つい先日ラミレス監督の留任が決まった。
近年初めての2位なので当然と言えば当然だが何だか複雑な気持ちになる。

自分なりの予想では2位以上で留任、3位で微妙、4位以下で解任と思っていたので
それはそれで当たったのであるがあの采配をまた来年も見るのか、と思うと新鮮味に
欠けることは確かだ。

最初は奇抜な采配と思っていたがそれも徐々に読めるようになり今度は新監督の
采配も見たいと思っていたところでもあった。

来シーズンは当然ながら優勝が目標となるが筒香が抜けるのでその点がちょっと
心配になるがこれを克服して優勝出来れば大したものだろう。

今年優勝を争う位置まではいったが肝心な時に故障者が出たり、疑問の采配が
あったりで結果は2位、この2位をどう評価するか、であるが球団側としては良し、と
判断したのだろう。

決まった以上は今から来シーズンの構想に入るだろうが早速1週間後には
ドラフト会議が行われる。

ここでどのような指名になるか、も興味深いが即戦力の投手か、それとも将来性か
はたまた即戦力野手なのか、果たしてどうなるだろう?


人気ブログランキングへ

������違����潟��潟�違�祉����祉��������井�����

�����祉��������井�� ������������� 罔�羌�DeNA�����ゃ�鴻�帥�若�冴��