2006年09月13日

里親さんから葉書

 なんだか更新頻度が細々となってきて、書きたい話題が追いつかなくなってきた。もーちょい頑張れ俺(汗。

 先週、里親さんご本人から葉書がきました。銀ちゃんという名前にしたこと、毎日家族みんなで可愛がってることなど、短い報告ではあったけど、嬉しい! 一緒に暮らしてる本人からの言葉ですからね。

銀ちゃん 保護当時の写真庫から1枚。もう自分の猫ではないから写真をポンポン載せるのも悪いのかなぁという気がしてきましたが…。でもね、いかにこの子が可愛かったかを伝えたいんですよ!

 葉書のなかでひとつ興味深かったのが、「育てる」という言葉。うちに小次郎が来たときはそういう感覚がなかったっていうか、どっちかというと恋人と付き合うような感じだったから妙に新鮮でした。中学生の里親さんはきっと、その時期にしか味わえない猫との接し方をしてるんだろうな。そのうち銀ちゃんもすくすく育って、いつのまにかお互いが以心伝心のパートナーになっていくのかなぁと妄想するのでありました。

 返事書こうと思ってまだ書いてなかったー。そろそろ書こうっと(汗。

2006年09月11日

香椎の花火大会

7f1530b0.JPG 行ってきました。


 一人で凹。


 まあいいんですけどね。最初はマンションの廊下(?)から見てたんだけど、ちょうどいいところにダイエーがドーンと…。ウズウズしてきたので行ってきました。


 一人で凹。


 まあいいんですけどね(泣。家からチャリで20分くらいの場所なので、最後のクライマックス10分は堪能できました。

 全国的にも、この花火大会って遅いほうなんじゃないかな。毎年、香椎の花火大会が私の夏の終わりです。今週から涼しくなるみたいですし、本格的に秋になりそうですね。

 秋が一番好きなんですよ。

2006年09月04日

組み立て完了!

 古賀にあるサイクルショップ、FREERIDEに依頼していたチャリの組み立てが完了したとのことなので、友人の車で取りに行ってきました。

 じゃじゃーん!

NX7.5 新フレームはNX7.5。

 このフレームは、愛知県のQUEST日進さんから無理言って送っていただいたものです。前のと同じ、アメリカのMongooseのニューマンフレームのシリーズで、ハードテイル(リアサスペンション無し)のMTBです。愛知からの送料を無料にしてくださったり、互換性のないパーツをおまけで付けてくれたりと、めちゃくちゃサービスしてもらいました。QUESTの店長さんありがとう! FREERIDEさんにも無理ばっか聞いてもらってありがとうございます!

斜めから 今回、フレームに金がかかりすぎたため、前のバイクのパーツを極力移植するかたちで組んでもらった結果、青フレームに赤パーツになってしまって、見た目がちょいとコッテリ目(汗。ま、これから徐々に変えていくことにしましょう。

 ちなみに前のやつはこちら。

Mongoose NX8.1 さようならNX8.1。

 あいにく今日は雨で初乗りできませんでしたが、さっそく明日から新車通勤だ!

2006年08月31日

今の荒川静香

 チャンネル回してたら、報道ステーションで荒川静香の特集やってました。今年はアメリカでアイスショーのツアーに参加してたんだそうです。あの人が今では前座扱いなんだとか。アメリカでは知名度も全然なくて、名前をコールされてもまばらな拍手なのにびっくりでした。
 ツアーに参加してる他のプロスケーターはアメリカ人ばっかりだそうです。他の人の演技は見れなかったけど、荒川さんの演技は人に魅せる演技として惹き付けられる感じがしました。演技後のあふれるような拍手が印象的な特集でした。

 オリンピックで頂上に君臨したのに、初心者みたいな扱いの中で活動して、しかも一心に自分を磨いてる姿が、信じられないというか、なんでできるのか分からないというか、絶句してしまいます。

 これ、見た人いるかな?

2006年08月28日

子猫の名前!

