鶯谷/入谷 古本屋DorisのBlog

台東区根岸の古本屋「古書ドリス」は幻想絵画・魔術書・外国文学・写真集・などの古本を扱っています。 店内では球体関節人形、銅版画、オブジェ等の展示を不定期に行っています。 古本の買取も行っております。ご相談ください。

2016年03月

北方ルネサンスの巨匠アルブレヒト・デューラーの古本入荷。油彩画、水彩画、ドローイング、木版画、銅版画などの分野で革新的な作品を残している。イタリア・ルネサンスに大きな影響を受けながらも、ドイツ的な精神を持ち、思索する画家としての側面も研究されている。 ゴ ...

先週、国立西洋美術館のカラヴァッジョ展で作品を見てから、カラヴァッジョの魅力に取り憑かれています。 たまたま店にあったこの本を読んだのですが、とても美しく官能的な絵を描くカラヴァッジョが、性格は非常に暴力的で、絵画の資料 ...

20世紀初頭フランスのアマチュア写真家、ジャック=アンリ・ラルティーグ(J.H.Lartigue)の本を特集。裕福な家庭に生まれたラルティーグは、8歳でカメラを与えられ、以後、身の回りの人々との遊興、自動車レース、様々なスポーツ、そして美しい女性たちを、純粋な喜びとともに ...

あのこ文:今江祥智 飾画:宇野亜喜良馬と、馬と話せる少女、少年の物語。宇野亜喜良による飾画がとても印象的。少女の長い三つ編み、馬の尻尾、少年の脚、馬の脚、登場人物の身体の特徴を「対比」として描いている部分もあれば、あえて境界をぼかして曖昧にしている部分も ...

ヴィクトリア朝時代のイギリスにおいて、ダンテ・ゲイブリエル・ロセッティ、ウィリアム・ホルマン・ハント、ジョン・エヴァレット・ミレイの3人の画家によって結成されたグループが「ラファエル前派」美術批評家ジョン・ラスキンの思想的影響も受け、神話を題材として明るい ...

↑このページのトップヘ