森下/清澄白河 古本屋・古書ドリスのBlog

江東区森下の古本屋「古書ドリス」は幻想絵画・フェティッシュな写真集・妖しい魔術書や幻想小説などの古本を扱っています。 店内では球体関節人形、銅版画、オブジェ等の展示を不定期に行っています。 各種イベントにも古書店として参加。ギャラリー、雑貨店、レコードショップ、商店街、商業施設、映画館など様々な場所に古本を出品しています。

シアター夜行館によるアングラ演劇「種族祭」のチラシを入手。劇団に関わる片山健の絵が使用され、現代思潮社の出版物(ブルトンのナジャ、細江英公×土方巽の鎌鼬など)も掲載されています。 夜行館主催の笹原茂朱は、唐十郎とともに状況劇場を立ち上げた人物。青森 ...

シュルレアリスム運動は、西洋美術の歴史の中で、優れた女性作家が多く活躍したという意味でも革命的でした。 特にレメディオス・バロ、レオノーラ・キャリントン、レオノール・フィニの三人は、男性芸術家の妻や恋人として、シュルレアリストのミューズのような存在に留まる ...

フランスでカフェが普及し始めたのは17世紀以降。19世紀、新しい芸術が育まれる都市となったパリでは、カフェは文化の発信地となり、名だたる芸術家・思想家・作家が集まりました。 1999年に小田急美術館にて開催された展覧会「パリのカフェと画家たち」の図録は ...

イギリス史におけるヴィクトリア朝時代、ヴィクトリア女王統治が続いた1837年から1901年までの時代を指しますが、この頃、産業革命によって経済は著しく発展し、まさに英国の絶頂、黄金期をむかえました。     また産業、経済的な発展とともに豊かな生活を手に入れた ...

春の目覚め子供が大人へと成長する過程のほんの一時。子供でも大人でもない時代。誰しもが通る時期ですが、その苦さや恥ずかしさを早く忘れようと蓋をしてしまう。思春期とは、大人が直視できない恥部であり、懐かしい悪夢でもあります。ここでは、そんな思春期の少年少女た ...

↑このページのトップヘ