2007年08月20日

『アナタはロボットとどんな関係を期待しますか?』・・・

=================================

皆さん、こんにちは!

ずいぶん前に、ミナログのみどりかわさんからご提案があったブログ討論会の
テーマ『アナタはロボットとどんな関係を期待しますか?』について考えてみ
ようと思います。みどりかわさん、遅れてしまって申し訳ありません。

私は、ロボットと聞くとソニーが開発したAIBOを思い出します。10年ほど
前のことですが、母がとても元気を無くしていた時期がありました。何をする気
力もなく、生きがいも何も見つからない状態でした。いろいろと手を尽くしても
一向に快方に向かわない母のために、思いついたのがAIBOに癒してもうらこ
とです。

今になって考えれば、70歳の年寄りが、操作の難しいAIBOを使いこなし、
そのAIBOが母の心を癒してくれることは無理なことは容易にわかるのです
が当時はそれほど切羽詰った状態で、藁をも掴む想いで、購入しました。

AIBOを育てる作業は、まだ小学校だった私の子供たちがやってくれました。
AIBOは時折、犬らしいしぐさで、音をだしたり、首を傾けたりとかわいい
しぐさをするようになりましたが、それでも本物の犬とはほど遠いものです。
母親は大の犬好きでしたが、AIBOには全く興味を示しませんでした。

私は、ロボットはロボットとしての役目があり、人間に限りなく近いロボット
や犬のように人を癒してくれるロボットは必要ないと考えています。ロボット
は、ロボットであり、犬は犬であり、人は人なのです。

ロボットは、従来我々が行ってきたきたいろいろな作業を肩代わりしてやって
くれるようになりました。たとえば我々モノづくりの現場では、NC装置の普
及により、工具の磨耗さえ管理すれば、何千個でも何万個でも同じ部品を作る
ことが可能になり、半年後にリピート発注があっても、加工プログラムがあれば、
同じものを簡単に作ることができるようになりました。また製品を加工するいろ
いろなノウハウもプログラムに反映することが可能となり、情報の共有化も進み
ました。改めて考えると、汎用の工作機械で加工した経験があるのは、私の年代
の方が最後かもしれません。(笑)

上記のように、繰り返し同じことをさせたり、物事を記憶させたりといった作業
では、ロボットは、人の数倍の能力を発揮しますね。また、災害時に、倒壊した
建物に入り、生存者を見つけるなど、人が容易に立ち入れない条件下での作業に
は、ロボットは大変役に立ちますね。

考え方が古いとは思いますが、私はロボットとはあくまで道具としてのつきあいを
希望します。人生のパートナーとして、ロボットとつきあうことは、現状ではイ
メージできません。SF映画で、心を持ったロボットが登場しますが、私はロボ
ットに感情は必要ないと思います。

とはいえ、30年後の世界がどうなっているのかなんて、想像できません。ひょ
っとしたら、私の予想をはるかに上回るスピードで、ロボットは進化し、私たち
の生活に入り込んできているのかもしれません。みどりかわさん、学術的な視点
でお話できず、申し訳ありませんでした。(#むりですって・・・学術的なんて)


kotabimax at 19:48コメント(3)トラックバック(1)インターネット関連  

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. ロボットに期待する関係は?(まとめ)  [ 【ミナログ】製造業社長の逆襲 ]   2007年08月22日 19:58
日刊工業新聞社依頼 【ブログ討論会】 「アナタはロボットとどんな関係を期待します

コメント一覧

1. Posted by 佐藤   2007年08月24日 00:11
こんばんは。
お忙しそうですね。

SonyのAIBO!!
懐かしいですね!
実は私の実家にもありました(かなり前です)。
最初は「ネオ」と名づけ(笑)、全員で可愛がっていましたが、そのうちにホコリが積もるようになり、置物になってしまいました。

私も伊藤さんと同じ考えです。ロボットには「道具」という役割があり、それ以上でもそれ以下でもないと思います。
ロボットは人間が作るものですので、「完全」はなく、判断はあくまで人間がしないととんでもない事になりそうですね。
2. Posted by ベローズ案内人   2007年08月24日 15:37
こんにちは!

AIBOの生みの親である大槻正氏は我社を定年退職した元社員の弟さんです。

大槻正氏の甥(元社員の子供さん)が加藤さんの大の親友です。
3. Posted by 伊藤@蒲郡製作所   2007年08月24日 23:36
>佐藤さん

そうでしたか。
我が家のAIBOは、箱の中で眠ってます。(笑)

>高嶋さん

すごいですね。
ほとんど関係の無い私でも、お知り合いのお知り合い
がAIBOの開発者とは。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
Profile
伊藤智啓(いとう としひろ)
株式会社蒲郡製作所 代表取締役
1960年3月5日生まれ

精密部品加工経験 22年+α
武蔵工業大学機械工学科卒
現在、技術士(金属部門)資格
取得挑戦中!
*****参考図書*****
いろいろ


ブログランキング・にほんブログ村へ

  • ライブドアブログ