大貫投手がこう言っては失礼だが予想外?とも言える好投で試合を作り
打線も初回からビックイニングで勝利し2位を確定した。

こうなってくるとCSで対戦する3位チームが気になってくる。
可能性があるのは広島と阪神だが現状では阪神が3位になるにはかなり厳しく
8割以上の確率で広島と言っても良いのではなかろうか。

阪神が3位になるためには残り3試合を全勝し、広島が残りの1試合を負けることが
条件だがこの可能性は極めて低いとは思われるが試合数が少ないので全くない
とは言い切れない。

DeNAとしては苦手としている阪神よりも勝ち越している広島の方がやり易いとは
思うがそこは短期決戦なので何が起こるか分からない。

どちらにせよ、地元で始めてのCSを戦うことになったことは嬉しいことでラミレス政権
になってからは初めてのことでこれで来シーズンの続投も決まりかな、とも受け取れる。

CSまでにはまだ試合が残っているがこの残り2試合をどのように戦うのかも重要で
いろいろと試すこともあるだろう。

2位になってまずは一安心、人間勝手なものでこうなると残り試合の興味は薄れるが
今永には奪三振のタイトルを取ってもらいたいが27日の巨人戦は恐らくは山口と
今永の対戦となりその争いになると思われる。


人気ブログランキングへ

������違����潟��潟�違�祉����祉��������井�����

�����祉��������井�� ������������� 罔�羌�DeNA�����ゃ�鴻�帥�若�冴��