K’s SPIRIT ~魂の螺旋~

気の向くままに。直観に従って。魂の叫びを言葉に乗せて。

雲の上に行くには。

IMG_4513

英検二級、準一級、

かつては雲の上の存在だった。

不可能だと思えるほど遠くにあるものだった。

「本当に自分に合格できんの⁉︎」と思っていた。

でも合格できた。

そして今。

英検一級、

こいつも去年はそう感じていた。

「さすがに難しい…」

そう感じていた。

しかしもう届かない距離ではない。

もう少しで。

届きそうな射程距離。

もう少しで掴める。

ふと雲の上の上に来ていたことに気付く。

何故来れたのか。

その答えは「地道な努力」に尽きる。

決して目立つことはない努力。

自分でもこの努力が正しいのかすらわからない。

地味な努力。

儚い一歩の積み重ね。

進んでいるという実感のない努力。

雲の上に行くには、それを続けられるかどうかだろう。

勇気がなければ辿り着くことのできない境地。

スキマ時間でコツコツ。

今日もその儚い一歩を続けている。

やりたいことをいつまでも放置するな。

IMG_4471
IMG_4470
IMG_4472

お陰さまで、最近はTOEIC解説の執筆のお仕事もいただき自分のスキルを最大限に発揮できている。

仕事運に恵まれているからなのか、自分から積極的に動いているからなのか、最近はお仕事の依頼が舞い込む。

しかし油断は禁物だ。

当然だが各仕事には納期があり、納期は厳守するのが通例。

タイムマネージメント力も試されるというわけだ。

いいね、ワクワクする。

良い意味で自分を追い込むことは大切だと思っている。

心理学的にも適度に自分を追い込むことは、コンフォートゾーンが広がり自分の成長には欠かせないことだと言われている。

素直な自分に問うてみよ。

「挑戦したいことをいつまでも放置してない?」

もし余裕があるならやりたいことに挑戦すべきだ。

毎日なんとなくダルい退屈だと感じ、マンネリ化しているのならチャレンジが足りていないサイン。

刺激を求めよ。

刺激はこっちから求めていい。

心理学的にも何かに挑戦し行動することで、脳内にドーパミンが分泌され、幸福感、免疫力が高まることがわかっている。

健康になり肌の質も変わり、若々しくもなる。

ツイてないときこそ何かしら動くべきだ。

幸せになるから動けるようになるのではない。

動くから幸せになる。

自らの行動で感情などコントロールできるのだから、使わない手はない。

楽しめる範囲で積極的に動き、これからもどんどん自分に挑戦していく。

どこまで行けるか。

楽しみだ。

行きたいところがあるのなら行ってしまえ。

IMG_4469

羽根があるから飛べるようになったのではない。

飛ぼうと思ったから羽根が生えたのだ。

生態系は精密だ。

人もそう。

人の意志が現実を連れてくる。

現実が人を連れてくるのではない。

まずは意志、そして現実。

東京に進出したいなら行ってしまえばいい。

海外にだって行ってしまえばいい。

意志があればできる。

可能か不可能かは自分で選択する。

あなたが思った通りの現実が見えるだけである。

いちいち数多くの情報処理を脳がしていたら、パンクしてしまう。

だから自分が信じたもの以外は見えない。

その目には自分が信じたものが見えるようになっている。

進化は意志ある者に力を与える。

意志は自分の成長を促す潤滑油のようなものである。

読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
プロフィール

kosuke19851129

  • ライブドアブログ