どうやら広島の丸の巨人入りが決まったようだ。
MVPまで獲得した選手でもあり巨人はまた一段と強力な選手を獲得したことになる。

これによって巨人が数段強くなる、と思っているファンも多いだろうが自分はそうは
思っていない。

丸は広島に居てこそ実力が発揮出来たと思っておりこれが環境の変わる巨人では
果たして今年のような活躍が出来るかどうか疑問に思っている。

巨人は過去にも球界を代表するような選手を数多くFAで獲得してきたがその選手達が
思ったほどの活躍をしていないのも事実だ。

移籍野手選手の初年度の成績は落合が打率280、ホームラン15本、広沢は打率240
ホームラン20本、清原は打率249、ホームラン32本、江藤:256の32本。

小笠原:313の31本、村田:252の12本、片岡:252の16本と際立った働きを
したのは小笠原くらいで他の選手達はどちらかと言えばピーク時の成績には
到底及ばずどちらかと言えば強打者ではあるが平凡な成績だ。

やはり巨人ブランドが重荷になるのかどうかは分からないがそこには何かが存在する。
FAではないが昨年中日から移籍したゲレーロに至ってはホームラン王の面影は
全くなく登録抹消の憂き目に遭っている。

これらのことから判断すれば巨人の丸はそれ程(広島当時より)怖くはないと思われる
がホームランや打点は前後の打者にも左右されるので1番予定の坂本が絡んでくると
2番が誰かは目下分からないが結構厄介な存在になることもあり得る。

だが広島打線よりも怖くはないので丸の来年の成績は今年よりも落ちるのではないか
と予想しているが結果が分かるのはまだまだ先のことになってくる。


人気ブログランキングへ

������違����潟��潟�違�祉����祉��������井�����

�����祉��������井�� ������������� 罔�羌�DeNA�����ゃ�鴻�帥�若�冴��