今シーズンの注目の1つにセットアッパーは誰が務めるのか、と言う課題がある。
今までは主にパットンが務めていたがあの冷蔵庫事件以来手首を痛めシーズン
後半にはほとんど活躍していない。

この怪我の治り具合にもよるがもう1つ外国人枠の問題もある。
野手3人を使うと投手は1人のみ、そこに登録されるのはエスコバーが有力で
そうなるとパットンの出番がなくなる。

一番有力なのはそのエスコバーであろう。
昨年は主に7回当たりに登板していたが今年は8回に登板の可能性が強い。

続く候補者は三嶋投手、彼も昨年の調子が継続できれば有力な候補となる。
そして復活に賭ける三上投手、昨年終盤にちょっと登板したがまだまだ本調子とは
程遠かったが今年こそはやってくれそうな予感がする。
過去に経験もあることから彼が本調子になると一番有力になるかも知れない。

概ねこの4人の争いであろうが誰に決まってもその日暮らしではなく昔の阪神の
JFKのように固定されることが理想だが監督の性格からみてそれはなさそうだ。
またこの投手達がイマイチの場合は若手の起用もあるかもしれないが可能性は薄い。


人気ブログランキングへ

������違����潟��潟�違�祉����祉��������井�����

�����祉��������井�� ������������� 罔�羌�DeNA�����ゃ�鴻�帥�若�冴��