ここまで苦戦が続いているDeNAベイスターズだがその原因の1つに選手層の
薄さがあるだろう。

巨人なども打撃は決して好調とは言えないが坂本や長野がメンバーから外れても
代わりの選手がそれ相当の働きをしているので常に上位を保っている。

そこへゆくとDeNAでは梶谷や石川が抜けるとそれに代わるべき選手の実力が
数段落ちるのでどうしても攻撃に穴が出来てしまう。

外国人の不調もあるがこれも代わりになるような選手がおらずアベレージは軒並み
2割そこそこでは打線が沈黙するのも当たり前かも知れない。

年俸と実力は必ずしも一致はしないだろうが巨人やソフトバンクに比べて選手の
平均年俸では半分以下、いわば普通車と軽乗用車が競争しているようなものだ。

DeNAでも若い選手が育ちつつあるが安定感はまだまだで一時好調だった桑原も
最近ではあまり好調を継続することが出来ていない。

乙坂や今度上がってくるだろう関根も悪く言えばどんぐりの背比べで中々一本立ち
出来ないのが現状で筒香の前後が全く機能していない。

筒香も頑張ってはいるが昨年ほどの安定感はなく得点圏打率も良くなく、打点も稼げず
合格点はホームラン数のみ、これでは得点能力が低くても仕方がない。

今希望が持てるのは梶谷の復帰と新外国人の活躍のみであるがこれとて即活躍の
保障があるわけではなく希望的観測の域を脱して居ない。

だが今更薄い選手層を嘆いても仕方がないので現在の選手たちがいかにその実力を
向上させるか、これが今後重要になってくるだろう。


人気ブログランキングへ

������違����潟��潟�違�祉����祉��������井�����

�����祉��������井�� ������������� 罔�羌�DeNA�����ゃ�鴻�帥�若�冴��