野球は2アウトから、とは良く言われている言葉だ。
得点はノーアウト、1アウト、2アウトのいずれかからのものなので言って見れば
確率的には3分の1になる。

2アウトからの逆転のケースは結構多いがそれが大量点となるケースはそれ程
多くはない。

昨日の試合はまさにそれを地でいったような試合だった。
普通2アウトとなるとファンの多くのはこの回は駄目か、と思うのが普通だが打者筒香
のところまではそうだった。

それが宮崎が繋ぎ、細川のタイムリーで同点、そして締めは伊藤のスリーラン。
あまり予想しなかった得点でもあり喜びもひとしお。

昨日は同じようなケースが他の球場でもあった。
オリックスとソフトバンク戦だがオリックスは8回まで2点のビハインド。

これも2アウトからこちらは四球も挟んでの5連打で一挙5点で逆転。
両試合共2アウトから、逆転、大量点と同じようなケースが2箇所であった。
このようなケースは珍しいかどうかは不明だがそう頻繁にあることでもなさそうだ。


人気ブログランキングへ

������違����潟��潟�違�祉����祉��������井�����

�����祉��������井�� ������������� 罔�羌�DeNA�����ゃ�鴻�帥�若�冴��