 先日、里親さんと一緒に来てくださった先生からお手紙が来ました。里子に出た子猫の名前が決まったようです。

銀ちゃん

 その名も"銀"ちゃん! なんだか独特の響きがあって、やわらかさを感じるところが似合ってますよね。里親さんはどんな思いで銀という名前を付けたんでしょうね。色々気になってしょうがありません。

 たった1日しか一緒に過ごしてない銀ちゃんですが、携帯の写真とかを見るたびに、どうしてるかなー、可愛がってもらってるんだろうなー、いい子だったもんなー、などと色んな思いが込み上げます。あやまっつんがマリーちゃんを里子に出したときの気持ちがなんだか少し分かりました。たった1日だったんですけどねぇ。

 このブログも読んで頂いてるとのことで、恐縮しております。さっそくお手紙で返事を出しましたが(手紙とか久々だ…)、可能なら、ぜひ里親さんの声も聞かせてもらいたいなーって思ってます。

2006年08月27日

Mongoose NX8.1

Mongoose 私が通勤で使ってるマウンテンバイク、Mongoose NX8.1 です。2001年2月に、ヤフオクで買った中古なのですが、前の所有者が山で利用されてたにも関わらずメンテがとっても行き届いてる美品でした。私が乗るのはもったいないほどですが、マジかっこいいんですよ、これ。マングース・ニューマン・フレームってシリーズの特殊な形のフレームで、前がカーブしていて、ドカンと太い男前なやつです。私の所有欲をずっと満たしてくれてたのですが、

クラック

 いつのまにか、フレームのエンド手前部分にクラック(亀裂)が入ってしまいました。まだ乗れる状態ですが、このまま乗ればそのうち亀裂が広がるため乗らないほうがいいとのこと。まだ通勤に使ってるんですけどね(汗。

 一生これに乗ろうと思ってたんですが、フレームって寿命があるんですね。ある日突然ポッキリいっちゃうそうです。

 このクラック、1ヶ月ほど前にみつかったんですが、せっかくなんでコッチの話もボチボチしていきます。猫ファンのみなさんごめんなさいね(笑。

2006年08月24日

ゴンちゃん現れず

 里親さがしの件が落ち着いたので、近所の猫の近況報告です。

 先週末(18日)に台風が来て以来、ゴンちゃんの姿が見当たりません。毎日参堂まで覗きに行ってるんですが、あれから1週間たったというのに出てこないんです。猫おばさんも会ってないそうです。

 ゴンちゃんが来なくなった翌日に、あの子猫が出てきたんです。一日に何度もゴンちゃんを探しに行ってたら、突然ミーミー泣きながら現れたのです。あの子はゴンちゃんの居場所を知ってるのかな? ちゃんとご飯は食べれてるかな? 猫おばさんもとても心配してます。

 台風の日にも現れた子猫3匹セットは相変わらず毎日顔を出してくれます。灰色のグレイちゃんだけは、猫おばさんが来る時間をピンポイントで狙って、ご飯が済んだらすぐどっか行っちゃいますが、白キジくん(仮)と黒くん(仮)は、猫おばさんがいなくてもいつもの場所にいます。

こねこーず

 今日行ったら、周りの草がきれいさっぱり刈られてしまっていて、子猫たちはこんなところに居ました。やっぱり兄弟ですかね、この子らは(笑。


 ゴンちゃん、出ておいでー。毎日会うのが楽しみだったのに。。

2006年08月23日

ポスター

ポスター 里親探しのために作ったポスターです。実際にはほとんど活躍の場はなかったのですが、せっかく作ったし少しぐらい人の目にさらしてあげましょう。

 10枚用意しましたが、そのうち1枚は職場に貼らせてもらいました。翌日には里親さんが決定してしまったんですけどね。それともう1枚は、里親さんにお渡ししました。

 自分で言うのもなんですが、力作です!(笑。

2006年08月22日

決まりました!

