
意外と勾配の急な片流れ屋根は熱損失多そうです。

☆小杉建築設計事務所 HP↓
http://www.kosugi-architecture.com/
☆勝建設株式会社 HP↓
http://www.katsukensetsu.co.jp/
☆FB↓
title="">https://www.facebook.com/kosugikeitarou/

わたしは昔から冷え性。指先が冷たいなどとよく言われてきました。
またよく話で若いうちはなんとも思わなかったが、年を重ねるにつれて
寒さがこたえるようになったと聞きます。

624592















あるいは病気で入院のち退院後自宅に戻ったら、以前より
自分の家が寒く感じたという話がありました。体力が落ち、
まだ十分に体が動かない状態。

年齢とともに毛細血管が減り血流がとどこおるといいます。
20歳をピークに60歳以上では20歳の時の約60パーセント
にまで減少するそうです。

つまり『冷えは加齢とともに避けられないもの』と考えた方が
よさそうですね。

☆小杉建築設計事務所 HP↓
http://www.kosugi-architecture.com/
☆勝建設株式会社 HP↓
http://www.katsukensetsu.co.jp/
☆FB↓
title="">https://www.facebook.com/kosugikeitarou/

すき間の多い家
熱橋だらけの鉄骨の家
断熱性のないコンクリートの家
昔の家・・・

でも一番体に負担がかかるのは、家の中に
温度差がある家!


6646538657_44e33b69f2_z














温度差が激しいのが一番寒さを感じます
寒いなら寒いで一定なら着込んで慣れることもできますが
脱いだり着たりが家の中であるようだと問題です

つまりヒートショック!ここで血管がちぢこまる、ぎゅっと
なるとやばいわけです 

断熱性気密性のない家でガンガン暖房をたく これこそが
逆に部屋同士の温度格差をつくってしまう 

自分たちで温度差の激しい『超不健康住宅』をつくってしまうわけです!


☆小杉建築設計事務所 HP↓
http://www.kosugi-architecture.com/
☆勝建設株式会社 HP↓
http://www.katsukensetsu.co.jp/
☆FB↓
title="">https://www.facebook.com/kosugikeitarou/



先日ガスの自由化の記事書きましたが、それによって
「もしかしてガス料金安くなるのかな?」と誰もが思うでしょう。

317819011_f31ebc110a_z





















ガス屋さんとしては、これまでの自分たちのエリアを死守しなくては
ならないし、逆によそのガス会社のエリアを奪うチャンスでもあります。

業界シェア40%近くでナンバーワンの東京ガスがこの好機と危機の中、
強力な囲い込みをしないわけはありません。まずは東京電力と組み
セットでお得キャンペーンをまさにいまさかんにやっておられます。

すでにガス管を引いてあるご家庭の建物に接続された部屋の中からが
自由に会社を選べることになるようです。

ここにさまざまなエネルギー会社が参入してくるわけです。ついこの間まで
オール電化で盛り上がっていましたが、ガスも面白くなってきました。

家中ビジネスは、どの会社を選ぶかをガイドする仕事が出てくるのでは
という話だそうです。各ご家庭の光熱の使い方はさまざまですので、世帯の
生活状況に合わせてお得なプランをご提案する必要があります。

光熱費を1円でも安くなるなら・・・と考える人は多いと思います。選択肢は
複雑になるでしょうが、やりようでお得になることは間違えなさそうです。


☆小杉建築設計事務所 HP↓
http://www.kosugi-architecture.com/
☆勝建設株式会社 HP↓
http://www.katsukensetsu.co.jp/
☆FB↓
title="">https://www.facebook.com/kosugikeitarou/

666575













当ブログ2/3の『プレミアム既存住宅って』の記事の続報です。
国交省では今年の8月以降、中古住宅に一定の性能が認められる
ものに関して「安心R住宅」として登録する制度が始まるようです。
名称が変わるようですが、方向性は同じですね。

耐震基準、雨漏りなどの構造的な不具合がないことが条件。
過去の修繕履歴も公開。ガラス張りを目指します。

昨年からインスペクションが少しずつ消費者のみなさんにも
認知され始め、当社にもお問い合わせも増えてきました。

ここには地盤、地形、擁壁などはチェックされないようですが
もちろん当社では合わせて調査しています。

いよいよ中古住宅も差別化され、性能が求められる時代となりましたね。


☆小杉建築設計事務所 HP↓
http://www.kosugi-architecture.com/
☆勝建設株式会社 HP↓
http://www.katsukensetsu.co.jp/
☆FB↓
title="">https://www.facebook.com/kosugikeitarou/

575157













今年4月からガスが自由化になります。
知ってましたでしょうか?

今ある地元のガス会社以外からでもガスを
買えるということ。私の地元ですと千葉ガスさん。
ちなみに今は東京ガスに統合されました。

当然4月から価格競争が始まる?かもしれません。
さっそく東京ガスさんは米国産シェールガスを輸入し
価格交渉力をつけていくそうです。

少し下がりそうですね これから・・オール電化の
売電の優位性は長くは続かないかもしれませんね。



☆小杉建築設計事務所 HP↓
http://www.kosugi-architecture.com/
☆勝建設株式会社 HP↓
http://www.katsukensetsu.co.jp/
☆FB↓
title="">https://www.facebook.com/kosugikeitarou/

このページのトップヘ