鶯谷/入谷 古本屋DorisのBlog

台東区根岸の古本屋「古書ドリス」は幻想絵画・魔術書・外国文学・写真集・などの古本を扱っています。 店内では球体関節人形、銅版画、オブジェ等の展示を不定期に行っています。 古本の買取も行っております。ご相談ください。

2017年07月

  1979年、当時湯村輝彦のフラミンゴ・スタジオに所属していたイラストレーター永井博が絵を担当し、ミュージシャン大瀧詠一がタイトルや文章を書いて共同で作ったヴィジュアルブック「A LONG VACATION」 この絵本の企画から、後に日本のポップス最高峰との呼び ...

食いしん坊な方にオススメな食に関する本をセレクトしました🤤 🍰「牧野哲大のようこそ!物語のテーブルへ 」日本初の男性料理研究家で、エプロンが大好きというメルヘンな世界観をもった牧野哲大のレシピは見た目もとびきり可愛いです! 🌶「I ♡ ...

シアター夜行館によるアングラ演劇「種族祭」のチラシを入手。劇団に関わる片山健の絵が使用され、現代思潮社の出版物(ブルトンのナジャ、細江英公×土方巽の鎌鼬など)も掲載されています。 夜行館主催の笹原茂朱は、唐十郎とともに状況劇場を立ち上げた人物。青森 ...

シュルレアリスム運動は、西洋美術の歴史の中で、優れた女性作家が多く活躍したという意味でも革命的でした。 特にレメディオス・バロ、レオノーラ・キャリントン、レオノール・フィニの三人は、男性芸術家の妻や恋人として、シュルレアリストのミューズのような存在に留まる ...

フランスでカフェが普及し始めたのは17世紀以降。19世紀、新しい芸術が育まれる都市となったパリでは、カフェは文化の発信地となり、名だたる芸術家・思想家・作家が集まりました。 1999年に小田急美術館にて開催された展覧会「パリのカフェと画家たち」の図録は ...

↑このページのトップヘ