第1戦を勝ち取っていれば今頃はファーストステージ突破となっていたのだろうが
6点差をひっくり返され敗戦、この時の投手起用があちこちで疑問視されている。

その最たるのもはリードの場面でのバリオスの起用だが今シーズン3度しか登板して
いない投手をなぜに起用したのか?と言うのが大方の疑問である。

6点のリードがあったとは言え慎重になるべきだった。
とかくラミレス采配は野手に関しては高評価されているがこと投手に関しては過去にも
そうであったように疑問が多いことも確かだ。

昨日の試合は接線をものにして何とか勝利したが今日の先発の平良もちょっと疑問。
平良は阪神に対してはあまり成績は良くなく、むしろ苦手と言っても良いだろう。

上茶谷と言う考えはなかったのか?そう思っているファンも多いだろう。
悪ければすぐに交代、と言う方針は変わらないだろうが遅すぎると敗因になることも
あるので平良には是非とも頑張って先制点を許さないで欲しいところだ。

心配された打線は機能しているのでまずは問題ないと思われるが昨日の試合で
証明されたようにやっぱりホームランによる得点がほとんどを占めているのは
このチームの特色でもあるのでそれはそれで良いとは思うがやっぱりタイムリーも
欲しい。

今日も先発投手から見れば打撃戦になると予想されるがこればかりは始まって
みなければ分からない。
何とかファーストステージを突破してもらいたいものだ。



人気ブログランキングへ

������違����潟��潟�違�祉����祉��������井�����

�����祉��������井�� ������������� 罔�羌�DeNA�����ゃ�鴻�帥�若�冴��