ホームでの最終戦であると共に今シーズンの最終戦、その相手阪神に対して
全く良いところなく敗れ去った。

打てず守れず、今シーズンの悪いところを象徴するような試合であったがこの結果で
1週間後に迫ったCSに対して不安ばかりが残ってしまった。

特に今永の不調は痛い、ここ何試合も不振が続いており一時はセ・リーグを代表する
投手で防御率、最多勝利、奪三振のタイトルも狙える位置にあったがそれらが
なくなり僅かに残った奪三振のタイトルを取るために不調ながら7回まで投げたが
それもナイトゲームで山口にあっさり更新されならず。

コメントでも自信に溢れるコメントは無くCSまでに修正が出来るかどうかの不安の
状態であることも分かりファンにとっては大丈夫か?の心配しか残らない。

昨日敗れたことでいまだ3位は確定せず、残された阪神、中日戦での結果待ちと
なっているが全く予想もつかなくなってしまった。

相手が阪神の場合は今永恐るに足らず、の気持ちは当然生まれているだろうし
出来れば広島の方になってもらいたい。

打線も全く良いところなく、相変わらずのタイムリー欠乏症。
前回の試合でフィーバーした伊藤も肝心な時に併殺打、あそこで得点出来ていれば
またその後の展開も違っただろうと思われるので残念な結果となってしまった。

後は残された日数でいかにベストな状態にもってゆくか、これに掛かっている。


人気ブログランキングへ

������違����潟��潟�違�祉����祉��������井�����

�����祉��������井�� ������������� 罔�羌�DeNA�����ゃ�鴻�帥�若�冴��