昨日の試合は相性を買って平良をローテから外し中日戦に回したが結果はご覧の
通り滅多打ちに遭い惨敗となってしまった。

相性を買っての起用はどのチームでもあるが必ずしも好結果となってはいない。
以前からこのことに関しては疑問に思っていたが確かに相性も大事だろう。

ただ、その為に登板日数が空きすぎるデメリットもある訳でこれに合わせて調整する
投手も余程うまく調整しなければ返って不調の原因となってしまうことがある。

今回の平良はそれが実証されたようなケースだがローテ通り阪神戦で起用されて
いたらどうだったのだろう、と言う疑問も残る。

投手には調整に関しても得手不得手の投手もいるはずでその投手の特性を見極める
ことも監督の重要な要素になってくる。

次は今永をローテを崩して巨人戦に先発させる予定のようだが平良の二の舞に
ならなければ良いのだが・・・

相性を選択するのか、それともローテーション通りに登板させた方が良いのか
結果は終わってみなければ分からない部分が多いのも確かだ。


人気ブログランキングへ

������違����潟��潟�違�祉����祉��������井�����

�����祉��������井�� ������������� 罔�羌�DeNA�����ゃ�鴻�帥�若�冴��