昨日の試合、投手はチームで一番信頼の置ける今永、そして4点のリード。
防御率1点台の投手なので2点もリードすれば十分、後は左団扇で勝てると
思っていた。

青木のホームランはまぁ、こんなことはあるだろうと想定内、7回までで3点のリード
この回を投げきれば後はパットンやエスコバー、山崎で何とか逃げ切れるのでは、
と思っていたが7回に思わぬ落とし穴があった。

守備固めで起用した柴田のまさかの悪送球、これで緊急事態となり点差は1点。
ここで登場したパットン君、それまでの神宮での成績があまりにも悪すぎる。

1アウト満塁になった時には思わず以前のことが思い出され大量失点を覚悟した。
ところが、ところが昨日のパットン君は一味違っていた。

バレンティンをセカンドフライに討ち取り、タッチアップも許さずまずは一安心。
次の雄平の打球はサードゴロ、宮崎はセカンドに送球したが微妙なタイミング。

写真判定となったが見ればちょっと余裕があるようだったが結果は予想通りアウト。
ひやひやものだったが何とか凌いで8、9回へ。

8回のエスコバーは一発が怖かったがそれもなく無事無失点で抑え最終回へ。
ところが最後の山崎君がまたまたひやひやさせてくれた。

2アウトまでは簡単に取ったが次の四球が駄目だなぁ、その後バレンにヒットを打たれ
一打同点、逆転の場面を作ってしまった。
最後はまたもや雄平君、これを討ち取って何とか勝利したがもっと楽に勝てないのか。

それにしても打てない打線だな。
3回の3点は雄平の目測誤りから発した3点でこれがなければ負け試合。
昨日の試合の殊勲選手は攻守に渡って貢献してくれた雄平君にあげたい。


人気ブログランキングへ

������違����潟��潟�違�祉����祉��������井�����

�����祉��������井�� ������������� 罔�羌�DeNA�����ゃ�鴻�帥�若�冴��