 なんと、今日、はやくも里親さんが決定しました! お相手は、きのう健診に行ったときに動物病院で教えてもらった方で、中学2年生の女の子の家族です。

 昼間、知らない番号から電話がかかってきました。

「ミルキー動物病院で子猫がいるのを教えてもらったんですけど…」

 えええ、早くもオファー!? 長期戦を覚悟してて気持ちの準備がまだだったので、思いっきり電話口でうろたえてしまいました(汗。

 どうにかこうにか、5時半に会う約束をとりつけました。その前に、Kさんに事情を話して、子猫を受け取りに行きました。昨日の通院に今日の受け取りとドタバタしてしまい、Kさんには変に心配させてしまった気がします。預かって頂いたあと連続の外出ですからね。。その後、私の自宅に里親候補さんを招き、お話をすることに。あちらはご本人と、保護者として先生が一緒に来てくださいました。

 子猫を引き受けることにした経緯を聞きました。もともと以前、知り合いが拾った野良猫をもらうつもりで道具やらご飯やらを用意してたのに、引き受ける直前でその猫が弱って死んでしまったんだそうです。待ち望んでいただけに、きっと悲しい思いをされたことでしょう。それで今回、とにかく、目が不自由な猫でも足が不自由な猫でも、どんな猫でも構わないから、1番はじめに出会った子猫を自分が育てたい、ということで動物病院に問い合わせたんだそうです。ですから両親もすでに猫のことは賛成なさってます。

 急遽面接をすることになって慌てふためいて用意もままならない状態でしたが、会うまでの時間(勤務時間、汗)に、話さなければいけないことをまとめて、伝えました。

▽ この子はきっと捨てられたんだと思いますが、野良として保護しました。この子には二度と野良猫になってほしくないので、絶対に捨てないで下さい。

▽ 不慮の事態もありえるので、望まれない猫を増やさないように、1才を越えたら不妊手術をすることに同意してください。

▽ 万が一、この子と一緒に住めなくなった場合は、私に相談してください。これは猫おばさんからの強いお願いです。

 この3つを条件として承諾して頂いたので、『それではこの子をよろしくどうかお願いします』 とお願いするに至りました。


 1時間ほど話をしましたが、とても素直で、ちゃんと猫のことを考えているようでした。先生も猫を飼ってらっしゃるので、いろいろ教えてくださることでしょう。安心してお願いできる方で本当によかったです。

〜〜

 受け渡しした後に、Kさんと猫おばさんに内容を伝えてました。「そういう人なら大丈夫ね」と、安心していただけたようです。
 実は、猫おばさんの話によると、Kさん夫妻はこの子猫のことを相当気に入ってしまったらしく、もううちにいてもいいのに、なんて話されてたんだそうです。でもKさん宅にはすでにたくさんの猫がいらっしゃったので、里親が決まったのは良いことだったんだと思います。

 みなさん応援してくれてありがとうございました。

 近いうちに、近況を手紙で送ってくれるんですって。どんな名前になるんでしょうね。楽しみです!

2006年08月21日

健康診断

 今日は仕事のあとに、子猫の健康診断のため動物病院に行ってきました。小次郎がお世話になってたミルキー動物病院です。Kさん宅に迎えに行って、小雨のなかレッツゴー。

 受付で事情を話して、診察してもらいました。結果。

☆ 推定年齢: 3ヶ月
☆ 体重  : 1300グラム
☆ 栄養状態: 良好
☆ ノミ  : スポイト薬で駆除

 保護したときから元気だったので、健康の問題はなさそうでしたが、やっぱり一度はちゃんと診てもらわないと。推定年齢も分かったし、ノミも解決できたし、行って良かったです。一安心!

 再びその足でKさん宅へ。移動中はミーミーと泣いてましたが、リュックから出してKさんに抱かれると、、、

Kさんと

 すぐウトウトしてました(笑)。Kさんにもすぐ慣れたみたい。ほんと、素直に懐いてくれます。健康診断お疲れさま!

 帰り際に、たまたま帰宅したKさんのご主人にもお会いすることができました。夫婦そろって猫好きっていいですよね。お世話になります。


 ところで、動物病院のほうで1件、子猫を探してる方がいるとの情報を頂きました。別の動物病院からの情報なんだそうです。もし興味があるようだったら私に連絡いただけることになりました。

 それと、動物病院に里親募集のポスターを貼ってもいいとの了承をいただきました。作って持っていかなきゃ。
小次郎
小次郎

 ・ 2005年5月27日生、
   東京のソバ屋生まれ。
 ・ (故)小麦の兄ちゃん。
 ・ 〜12月まで福岡の私の家。
 ・ 今は東京で3ニャン生活。
月ごとに見る
猫リンク
QRコード
QRコード