最終戦までもつれた3位争いが漸く決着した。
DeNAとしてはあまり有難くない相手の阪神であるがいくら苦手と言っても短期決戦
ではどうなるかは全く分からない。

2年前の3位の時には2位の阪神と対戦し今でも忘れない雨中の戦いを制しこれに
勝利、広島にも勝ってリーグ代表としてソフトバンクと対戦した経験もある。

監督も短期決戦は得意と自負しているようだがファンにとっては心配が多い。
2位とは言え打線、投手共に特筆したものがなく総合力で勝ち得てようなもの。

いろいろな人が言っているが良くぞこんな成績で2位になれたものだ、と言うのが
本音かも知れない。

タイトルこそソトが2冠、山崎のセーブ王と獲得したが打撃10傑には誰も入って
おらず途中から打ち始めた宮崎が最高打率ではちょっと心もとない。

投手も2桁投手は今永のみで次が上茶谷の7勝ではこちらも心もとない。
だが地元での試合では今シーズンは勝ち数の新記録のようでファンの後押しが
あれば実力以上のものを発揮出来るのではないか、と期待している。

ファーストステージまで後4日、今永の調子はどうなのか、その他の投手は誰が
起用されるのか、全ては監督に任せるしかない。


人気ブログランキングへ

������違����潟��潟�違�祉����祉��������井�����

�����祉��������井�� ������������� 罔�羌�DeNA�����ゃ�鴻�帥�若�冴��