今年同様来季もドラフト上位指名選手の1軍でのキャンプが決まりそうだ。
今年はそれぞれ1軍での出場があったが山崎の予想外?の活躍の他は倉本が
ほぼシーズンを通じての活躍、石田が後半での活躍、その他の選手は一時的で
それ程の活躍はなかったが果たして来シーズンはどうなるだろうか?

5位までの選手が初年度1軍登録されたことは近年珍しいことではあるが裏を
返せばそれだけ戦力の薄さにも起因している。

来年も選手層の薄さは中々解消されないだろうが1位と2位の今永、熊原には
特にローテに入っての活躍が期待されるが3位の柴田、4位の戸柱にも十分に
レギュラーとなる可能性を秘めている。

たとえレギュラーにならずとも先輩選手たちを脅かす存在になってくれればチーム力の
底上げにもつながるので刺激剤となることは間違いない。

まだまだ先のことではあるが今からが楽しみだ。


人気ブログランキングへ

������違����潟��潟�違�祉����祉��������井�����

�����祉��������井�� ������������� 罔�羌�DeNA�����ゃ�鴻�帥�若�冴��