森下/清澄白河 古本屋・古書ドリスのBlog

江東区森下の古本屋「古書ドリス」は幻想絵画・フェティッシュな写真集・妖しい魔術書や幻想小説などの古本を扱っています。 店内では球体関節人形、銅版画、オブジェ等の展示を不定期に行っています。 各種イベントにも古書店として参加。ギャラリー、雑貨店、レコードショップ、商店街、商業施設、映画館など様々な場所に古本を出品しています。

泉鏡花「歌行燈」 うどん屋の歌行燈をご存じでしょうか?三重県桑名市に創業、明治10年の当時は「志満や」として営業していた一軒のうどん屋を舞台のひとつとして小説「歌行燈」が出版されたのが明治43年のこと。やがてうどん屋は「歌行燈」と名乗り今日全国チェーンとして ...

1980年代DCブームのなか、金子功によって立ち上げられたブランド「ピンクハウス」。フリル・テディベア・リボンといったモチーフを多用したロマンティックなお洋服が一定層の乙女の心をわしづかみにしていました。装飾過剰とも言えるデザインを日常着として纏うこと、一見 ...

19世紀末から20世紀にかけて活躍したスイスの画家、フェリックス・ヴァロットンの画集を入荷しました。浮世絵や象徴主義絵画に影響を受けながら、都市の群衆やデモの光景、肖像画、男女の秘密めいた関係などの木版画を制作し、現代のグラフィックアートにも通じる独自のスタ ...

「フィッシュマンズ全書」編集:小田島大「ロングシーズン 佐藤伸治詩集」90年代の音楽シーンを語るうえでの重要なバンド、フィッシュマンズ。ダブ、ヒップホップ、スカ、演歌、ロック、あらゆるジャンルを内包する音楽性はいつの時代にも新鮮に響き、中毒者を増やしていま ...

アメリカの小説家・詩人のリチャード・ブローティガン。 『ビッグ・サーの南軍将軍』『アメリカの鱒釣り』、『西瓜糖の日々』『芝生の復讐』などの作品で知られる。1950年代のサンフランシスコで、ビート・ジェネレーションから多大な影響を受けるものの、深く関わることは ...

↑このページのトップヘ