フリー役者の2in1since12,5,2005

「2in1」 つー いん わん 通院が1番。とか 痛飲を叱る。とか 僕らはいつでも2人で1人だ。とか そんな意味合い。は、残念ながら ない。 ケータイ、PCのボタンを押したら貴方と僕の2人きり。そんなblogを目指しましょ。 みんなで見ちゃいやよ(いや、みなさんで。:推奨) コメントはお気軽に♪ そんなblog。

T・O・P

概要
しがない役者(フリーで主に活動中)エンドーコータの
・なんか思ったこと(これが多い)。
・その時やったどうしょうもない企画。
・観た芝居(これが主)。
・参加した芝居(いや、これが主)
・時事(プロ野球主にカープ)
・脳が溶けてる『独り言』
などがそこかしこに。


勝手にLink始めました。
相互Link募集中。
ちなみに

『勝手にLinkを貼られて迷惑だ!不愉快だ!ワシは帰る』
中川『雄山先生!まってください』
中川『両津先輩!待って下さい!』
『え〜い、中川離せ!離せぃ!』
な方は大変申し訳ないのですがコメント下さいませ。



T・O・Pの

主に文章(文字)を書く上で影響を受けている人物。

・糸井重里氏

主に「ほぼ日刊イトイ新聞(http://1101.com)」上で氏の文章や発言を読むことができるが

「あるある」や「フーム…(しばらく熟考)」などが入り交じる不思議な文章を書く人で
オイラが最も影響を受けているであろう人物デス。

・伊集院光氏

文章自体をよく読む訳ではないのですが、
氏のラジオを聴いていて「ボキャブラリーの質・量」ともに芸能界でもトップクラスではないのでしょうか?

オイラのブログは「脳内で読み上げる」ことを前提に作られているので、
間や脳内変換しやすい状態を少しだけ、ほんの少しだけ意識したり、しなかったりして作られています。

・村上春樹氏

元ジャズ喫茶のオーナーです。
回りくどく詳細を垂れ流しながら、

なおかつ

ピリリと気の利いた言語感でそれを締め上げ文章を構築する。

と手前勝手に思ってます。
影響は受けつつも、実はまだ表層には全然表れてません。




そのほかにもたくさんの著名な方々や身近なみんなの影響を受けて
オイラの体内でそれらは動き、化学変化を起こし、繋がりを造っています。





また、なにかありましたら老舗の蕎麦屋のツユのように継ぎ足し継ぎ足しするので、よろしくお願いします。

ちょっと驚く。

自動改札を使ったことがある人は度々見るだろうけれど、

キセルの人が遺して行ったキップ。

こいつはくせ者だ。



こいつのせいで、赤いサインをチラチラさせて、名だたる改札群の一つは不能となるわけです。


しかし、最近の改札はなんだか進化しているようす。
と、言うか高円寺の改札はまごう事なく進化している。





ある日ある時ある時間、


とある改札通る時、


サクッと赤いランプ付き、


遺るはキセルキップのみ。


さてさて、それは起こりました。
ふいと、キップを善良なる市民が取ろうとしたその時です。


シャッッ!

と、キップは自動改札にスルリと吸い込まれて行った。







僕は唖然とそれを見ていた。

しょっぱいクスリ

虫歯が疼(ウズ)く。虫歯が疼く。

と、言うので歯医者に行った。
諸々(モロモロ)の事情もあり、行きつけの歯医者に行けず、
初めての歯医者へ。


歯医者で歯を綺麗に研磨するクスリを吹き付けられた。

歯医者さんはしきりに『しょっぱいですからね〜しょっぱいですからね〜』
と念を押し、
水圧の強い機械で、歯に薬品を吹き付ける。

あー。なるほど。
確かに苦しょっぱい。


そんな”苦しょっぱい”味はなにかの味に似ていた。


ファンタオレンジ。


そう。
ファンタオレンジを少し薄めた味。
ないしは、コカコーラじゃないところのオレンジソーダ(無果汁)



歯を綺麗にしてもらっていることなぞ上の空で、ファンタオレンジが飲みたくなるのでした。

現代っ子とトイレと僕

駅の男子トイレ(大)のドアーの前で若い男が一人立っている。

有人の赤いサインが便器と男とを隔てる壁となって立ち塞がっていた。


ここは各停の終着駅で急行も停まる少し大きな駅なので、それなりにトイレも大きい。
良く見れば奥の個室はドアーも閉まっていない。

しかし男は赤いサインに動じることなく、悠然と無表情で立ち尽くす。




奥のドアーが開いていることに気付いた時に
つじつまがピタリと合わさった。




嗚呼、そうか。彼はきっと一生『和式便器』には座らないのだろうな。
ないしは、どこまで切羽詰まったら奥の間に行くのかな?なんて意地悪なことを考えながら、トイレを後にした。

独り言

仕事には納期があるが、

恋愛には納期がない。


ともに相手があって成り立つものなのに、だ。

人の言葉。

村上春樹『アフターダーク』より

高橋『説明として、いちおう長いバージョンと短いバージョンがあるんだけど、どっちがいい?』

マリ『中間』

高橋『わかった。ミディアム・サイズの答え』

イニシャルA

三人くらいの20代男子が、仲良くしゃべりながら歩いていた。

高田馬場と言う土地柄、早稲田大生かもしれない。

そんな感想を浮かばせていると
その中の一人が揚々としゃべりだす。

男A『だから〜行ったのよ、アイザワアサイアカザワで』

男B『あー。おまえらで、かぁ〜。』

男C『アイザワアサイアカザワってそうゆうとこあるからなぁ。』

男A『そう!…で、アイザワアサイアカザワは〜(フェードアウト)』





ねぇ。君は!?
君の苗字を教えてくれ!



されとて、彼の男の苗字は明かされないまま、僕は先に進まなければならなかった。

…。彼の名前が『あ』から始まり苗字であれば良いな。と思いつつ。

最近、アタマがアメーバ

最近は

書きたい!

と言う衝動はあるのに
それらはなかなか凝固せずに、
読んで貰いたい形にならないのです。

これまたどうしたもんでしょ?


あたまのゲル状のなにかがかたちを成したら、良いのになぁ…

5月5日の子供の日

25a269f5.JPG千葉に来てます。

みずほ姉さんからお仕事を頂戴したので、
子供の日ってのもあって子供たちと戯れて来ます〜
訪問者数

記事検索
QRコード
QRコード
Recent Comments
訪問者数

cameraの仕事
  • ライブドアブログ