何とおそまつな試合をやったものである。
これが今季のDeNAの姿とすれば昨年から全く成長していない。

ロペスの暴投は論外だがそれよりもチャンスにことごとく凡退した方が敗因としては
大きいと思っている。

たら、ればを言えばきりがないが1回と6回のチャンスに一本出ていれば様相は
がらりと変わってきたはず。

5番で打線が寸断されているのでその前の打者が塁に出ても得点に繋がらないのが
ベイスターズの現状であり、得点能力の低さを現している。

元々ロベスはチャンスに強い打者ではなくどちらかと言えば弱いほうなのであまり
多くは期待出来ないがせめて昨年並みの打撃に戻ってくれることを願うのみ。

守乱が大きく取り上げられているが結果的にはこれが無くても無得点では所詮は
勝つことは不可能で1−0での敗戦になっていたはず。

1点差と3点差ではその後の攻撃に変化があると言えばそれまでだがやはり昨日の
敗因はチャンスに打てなかったことに尽きるだろう。


人気ブログランキングへ

������違����潟��潟�違�祉����祉��������井�����

�����祉��������井�� ������������� 罔�羌�DeNA�����ゃ�鴻�帥�若�冴��