昨日は節分、節分の行事と言えば豆まきだろう。
その豆まきの行事は各所で行われているが家庭ではあまり行われない。

昔は家庭でも豆まきを行う家は多く子供の頃はその豆を拾っては食べたものだが
今は絶対にこんなことをする子供は居ないだろう。

落ちた物を拾って食べるなんて現在の常識では考えられない。

しかし、恵方巻の方は食べる習慣はなかった気がする。
そもそも恵方巻なんて言葉を知ったのはかなり後になってからの事で
子供の頃は知らなかった。

それが現在はどうだろう。
昨日夕方前頃スーパーに行った所、恵方巻が山のように積まれておりこんなに
売れるんかいな、と思っていたが最後には無くなるのだろうね。

豆まきも恵方巻も同じまきで同じ縁起ものだが豆まきのほうは衰退し
恵方巻の方が益々豪華になり一般化し派手になっている。

恵方巻を食べるのであれば豆まきもやれよ。
豆まきをやらないのであれば恵方巻も食べるなよ。
と言いたいところだがそれはそれで個人の自由である。

しかし、同じ縁起物でこうも差がついてしまうことに何となく侘しさを感じる。


人気ブログランキングへ

������違����潟��潟�違�祉����祉��������井�����

�����祉��������井�� ������������� 罔�羌�DeNA�����ゃ�鴻�帥�若�冴��